2016年08月24日

【行楽】Sabosanの岡山漫遊記 その3(観光列車編)/旅の旅行鞄「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」に乗って瀬戸内へ

前回の続き。

2010年から3年に1度、岡山県と香川県では、「海の復権」をテーマにした現代アートの祭典を瀬戸内海の島で開催している。3回目となる本年からは、岡山〜宇野、岡山〜香川を走る観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」が運行されている。



「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」とは、フランス語で、「木製の旅行鞄」を意味するらしい。確かに、車体には鞄をモチーフにしたイラストが描かれているなどシャレた外観をしている。観光客は、この車両に乗ってアートな島々への旅行気分を盛り上げるといったところか。

20160824La Malle de Bois(1)
20160824La Malle de Bois(1) posted by (C)Sabosan

20160824La Malle de Bois(2)
20160824La Malle de Bois(2) posted by (C)Sabosan

20160824La Malle de Bois(3)
20160824La Malle de Bois(3) posted by (C)Sabosan

今回は、瀬戸内の島々は訪問しなかったが(小豆島などはいつか機会があれば訪れてみたい)、岡山旅行の「締め」にこの観光列車に乗車することにした。当日乗車して初めて知ったのだが、現代アートの祭典を開催しているためか、途中駅で音楽と踊りのパフォーマンスユニット「nomad note dance」が乗車してパフォーマンスを行ったりと、JRらしからぬ”ゆる〜い雰囲気”で道中を楽しむことができた。


nomad note dance in Osaka from neneroro on Vimeo.


この観光列車では、おみやげも販売しており、私はクリアフォルダとブックカバーを購入した。ちなみに、乗車時間は1時間ほどであっという間に終点の宇野に到着する。ここから瀬戸内の島々へのフェリーが運航されているが、私達は在来線で再び岡山に戻ったのであった。



というわけで、二泊三日の岡山旅行は無事に終了。とにかく暑さが厳しく、日中の移動はこたえたが、また、いずれ鉄道をメインとした旅行に出かけようと思う。

にっぽん 観光列車の旅 (地球新発見の旅)にっぽん 観光列車の旅 (地球新発見の旅)
K&Bパブリッシャーズ編集部

K&Bパブリッシャーズ 2015-05-22
売り上げランキング : 44653

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

【行楽】Sabosanの岡山漫遊記 その2(津山編)/郷愁と自然にあふれる街で歴史的な文化遺産に触れる

前回の続きを。

2日目は、岡山駅からJR津山線に乗車して津山駅に向かう。乗車したのは、二両編成のディーゼル車両で、田園や山間部を抜けて北上する。本当は、4月から6月にかけて運行していた「みまさかノスタルジー」に乗りたかったが、残念ながら運行は終了していた。

20160821津山へ(1)
20160821津山へ(1) posted by (C)Sabosan

20160821津山へ(2)
20160821津山へ(2) posted by (C)Sabosan

1.国内第二の扇型機関車庫
津山には1時間ほどで到着する。まず訪れたのは、この4月にリニューアルオープンした「津山まなびの鉄道館」(旧津山扇型機関車庫)だ。



こちらは、国内に現存する数少ない扇型機関車庫で、京都鉄道博物館に次ぐ規模。館内には、過去に活躍したSL機関車やディーゼル車両が静かに展示されている。その他にも、津山駅を模したNゲージの模型ジオラマ、これまでの鉄道の歩みと仕組みを紹介したい展示物も設けられており、電車好きには楽しめるスポットだ。

20160821津山まなびの鉄道館(1)
20160821津山まなびの鉄道館(1) posted by (C)Sabosan

20160821津山まなびの鉄道館(2)
20160821津山まなびの鉄道館(2) posted by (C)Sabosan



2.森蘭丸の弟が築城した平山城
さて、家族が鉄道館を散策している間に、私は1人別行動をとって、津山駅の北側にある鶴山公園に向かう。ここには、初代津山藩主・森忠政が築いた津山城があるからだ。



森忠政は、織田信長に小姓として仕えた森蘭丸の弟でもあり、兄弟が全て早逝したため、最終的に森家の家督を継いでいる。鶴山公園には千本の桜が植えられており、毎年春になると城内を鮮やかに彩るという。津山城の石垣は、建築当時のままで、非常に重厚な印象を受ける。頂上から津山市内を一望できるが、石垣の端には紐の柵があるだけで少し怖い。しかし、ここからの見晴らしは最高だ。

20160821津山城城(1)
20160821津山城城(1) posted by (C)Sabosan

20160821津山城城(2)
20160821津山城城(2) posted by (C)Sabosan

20160821津山城城(3)
20160821津山城城(3) posted by (C)Sabosan

20160821津山城城(4)
20160821津山城城(4) posted by (C)Sabosan

20160821津山城城(5)
20160821津山城城(5) posted by (C)Sabosan



こうして歴史の郷愁に触れた私は、津山駅で家族と合流し、再び津山線に乗車して岡山に戻ったのであった。そして、翌日には、岡山駅から出発する観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」に乗車したのだが、その模様は次回に。

絵図で歩く津山城下町絵図で歩く津山城下町
尾島 治

吉備人出版 2016-07-27
売り上げランキング : 194424

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

【行楽】Sabosanの岡山漫遊記2016 その1(岡山市内編)/はるか岡山の地にて「たま駅長」と再会する

我が家では、このお盆休みに岡山へ家族旅行を行った。目当ては電車(子供)とお城巡り(私)で、その模様を3回シリーズで紹介してみたい。

1.あの有名駅長との再会!?
当日は、車で岡山に移動して、お昼過ぎに到着する。そして、ホテルに荷物を預けた後に市内を散策する。私たちは岡山市内は路面電車(岡山電気軌道)で移動したが、たまたま乗車した路面電車がどこかで見覚えのあるデザインだと気がつく。

20160817たま電車(1)
20160817たま電車(1)posted by(C)Sabosan

そう、昨年秋の和歌山旅行の際に、和歌山電鐵の「たま電車」に乗車したが、その路面電車バーションのようだ。これは、和歌山電鐵の親会社が岡山電気軌道であり、親会社が子会社の大人気キャラクター「たま駅長」を拝借しているということか・・・。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【行楽】Sabosanの和歌山漫遊記 その1/和歌山電鐵の「たま電車」に乗車してローカル鉄道の良さを改めて実感





これはラッキーと早速乗車してみたが、内装もたま駅長づくしで、しかも、降車ボタンを押した際に光る表示灯まで、猫を意識しており、ここまで徹底すると気持ちいいぐらい。和歌山県の名物駅長の「たま」効果がここ岡山まで影響を及ぼしているとは少し驚いてしまった。

20160817たま電車(2)
20160817たま電車(2)posted by(C)Sabosan

20160817たま電車(3)
20160817たま電車(3)posted by(C)Sabosan

2.悲劇の戦国大名 宇喜多秀家の居城
さて、私たちはそのまま「たま電車」に乗車して岡山城に向かうことに。JR岡山駅の東部に位置する岡山城は、安土桃山時代の戦国大名である宇喜多秀家の居城として有名だ。お城の壁が黒いのが特徴的。



20160817岡山城(1)
20160817岡山城(1)posted by(C)Sabosan

20160817岡山城(2)
20160817岡山城(2)posted by(C)Sabosan

現在、放映中のNHK大河ドラマ「真田丸」にも登場している宇喜多秀家は、美作や備前(現在の岡山県)を領有する戦国大名。時の天下人である豊臣秀吉に気に入られてその養子となり、五大老の一員に迎えられるなど破格の扱いを受けたエリート中のエリートだ。しかし、「関が原の戦い」では西軍主力として奮闘するも、徳川家康率いる東軍に敗北した結果、最終的には捕らえられて、八丈島へ島流しにされるという悲劇のエピソードが伝わっているのだが・・・。



とりあえず、初日はこのような感じで岡山市内をブラブラと散策した。続きはまた次回に。

駅長たまプラス ~ネコの駅舎で会えたなら~駅長たまプラス ~ネコの駅舎で会えたなら~
坂田 智昭

ホーム社 2013-04-26
売り上げランキング : 177789

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 行楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

【情報整理】Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」がスタート/出版業界の黒船がいよいよ到来か!?

8月3日からAmazonの「Kindle Unlimited」がスタートした。これは月額980円でAmazonの電子書籍が読み放題になるというサービスで、ユーザは電子書籍を読み放題となる。(ただし、デバイスに一度にダウンロードできる本は最大10冊までという制限あり)

Kindle Unlimited読み放題がスタート!登録方法&自動継続を解除する方法 | かみあぷ – iPhoneひとすじ!


私はKindle Fireを所有しており、これまでAmazonで電子書籍をたびたび購読していた。しかし、それでも読書は書店でリアル本を購入することがメインで、電子書籍はあくまでサブ的な位置づけだった。しかし、今回の読み放題という「大盤振る舞い」は、ユーザにとってかなりおいしいサービスでは・・・。あとは、読み放題となる対象書籍にどれだけ魅力的なコンテンツが含まれているかだが、とりあえず最初の一ヶ月は無料らしいので、お試し的に利用している。

20160810kindle
20160810kindleposted by(C)Sabosan

対象の電子書籍は、小説、ビジネス、経済、雑誌、コミックと多岐にわたり、和書は12万冊、洋書は120万冊もあるらしく、かなりのボリュームである。これらを新書一冊分程度の値段で読めるのは、確かにお得かもしれない。

しかし、今回の「Kindle Unlimited」は出版不況であえぐ出版業界にとっては大きな影響を及ぼすのではないだろうか。もちろん、ユーザにとっては便利で歓迎すべきサービスだが、出版業界にとっては大きな一撃になるような気がする。

Fire HD 6タブレット 8GB、シトラスFire HD 6タブレット 8GB、シトラス

Amazon 2014-10-16
売り上げランキング : 2590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

【プライベート】学生時代の友人と10年振りに再会する/古い思い出話で盛り上がる

先日、ふとしたきっかけで私の学生の友人(ここではAさんとしておく)と久しぶりに再会する機会があった。Aさんと会うのはかれこれ10年ぶりぐらい。さすがにこの10年で、お互いに結婚、転職、引越し、子育てという多くのイベントに遭遇して、それぞれの立場は大きく変わっており、話すネタには事欠かなかった。



私がAさんと知り合ったきっかけは、高校一年生の時に同じクラスになったことだ。その後、高校を卒業してからは別々の大学に進み、社会人になった後も、定期的に会ってテニスやビリヤードを楽しんだり、飲み会で情報交換などをしていた。その後、Aさんは遠方に引っ越してしまい、年賀状をやりとりをするだけの関係となっていた。そして、「光陰矢の如し」というように、10年の月日はあっという間に過ぎてしまった。

しかし、こうして久しぶりに再会すると、懐かしい学生時代の気分に戻ることができるのが、ビジネスパーソンである私にとって新鮮。学生の頃は、もっぱらAさんとはゲームや勉強の話をしていたが、この年齢になって仕事や育児の話をするとは思いもしなかった。そういえば、Aさんいわく、「我々の世代は、税金は高い、年金はもらえない、景気は悪い、という三拍子揃った大損世代」との事で、なかなかうまい事を言う。しかし、それでもなんとかしてやっていくしかないのも事実。

私の周囲もそうだが、学生時代の友情は結婚するまではなんとか続くかもしれないが、子供が生まれて育児などに追われたり、仕事が忙しくなってくると、ついつい疎遠になりがち。しかし、こうした偶然をきっかけにして古い友人との旧交を温め直すことは、人生において大事だと思う。

最後に、Aさんと再会の約束をして別れたが、それはいつになるかはわからない。もし、再度あった時のネタは、「年金・孫・持病」でもなっているのだろうか。

大人の友情 (朝日文庫 か 23-8)大人の友情 (朝日文庫 か 23-8)
河合 隼雄

朝日新聞社 2008-02-07
売り上げランキング : 17140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

【情報整理】Gunosyのメール配信サービスが停止/EVERNOTEに続くサービスの改悪・・・

私は、iPhoneで複数の情報収集系アプリをインストールしており、これらのアプリを活用して様々なニュースや知識、ブログネタなど収集している。

20160801情報収集アプリ(1)
20160801情報収集アプリ(1) posted by (C)Sabosan

20160801情報収集アプリ(2)
20160801情報収集アプリ(2) posted by (C)Sabosan

そのうちの一つに「Gunosy」というアプリがある。



このアプリでは、独自のレコメンドエンジンがユーザーがSNSで投稿した内容を分析し、ユーザーが関心を持っていると思われる情報を表示してくれる。そして、付属サービスとして、これらの内容をユーザが希望する時間に自動でメール配信してくれるのだ。私の場合、朝と夕方に自分向けにニュースが配信されるよう設定しており、それなりに重宝していた。しかし、このメール配信サービスが7月31日をもって終了してしまった。

20160801Gunosy
20160801Gunosy posted by (C)Sabosan

まあ、この通知サービス自体がやや過剰サービスみたいなもので、これからは普通にスマホのアプリを開けば済むだけの話なので、ユーザにとってそれほど大打撃というわけではない。同社は、昨年東証マザーズに上場しているが、現在の株価はやや低迷気味。

6047 Gunosy (Gunosy) チャート:日経会社情報:マーケット :日経電子版


先日の記事でも、EVERNOTEのサービス縮小について取り上げたが、ユーザから課金せず、広告収入のみに頼るビジネスモデルもなかなか厳しいのかもしれない。Gunosyが行った今回の「改悪」は、諸事情によるリストラの一環というところだろうか。

社会人1年目からの「これ調べといて」に困らない情報収集術 (「やるじゃん。」ブックス)社会人1年目からの「これ調べといて」に困らない情報収集術 (「やるじゃん。」ブックス)
坂口 孝則

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2016-03-31
売り上げランキング : 141753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

【お勧めサイト】無料イラスト素材サイト「いらすとや」/PowerPointに使えるかわいい系イラストが豊富です

ビジネスパーソンは、社内向けや社外向けを問わず、PowerPointを使用して資料を作成する機会が多いが、その中身がテキストフォントのみでは読み手が疲れる要因にもなりかねない。企業法務担当者が社内向けの法務研修資料を作成する場合、ただでさえ受講者が苦手意識を持ちやすい法律をテーマにしているため、なおさらだ。こうした場合、読み手の抵抗感を少しでもやわらげるために余白に内容に関連するイラストを表示すると、ソフトな印象を与えることができる。

今回は、私が頻繁にお世話になっているサイト「いらすとや」を紹介したい。

無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや


このサイトでは、行事、イベント、人物、食べ物、社会、生活などのイラストが公開されており、全て無償でダウンロードして使用することが可能。ビジネス関連のイラストも多く、PowerPointで仕事の資料に作成する際にも十分使える。イラスト自体はやさしい雰囲気で、読み手も違和感なく受け入れることができそう。それだけでも大変助かるが、こちらのサイトでは、以下のようなマニアック(シュール&ユニーク)なイラストも公開されており、見ているだけでもなかなか面白い(また、イラストに関する淡々とした解説が笑える)。

マルチ商法の勧誘のイラスト | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや

世紀末感のある人のイラスト | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや

ヲタ芸・オタ芸のイラスト | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや

缶バッジを沢山付けた人のイラスト | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや

UFOにさらわれた人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

産地偽装のイラスト | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや

VRゲーム中に怪我をした人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

このように非常にマニアックなイラストも公開されており、ここまでくると、誰がどんな用途で使うのか非常に疑問・・・。まあ、作者も楽しみながら制作しているのだろうか。ちなみに、私としては、作品を無料で使わせてもらっているのが、作者に申し訳なく、同じ作者が有償販売しているLINEのスタンプを購入することで少しでもお礼をしているつもり。

20160726LINEスタンプ
20160726LINEスタンプ posted by (C)Sabosan

このように、本サイトは、ビジネスパーソンがPowerPointを使用して、プレゼン資料を作成する場合には、非常に役に立つ。従って、ブックマークなどに登録しておくことをお勧めしたい。

どこで使うんだよ…「いらすとや」のイラストが何でもありすぎる! - NAVER まとめ

まるごと使える! PowerPoint プレゼンデザイン素材集Zまるごと使える! PowerPoint プレゼンデザイン素材集Z
河合 浩之

技術評論社 2016-02-20
売り上げランキング : 19222

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする