2010年10月27日

【契約審査】課税文書に関する税務相談の利用について/無料で利用できてお得です

1.収入印紙の貼付
契約審査を行う際に、収入印紙の貼付の要否についてもチェックする必要性については、以前の記事で触れたかと思う。従って、自社では相手方の提示してくる契約書についても課税文書の適否については、必ず審査しているのだが、その中には誤った判断に基づいて正しくない収入印紙を貼付しているケースも少なからず見受けられるのだ。

この場合には、相手方に対して、自社の見解が正しい旨を記した送付書およびその根拠となる資料文献(国税庁資料や一般書籍)を提示して、説得を行うようにしている。しかし、稀に自社サイドの見解を頑として譲らず、「こちらの考えが正しい!」と拒絶される困ったケースもある。このような場合には、私は面倒でも所轄の税務署に出向いて印紙税の相談を行い、確実に自社の見解が正しいことを確認してから、その相談メモを営業担当者を通じて相手方に提示するようにしている。こうすれば、よほどのことがない限り、相手方は自社の要請を受け入れてくれるのだ。この数ケ月の間でも上記のようなケースが立て続けに発生しており、意外と印紙税については正しい理解をしていない会社も少なからず存在することを痛感した次第である。

2.税務相談の利用のススメ
私は自社の定型契約書を制定する際においても、判断に迷う場合には、本税務相談を利用するようにしている。今お世話になっている所管税務署の窓口相談員の方も親切な方でイヤな顔せず、こちらの話を真剣に聞いた上、適切なアドバイスをして頂けるのがありがたい。私自身も「これぞ公務員の鑑!」と大変感謝している。もちろん、その際には、以前の記事で述べたように、まず専門書籍などを徹底的にあたり、自分の見解(とその根拠)を明らかにした上でアドバイスを求めるようにしている。何も調べず、何も考えず、「よくわかりませんからとりあえず教えて下さい」では、それ相応のキャリアを有するビジネスパーソンとしては失格だからだ。

3.まとめ
いずれにせよ、税務署までわざわざ出向くのは手間のかかる話なのだが、せっかく無料で利用できるのだし、使わない手はないと思う。印紙税で判断に迷われる場合は、是非所管の税務署に相談してみてはいかがだろうか。


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
タグ:印紙税
posted by Sabosan at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 契約書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

【行楽】息子と一緒に伊丹スカイパークを散歩/飛行機の離着陸に息子も大喜びです

現在2歳になる私の息子は、乗り物のおもちゃに夢中で、自動車や新幹線に目がないのだが、飛行機もその例外ではない。先日、息子を喜ばせようと、ひさしぶりに息子を連れて伊丹スカイパークに行ってきた。以前の記事でも取り上げたが、こちらは大阪国際空港の西側に設置された縦長の公園でちょうど滑走路に沿う形で設計されており、飛行機が離着陸する姿を真近で見ることができる、日本で唯一の公園だ。このような光景は日常生活ではありえないので、私にとっても良い気分転換になる。


大きな地図で見る



ここはいつ行っても家族連れやカップルでにぎわっており、一昨年の開園以来、すっかり人気スポットとなっている。やはり、広々とした空間でぼ〜とするのは気持ちいいものだ。とはいうものの、息子と一緒に外出した場合、あちこちに連れまわされるので、私もヘトヘトになるのだが…。

20101023スカイパーク(1)
20101023スカイパーク(1) posted by (C)Sabosan

20101023スカイパーク(2)
20101023スカイパーク(2) posted by (C)Sabosan

行楽の季節でもある今、関西圏に住んでおられる方は一度足を運んでみてはいかだだろうか?


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

【iPod touch】iPod touchの購入/通勤時間を情報収集・整理や思考の場として有効利用するために

1.iPod touchをゲット!
最近非常に忙しく、私自身、自宅で読書やパソコンのために取り組む時間をなかなか作ることができず、四苦八苦している。特に、目下の悩みはインターネットによる調べ物をしたり、メモを書く時間がなかなかとれないでいることだ。

そこで、このような現状に対応するために、通勤時間帯をこれらの場として費やすことを意図するべく、iPod touch(第4世代)を購入したのだ。価格も27,000円とそれほど高くなく、なかなかお手ごろ価格なのがありがたい。

20101019ipod
20101019ipod posted by (C)Sabosan

2.iPod touchで何ができるか、何を行うか
実は、私の妻は大のアップルびいき、かつアンチWindowsユーザーのため、これまでのパソコンは全てアップル社製品を使用している。第1世代のiPod touchが発売された当時も妻が非常に関心を抱いていたので、その年のクリスマスプレゼントとして妻に買ってあげたことがある。そして、私もときおりこれを触らせてもらったので、その使い勝手のよさは私自身よく知っている。

今回発売された第4世代はカメラ機能も搭載されて、さらに使い勝手が良くなったためこの優れたデバイスを通勤時間における情報収集・整理および思考のためのツールとして使用していきたいと考えている。もちろんiPhoneと違って、外出時にはインターネットには接続できない。しかし、アプリケーションによっては、オフライン機能があるため、自宅で同期化しておけば、外出時にもクラウド系アプリを限定機能付ながら使用できることができるのだ。

目下、そのための以下の書籍を読み込んで、このITツールを使いこなすべく猛勉強中である。今後はこのカテゴリー内で私がiPod touchをどのように使用しているかについても触れていきたい。

iPod Fan iPod touch徹底活用ガイド 2010
iPod Fan iPod touch徹底活用ガイド 2010池田冬彦

おすすめ平均
stars何を徹底?
starsわかりやすい!
stars素人にうれしい一冊
stars初心者、中級者向きに役立つ内容です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


iPod touch パーフェクトガイド 2011iPod touch パーフェクトガイド 2011
マックピープル編集部 著

アスキー・メディアワークス 2010-10-07
売り上げランキング : 199

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】
Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】
おすすめ平均
stars満足です
starsとても良い。良いのだが‥
starsいいんですけど
stars音楽プレーヤーとしてもPDAとしても携帯ゲーム機としても着実に進化している4世代目モデル
starsお得感いっぱいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TUNEWEAR 第4世代iPod Touch対応ハードケース eggshell for iPod touch 4G クリア TUN-IP-000133
TUNEWEAR 第4世代iPod Touch対応ハードケース eggshell for iPod touch 4G クリア TUN-IP-000133
おすすめ平均
stars割れた
stars割れる
starsおおむね満足です。
stars液晶保護フィルムがダメ
stars保護シートが良くない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レイアウト 4th iPod touch用防指紋光沢保護フィルム RT-T4F/CR
レイアウト 4th iPod touch用防指紋光沢保護フィルム RT-T4F/CR
おすすめ平均
stars汚れが目立たなくなった
starsこれは逸品
stars確かに綺麗だが…
stars素晴らしい
stars驚きました!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

タグ:ipod touch
posted by Sabosan at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

【書評】「御社の安全保障輸出管理は大丈夫ですか」小林正啓他共著(第一法規株式会社)/輸出管理初心者にはおススメ

御社の安全保障輸出管理は大丈夫ですか (平成22年完全施行「改正外為法」への実務対応マニュアル)御社の安全保障輸出管理は大丈夫ですか (平成22年完全施行「改正外為法」への実務対応マニュアル)
小林 正啓 樋口 禎志 塩田 靖浩 ほか

第一法規株式会社 2010-09-15
売り上げランキング : 191641

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1.購読対象
 ・安全保障輸出管理のイロハについて勉強したい方

2.目次
第1編 安全保障輸出管理の制度
第2編 安全保障輸出管理の進め方
第3編 貿易手続と安全保障輸出管理

3.感想
輸出管理に関する専門書籍といえば、CISTECから出版されている代物がほとんどなのだが、珍しく一般出版会社から出版されたのが本書だ。これは今年の4月より改正外為法が施行されて、全ての輸出事業者に対して安全保障輸出管理体制を整備する必要性が生じることとなっため、その分ニーズがあると見込まれてのことだろう。私もときおりチェックしている「輸出管理ナビ」で本書籍が発売されるという情報をキャッチしたので、会社経費で購入させてもらった。

結論から言えば、本書は複雑な外為法の仕組みと事業者がとるべき対応策について、要領良くまとまった良書だと思う。値段が若干高めなのが玉にキズだと思うが、ビジネスパーソンが安全保障輸出管理について知識を深めるに際しては、まずまず理想的な書籍という印象を受けた。第1編では、外為法の仕組み、ひいては安全保障輸出管理の概要について要領よくまとめられている。そして、第2編や第3編では、安全保障輸出管理を構築していくためには輸出事業者は何をするべきかについて、わかりやすく解説されている。

もちろん、事業者の輸出管理担当者が自社の安全保障輸出管理の体制整備を進めておくためには、本書だけでは不十分だ。この本をステップにして、例えばCISTECが出版している実務担当者向けの本に進んでいく必要がある。もっとも、これ以降から知識レベルのハードルが俄然高くなっていくので、実務担当者にはある意味苦痛なのだが、なんとか取り組んでいくしかない。



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!


にほんブログ村

タグ:輸出管理
posted by Sabosan at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

【資格】「ガイアの夜明け」でマンション管理士が紹介

1.マンション管理士とは
先日、録画をとりだめしていた「ガイアの夜明け」(9/14放映分)を鑑賞したのだが、その中で「マンション管理士」が紹介されていた。実は、私の友人の土地家屋調査士から「この資格も取っておきたい」というような事を聞いていたので、本資格があるということについては、一応知っていた。とはいうものの、その仕事内容については全然知らなかったので、興味津々で本番組を鑑賞した次第だ。ちなみに、マンション管理士が登場したくだりの放映箇所は、おおよそ以下のとおり。

・東京のある分譲マンションの住民達から管理会社に対する不満の声(管理費の値段に対して低サービス等)が出ていた。
・管理組合の理事長は、インターネットで見つけたマンション管理士に現状を説明した上、その対応策の検討を依頼した。
・マンション管理士は、住民にコンペ形式で様々な管理会社に相見積りをさせることを提案し、それを実行したところ、別の管理会社に依頼すれば現状の管理費が4割程度削減できることが判明した。


2.マンションの運営維持
これを見て大いに驚いたのが、「マンションの管理費というものは管理会社同士で競争させれば、さらに安くできる」「修繕積立金は新築時から数十年後の修繕を目的として積み立てられるものだが、修繕時点のマンションの疲弊状態 によっては、さらに追加の修繕金が必要になる可能性がある」という事実である。

ちなみに、我が家にも新築分譲マンションのチラシが毎週のように配布されるので、私も世帯主である立場上、一応隅から隅まで見てはいるのだが、隅っこにまるで保険約款のように小さい字で「管理費」「修繕積立金」「駐車場利用料金」「駐輪場利用料金」etc…という項目が記載されており、マンション自体の購入費用とそのランニングコストを合算したトータルコストというのはやはりバカにできないなあ、といつも感じている。

かくいう我が家の家族構成も、夫婦二人と子供二人であり、世間的には ニュー・ファミリー層にあてはまる。現在のところ、私たち家族は結婚当初からの賃貸マンションに居住しているのだが、いずれは「分譲マンションの購入」 も検討すべき視野にあげなければならないのだろうか。とはいうものの、世界的不況が続き、さらにこれからの日本経済も一進一退という情勢の中、正直なところ腰が引けている私である。かといって、家賃を払い続けるのももったいないのも確かだ。「持家と賃貸のどちらがお得か」という問題は昔からあったが、このあたりは、はっきり言って「正解」などなく、家族のライフプラン次第だと思う。

いずれにせよ、(もちろんそれだけが業務の全てではないのだろうけど)マンション管理士は、このような仕事もするのだなあ、という良い勉強になりました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview100914.html


一生賃貸!
一生賃貸!エイブル

おすすめ平均
stars買えるけど買わない時代へ
stars賃貸業者の本ですが
stars気が楽になります
stars今、時代は賃貸だ!
stars持家幻想のまま住宅ローンを組まないために読むべき1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


狙われるマンション
狙われるマンション山岡 淳一郎

おすすめ平均
starsマンションは、長屋が縦になっただけ。
starsスクラップアンドビルドの時代から、その次の時代へ
stars結局大事なのはコミュニティ
stars住みやすいマンションは自治会しだい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

【転職】転職時の心得 その3/転職先が決まらない段階で現在の職場を退職しない。

1.在職しながら転職活動を行う
これについては、もう皆さんも良くご存知かもしれない。在職中の方が転職活動を行う際には、現在の職場を辞めてしまうのではなく、在職しながらこれを行うことが望ましいとされている。その理由は、主に2つあげられる。

第1の理由は、いったん無職になってしまうと、なかなか内定がとれずに転職活動が長期化した場合、なんとか早く内定をもらって無職から抜け出そうと焦ってしまい、本来ならば見向きもしなかったレベルの会社に入社してしまう可能性があるからだ。もちろん、現在の職場に在籍することがストレスになるからこそ、転職活動を行うのだろうが、転職活動や生活費のため一定の収入は確保するべきである。従って、ここはぐっとこらえて仕事と転職活動を並行して実践することをお勧めしたい。

第2の理由は、いったん無職となると自分のキャリアに空白期間が生じてしまうという危険性があるからだ。すなわち、転職活動の長期化に伴って無職である期間が長期化した場合、当該期間が応募先企業から「キャリアの中断」として判断され、減点評価される可能性があるのだ。この危険性については、以前の記事でも少し触れたかと思う。

2.私の場合
私の過去3回の転職活動を例として挙げさせて頂くと、全て在職しながらの転職活動であった。1回目はリクナビを、2回目・3回目は人材紹介会社を活用したのだが、後者の場合、エージェントとの連絡のやりとりに苦労した思い出がある。確かにメールを使えば事務的な連絡はできるのだが、面接日時の設定については応募先企業に対しても迅速に回答しなければならず、エージェントからはバンバン電話がかかってくるのだ。

特に、特許事務所や証券会社の勤務していた際には、私は内勤ということもあり、めったに外出することができなかったため、エージェントとの電話で連絡のやりとりを行うことにえらく苦心したものである。その対応方法として、携帯電話の着信音をゼロにし、バイブレータ機能をオンにした上、ワイシャツの胸ポケットに入れておく。そして、エージェントから電話が入ったときには、それとなくトイレに行くふりをして別フロアや屋外に移動して連絡をとったりしていた。これならば同じ職場の人間に会う可能性はゼロなので、安心してエージェントと話を行うことができる。別フロアに行って話をした際には、別会社の人物から「誰だコイツは?何やってんだ?」と奇異な目でよく見られたものだが(笑)。

そして、在職しながらの転職活動で最も苦労するのが、面接日時の調整といえるかもしれない。さすがにこればかりは電話やメールで済ませることができないため、応募先企業を訪問する必要がある。これに対しては、面接時間を夜に設定してもらい定時で切り上げて速攻で向かったり、有給休暇を取得してこれに臨んだりした。特に証券会社勤務時において転職活動を行った際には、妻が長男を妊娠しており、「妻の体調が悪いため」「妻の体調検査に同行するため」とよくありもしない理由をデッチあげて会社を休んだものだ。ここまでして苦労して準備した面接で落とされると、やはり腹がたったが、こればかりは仕方がない。

3.まとめ
以上より就職・転職活動を行うならば、可能な限り、在職しながら行うことをお勧めしたい。確かに精神的・肉体的ストレスも相当なものだが、いったん無職になるということは大変なリスクを抱えることなので、それだけは回避するにこしたことはないと考える。長い人生で転職活動に費やす時間はほんの短期間に過ぎない。そう考えて、なんとかこのハードな時間を乗り越えることをお勧めしたい。


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

【情報整理】Google Readerで大量の情報を効率良く収集し、情報の取捨選択を適切に行い、次の思考・行動へとつなげる/情報リテラシーの向上

1.情報収取の重要性
我々ビジネスパーソンが成果を上げるためには、一定の行動が必要である。そして、行動を行うためには、そのための戦略を練ること、すなわち、思考が必要だ。さらに、思考を行うためにはその根拠・材料となる様々な情報を効率よく収集し、取捨選択を行う必要がある。

従って、「情報を収集する」という行為はビジネスパーソンにとって地味ではあるものの、決しておろそかにしてはできないプロセスともいえる。なお、情報リテラシーの重要性については以前の記事でも触れたかと思う。

2.RSSリーダーの活用
おそらくすでに利用されている方も多いと思われるが、インターネットを利用して情報収集する場合に便利なのが、「RSSリーダー」である。これは、Webサイトを巡回してRSS形式の更新情報を受信し、一覧表の形式で表示するソフトウェアをいう。もちろん、すべてのウェブサイトがこのRSS形式を利用しているわけではなく、主にニュースサイトやブログ等でしか利用できないという制約もあるのだが、これを活用すれば、いちいちそのウェブサイトを訪問することなく、RSSリーダー内でウェブサイトの更新情報を把握することができるのだ。これは便利としかいいようがない。

RSSリーダーのタイプについて、主に@自分のパソコンに特定ソフトウェアをダウンロードして使う常駐型と、Aベンダのサーバ内にコンテンツを登録して管理するクラウド型があるが、現在は後者が主流のようである。私の場合、gooやlivedoorなどのサービスをいろいろ試したりしてみたが、表示が重かったり、使い勝手が悪いなどの事情があったので、現在はGoogle Readerに落ち着いている。

3.Google Readerをカスタマイズして利用
私の場合、ブラウザにはFirefoxを使用しているのだが、以下のアドオンを活用してGoogle Readerをカスタマイズしている。

@Better GReader
Google Readerを様々な形態でカスタマイズできる。例えば、表示する行数を変更する。登録フィーダごとに色分けする。ヘッダーを省略するなど。

ARead IT later
このアドオンをインストールすると、ブラウザのアドレス欄の右端に黄色い矢印が現れる。一時記憶しておきたいサイト上でこれをオンにすると、本サイトがブラウザ内でしおりとして保管される。それは右上の矢印をクリックすることにより、いつでも呼び出すことができる。そして、これはGoogle Readerにも対応しており、コンテンツ内のスターの横にも矢印が現れる。従って、Google Readerを開きながら、興味のある記事にはチェック機能をオンにすることによって、読みたい記事を後にまとめて読むことができる。

<上記アドオンを反映させた画面>
20101012Google Reader
20101012Google Reader posted by (C)Sabosan

なお、上記アドオンの使用方法の詳細については以下のサイトをどうぞ。

http://www.lifehacker.jp/2009/08/ginagoogle_readerfirefoxbetter.html
http://www.lifehacker.jp/2010/09/100831grctcwfmns.html
http://netafull.net/firefox-addon/026330.html
http://news-walker.net/2009/08/01002351.html


私は主に職場の昼休み時間などにGoogle Readerを利用して、登録サイトの更新状況などをチェックしている。興味を持たれた方は一度試してみてほしい。

http://www.rssnavi.jp/index.html


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

タグ:Google Reader
posted by Sabosan at 06:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 情報整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする