2013年05月30日

【iPod touch】アプリ「名言実行Biz」/世界の偉人による名言を収録した秀逸アプリです

ここのところ最近毎日お世話になっているiPhoneアプリがある。それは、こちら。



このアプリは、世界の経営者や企業家の名言・格言を収録したものだ。

名言実行Biz(1)
名言実行Biz(1) posted by (C)Sabosan

起動すると、ランダムで名言が表示されるが、「時間管理」「成長」「IT」「熱意」などカテゴリごとにも表示させることもできる。

名言実行Biz(2)
名言実行Biz(2) posted by (C)Sabosan

名言実行Biz(3)
名言実行Biz(3) posted by (C)Sabosan

こうした名言収録アプリはたくさん公開されているが、このアプリが決定的に優れている点が一つある。それは、リマインダー機能を備えていること。

名言実行Biz(4)
名言実行Biz(4) posted by (C)Sabosan

名言実行Biz(5)
名言実行Biz(5) posted by (C)Sabosan

私の場合、毎日朝と晩の決まった時間にリマインダー通知を行うように設定している。おかげで毎日ビジネス名言に触れることによって自分自身を鼓舞するというか、モチベーションアップに大いに役立っているのだ。さらに、特に気に入った名言は、ツイート、手帳へ書き写し、EVERNOTEに保管などを行っている。

名言実行Biz(6)
名言実行Biz(6) posted by (C)Sabosan

先日の記事において、人は名言や格言との出会いで考え方や価値観に大きな影響を受けることについて触れたかと思う。

【iPod touch】リマインダーアプリ「3push」/座右の銘を毎日自分の心に刻み込む: 企業法務担当者のビジネスキャリア術

その意味でもこのアプリは、自分にとって良いインスピレーションやモチベーション維持に大いに役立ちそうな気がする。というわけで、興味を持たれた方はこのアプリを試してみてはいかがだろうか。

人生の指針が見つかる「座右の銘」1300 (宝島SUGOI文庫)人生の指針が見つかる「座右の銘」1300 (宝島SUGOI文庫)
別冊宝島編集部

宝島社 2010-11-05
売り上げランキング : 23662

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

【社会・経済】2010年に経済産業省より公表されたレポート「日本の産業を巡る現状と課題」が的確過ぎる/企業法務担当者は経済知識もある程度身に着けておきたいところ

1.「日本の産業を巡る現状と課題」
先日、図書館で以下の書籍を借りてきて、少しずつ読み進めているところだ。

僕は君たちに武器を配りたい僕は君たちに武器を配りたい
瀧本 哲史

講談社 2011-09-22
売り上げランキング : 2415

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書の内容は、人口減少や経済格差が進む現代の日本社会において、若者がこれからこの厳しい時代を生き抜いていくためのヒントを紹介したもの。なかなか鋭いポイントを指摘している良書で、機会があれば書評などを紹介したい。

そして、文中では、2010年に経済産業省が発表した「日本の産業を巡る現状と課題」というレポートについて言及されている。このレポートはインターネットでも公開されているので、早速ダウンロードして読み進めてみた。ページ数は50ページほどだが、フォントが大きく、表も多用されているので、読みやすい。

http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g100225a06j.pdf

本レポートのポイントをまとめると以下のとおり。

・日本経済の行き詰まりは深刻である。世界における日本の経済的地位は低下している。一人当たり豊かさも低迷。
・この行き詰まりは一過性のものではなく、@産業構造全体の問題、A企業のビジネスモデルの問題、B企業を取り巻くビジネスインフラの問題などの構造的問題に起因する。
・貯蓄率は既に先進国で最低の水準まで達しており、所得分配による内需拡大には限界にきている。
・海外進出の進展と国内事業活動の低迷は続き、さらに今後も継続する。
・東京、名古屋圏とそれ以外の経済格差が拡大。特に地方圏では、今後急速に人口減少が進む。地域経済の立て直しが深刻な課題となっていく。
・潜在的な失業者数:905万人であり、潜在的な失業率:13.7%
・所得の拡大はグローバル製造業(輸送機械・電機・鉄鋼・一般機械)に依存しているが、就業者数は17%と低く、グローバル製造業に、雇用の量の面で多くを期待するのは無理。
・上記の特定グローバル製造業以外を、海外の成長市場につなげることで、付加価値を高めることが重要となる。
・日系企業は同一産業内にプレイヤーが多数存在しており、消耗戦を繰り広げている。
・企業の起業率が廃業率を下回る状況が続いており、企業数の減少には歯止めがかかっていない。
・ピラミッドの上に位置する大企業がグローバル市場で勝てなくなったことで、多くの中小企業は苦境に立たされている。
・世界市場の伸びに伴い、日本のシェアが急速に縮小している。これは、特定企業や特定製品の問題ではなく日本企業の従来のビジネスモデル(垂直統合自前主義による商品改良・原価低減モデル)が限界にきていることが原因である。
・過去に比べて、日本はあらゆる機能でアジアの中核拠点としての競争力を急激に失った。その理由は、@日本の事業コストが高い、A日本市場に魅力が欠けている、などがあげられる。
・今後日本が発展していくためには、産業構造を大きく転換しなければならない。例えば、@グローバル競争を優位に進める、A特定グローバル事業以外の産業を新興国など海外マーケットにつなげていく、B社会課題を先取りした産業(環境・エネルギー、少子高齢化対応ビジネス)を成長させる、などである。

個人的には、潜在失業率について触れられているのが、意外に感じた。日本の完全失業率は一桁台で、先進国では非常に低い数値と言われるが(4月30日現在は4.1%)、実は、これは働く意欲をなくした者等を除外した数字のマジックという一面は否定できない。国の役人は他国へのメンツもあって失業率を下げようとやっきになっているのだが、役所が作成するレポートで「装飾した数字」ではなく、本当の失業率をオープンにするのは珍しい。

日本の失業率は10%以上!?各国の失業率定義|注目すべき経済政策

本レポートの結論はつまるところ、「少子高齢化で国内市場が急速に進むため、企業はグローバル展開して新興国の成長市場等で外貨を稼いで、これらを国内で所得分配していくのが理想的」ということ。それは隣国の韓国が成功させたビジネルモデルでもある。ただ、家電市場ではすでに遅れをとっており挽回するのは容易ではなく、それ以外の産業(インフラ系・コンテンツ系等)がその役割を担うことが期待されているのではないかと。

このレポートは、3年前に発表されたものだが、昨年あたりからパナソニックやシャープの経営危機が顕在化しているように、まるで現在の日本企業の苦境を予言したかのようである。

2.社会経済に関する知識
よく他人には、企業法務担当者はオタクのように法律知識だけを勉強していると思われるのだが、そのようなことはない。もちろん、企業法務担当者にとって一番の「商売道具」は、法律知識ではあることは確かだが、その前にビジネスパーソンとして社会経済に関する知識も深める必要があるかと。

そういえば、前職の上司が「法律というものは、社会経済の動きを後追いして成立・改正されるもので、その逆のケースというものはそうそうない。従って、企業法務担当者は、日常より社会・経済知識にも造詣を深めなければならない」と発言していたことがあった。これはもっともだと思う。例えば、現在企業法務担当者の最大の関心事である債権法の改正作業が進んでいるが、これは、まさしく今の債権法(民法)が世の中のトレンドと大きく乖離している部分が見られるからである。こうした問題が債権法改正の発端となっているのは、疑いようがない事実だ。

かくいう私も、折りをみて経済系の書籍や雑誌(週刊東洋経済、週刊ダイヤモンドなど)にもなるべく目を通すようにしている。このように法律や経済等についてバランスの良い知識を身につけることは、企業法務担当者としての「総合力」を向上させることにもつながるのではないかと考えている。

池上彰のやさしい経済学―1 しくみがわかる池上彰のやさしい経済学―1 しくみがわかる
池上 彰 テレビ東京報道局

日本経済新聞出版社 2012-03-24
売り上げランキング : 2225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

【音楽】氷室京介と私/”KING OF ROCK”ことヒムロックのように年をとりたいものです

1.”KING OF ROCK”氷室京介
先日の記事でエルヴィス・コステロに触れたことがあったが、その中で少しだけ氷室京介との関わりについても簡単に触れたかと思う。

【音楽】エルヴィス・コステロと私 その2/これぞオヤジロック!老いてますます盛んなり: 企業法務担当者のビジネスキャリア術

かくいう私もヒムロックこと氷室京介のファンであり、もうかれこれ20年近くも彼の音楽をフォローし続けている。先日たまたま友人から氷室が2011年6月に東京ドームで行った「東日本大震災復興支援チャリティライブ KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME "We Are Down But Never Give Up!!"」のライブDVDを貸りる機会があったので、早速自宅で鑑賞してみた。

東日本大震災復興支援チャリティライブ KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME "We Are Down But Never Give Up!!" [DVD]
東日本大震災復興支援チャリティライブ KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME
曲名リスト
1. DREAMIN'
2. RUNAWAY TRAIN
3. BLUE VACATION
4. ROUGE OF GRAY
5. TO THE HIGHWAY
6. BABY ACTION
7. JUSTY
8. WELCOME TO THE TWILIGHT
9. BAD FEELING
10. "16"
11. LONGER THAN FOREVER
12. MEMORY
13. B・E・L・I・E・V・E
14. 季節が君だけを変える
15. B.BLUE
16. MARIONETTE
17. PLASTIC BOMB
18. DOWN TOWN SHUFFLE
19. BEAT SWEET
20. RENDEZ - VOUS
21. ONLY YOU
22. IMAGE DOWN
23. ON MY BEAT
24. HONKY TONKY CRAZY
25. NO.NEW YORK

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


当時ニュースでも大きく取り上げられたので、ご存知の方も多いと思うが、このドームライブは、2011年の東日本大震災の復興支援のために開催されたもので、その収益金は全て被災地に送られたという。2日間で11万人を動員して、チケットも即日完売したという。

そして、ファンにとって何よりうれしいのが当日のセットリストは全てBOOWY時代の曲で占められたというもの。「DREAMIN'」「BAD FEELING」「B.BLUE」「MARIONETTE」「ONLY YOU」「IMAGE DOWN」などの往年の代表曲はもちろんながら、「LONGER THAN FOREVER」「MEMORY」などの曲が入っていたのが、個人的にうれしかった。(「わがままジュリエット」がセットリストに入っていなかったのは残念だったが…)



そして、25曲の全てにおいて会場と一体となった素晴らしいパフォーマンスであり、とてもヒムロックが50歳とは思えない。さすがに音楽をやっているだけあって、若々しい。

2.ヒムロックを知ったきっかけ
実は、私自身はリアルタイムでBOOWYを聴いていない。BOOWYが解散してソロに転向してから氷室京介の存在を知ったクチである。しかもそのきっかけは、友人と遊びに行ったボウリング場の空きレーンのモニターに氷室のシングル曲のプロモーションビデオが流されていたことである。それは「SQUALL」という曲だった。



やたらクネクネしたり、壁に三角蹴りをするなど「えらいオーバーリアクションで歌うけど、かっこいい!」とインスピレーションを受けて、当時発売されていた最新アルバム「MISSING PIECE」を購入したのであった。このアルバムには、ビート系の「SQUALL」「STAY」やバラードの「WALTZ」などがバランスよくおさめられており、私のフェイバリットアルバムだ。

MISSING PIECE
氷室京介
MISSING PIECE
曲名リスト
1. ステイ
2. プレジャー・スキン
3. ミッシング・ピース
4. 魂を抱いてくれ(アルバム・ミックス)
5. ワルツ
6. イフ・ユー・スティル・シェイム・ミー
7. ミッドナイト・イヴ
8. スコール
9. ネイキッド・キング・オン・ザ・ブラインド・ホース
10. 同

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






それをきっかけに他のアルバムやBOOWY時代の曲(一番好きなアルバムは「JUST A HERO」)も追いかける一方、リアルタイムで発売されるアルバムも鑑賞して、現在に至る…。

3.ヒムロックのかっこいい点
この人のウリは、やはり中性的な甘い声だと思う。ビブラートをきかせて歌うとどんな曲も名曲になるぐらいだ。あと、メディアに露出し過ぎずに、ストイックな生き方を貫く点が同じ男性としてあこがれる。自分が良いと思う作品をコンスタントに発表して、ツアーを行う。そして、ここぞという状況で今回のチャリティライブを通じて社会的支援も行う。果たして今の日本にこのようなアーティストは幾人存在するだろうか。

ちなみに、私本人はヒムロックのライブに足を運ぶ機会がこれまでなかったので、機会があれば一度参加してみたいと思う(布袋は1回だけ行ったことがあるのだが)。ヒムロックもこれからの50代から60代に向けてより熟成した音楽を発表し続けていくと期待しているので、これからもフォローしていきたい。

20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~
氷室京介

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2008-06-11
売り上げランキング : 7709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

【キャリア】自分の人生を創れる人は、自分の仕事を創ることができる/周囲の環境の変化に応じて新しい仕事を創り出していく

1.仕事を「創造」する
先日、ある本にインスピレーションを受けて以下のようなツイートを行った。



個人的には、この言葉は、業種や職種を問わず、全てのビジネスパーソンにあてはまる言葉ではないかと思う。「変化に適応する者だけが生き残ることができる」という格言があるように、企業をとりまく周囲の環境は刻々と変化し続けており、これらにスピーディに対応し続けていかなければならない。そして、企業に所属するビジネスパーソンにも同様のことが求められるだろう。例えば、与えられた仕事への取り組みに終始することはNGであり、周囲の状況変化を適宜把握して、これに迅速に対応するアクションをとることがプロフェッショナルの姿勢ではないだろうか。

企業法務の仕事は、契約書チェックなど定型的な仕事が多くを占めるのだが、ビジネスモデルの変遷や法律・判例の変化など周囲の環境は着実に変化し続けている。こうした「変化」を察知して、これまでの仕事をアレンジしたり、新しい仕事を生み出すというスタンスも大切なポイントだと思う。かくいう私も社内外の状況の変化に応じてこれまでの仕事のやり方を変更したり、新しい仕事を創りだすということに日々取り組んでいる。(もちろんその詳細はここでは書くことはできないが…)

2.私の妻のエピソード
ここで、私の妻のエピソードをご紹介させて頂きたい。私の妻は某銀行で働いていた経歴を有しているのだが、その仕事内容は、すでに確立していたマニュアルどおりに行動することが大部分を占めていたという。そして、日々、素早くミスなく仕事を処理することに追われていたとの事。残念ながら本人のアイデアを生かして創意工夫を生かす余地もあまりなく、仕事にやりがいを感じることも少なかったらしい。また、面白いことにマニュアル思考に陥っている同僚の中には、「自分は優秀だ」と思い込んでいる人物もおり、違和感を感じたとか。当然ながらこういった人物には「仕事を創る」という発想がそもそも持ち合わせていないことは言うまでもない。(ただ、銀行の全ての組織がそうではないと思うし、たまたま妻が働いていた部門がそうだったのかもしれないことを申し添えておきたい)

3.まとめ
さて、話を本題に戻すとして、(これはあくまで私の個人的見解であることをおことわりしておきたいが)やはり場数をふんだベテランのビジネスパーソンならば、「マニュアル思考&上意下達型人間」に終始するのは、あまり望ましくないと考える。よしんばこのような人材であっても、将来が安泰だったのは、バブル崩壊前に「終身雇用・年功序列システム」が完全に機能していた大昔の頃…。バブルが崩壊し、IT化やグローバル化が急速に進んだ結果、世の中の変化が非常に速く、かつより複雑化した現代社会においては、ビジネスパーソンには、常日頃から問題思考を抱き続け、自分で納得できる解答を導き出せる能力が求められていくのではないだろうか。そうして、仕事を創り、人生を創っていく姿勢が大事ではないかと。

最後に、私の手帳にも記録している以下の名言を引用したい。

仕事は探してやるものだ。自分が創り出すものだ。与えられた仕事だけをやるのは雑兵だ。(織田信長)

ビジネスパーソンの人生が「雑兵」で終わるのか。それとも「武将」で終わるのか。結局のところ、本人の心がけと習慣と行動次第だと思う。

【書評】「会社では教えてくれない仕事のルール」長井亮(クロスメディア・パブリッシング): 企業法務担当者のビジネスキャリア術

会社では教えてくれない仕事のルール会社では教えてくれない仕事のルール
長井 亮

クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2010-02-16
売り上げランキング : 42767

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:38| Comment(4) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

【資格】行政書士に関する身の回りのエピソードのご紹介/「カバチ」新シリーズがいつの間にかスタートしていました

私は買い物などの用事でコンビニに行くと、週刊漫画を立ち読みすることが多いが、「週刊モーニング」もそのうちの一つ。

私が良く読むのが行政書士を主人公とした「カバチタレ!」であることは以前も触れたとおり。(その後第2シリーズが始まり、「特上カバチ!!〜カバチタレ!2〜」にタイトル名が変更)

【書評】「カバチタレ!」田島隆/東風考広(講談社): 企業法務担当者のビジネスキャリア術

この「特上カバチ!!〜カバチタレ!2〜」だが、いつの間にかいったん連載が終了してから、第3シリーズとなる「カバチ!!!」の連載が開始されていたので、少々驚いた。

モーニング公式サイト - 『特上カバチ!! ―カバチタレ!2―』作品情報

これまでの主人公の立ち位置は、行政書士事務所に勤務する真面目な下っ端行政書士であり、先輩や同僚にいじられながらも自らの信念のために仕事に邁進するという役どころだったのだが、いつの間にやら先代ボスの後を継いで、行政書士事務所の経営者というポジションに出世している。とはいうものの、立場上部下となった元先輩や同僚などにも軽くみられるという可哀そうな役回りは相変わらずで、今後の展開が楽しみである(?)。

さて、そこで今回は、行政書士に関する身の回りのエピソードについてご紹介したい。

@地元の廃業した行政書士事務所
2〜3年前に私の自宅の近所に行政書士事務所が開設されたのだが、半年〜10ケ月ほどで倒産してしまった。おそらく継続的な顧客を抱えることができなかっただろうが、やはり独立開業というのはなかなか難しいと感じさせられる。行政書士に限らず、士業というものはクライアントをがっちりつかんでこそ成り立つのだろうが、そのハードルは高いということか…。その後は、しばらく空き店舗だったが、現在は美容院になっている。こちらの話題については、以前にも触れたとおり。

【資格】士業の独立開業に関する一考察/独立開業に際してクリアすべき課題とは: 企業法務担当者のビジネスキャリア術

A行政書士からサラリーマンに転進した元同僚
私は、かつて勤務先には元行政書士という同僚が在籍していた。その人物は、私と同じ時期に入社しており、同世代であったので、ちょくちょく昼食などを一緒に食べていた仲でもあった。彼は大学卒業後に某大学の大学職員として勤めていたが、在職中に行政書士の資格を取得して独立したのだという。しかし、食べていくのが難しくなったので、サラリーマンに転職したのだとか。私がその勤務先を退職してからは交流はなくなったのだが、風の噂によると、彼はその後関西地方の某法科大学院に入学したものの、その後の消息は不明である。

B企業法務担当者と行政書士
これは、私が前職の法務部門に在籍していた頃の話である。当時の上司が一時期ことあるごとに私に対して「行政書士の資格を勉強したらどうだ?」と話をふってきたことがあった。私としても自分の仕事にプラスになる資格ならば、勉強することはやぶさかではないが、企業に所属する企業法務担当者が行政書士の資格を保有していてもそれほど有益になるとは思えなかったので、「そうですねえ」とあいまいな返事に終始していた。もちろん、別途資格手当が支給されるような会社であれば、それがインセンティブになって勉強に取り組んでいたかもしれないが…。

このようにどちらかというとネガティブなエピソードしか思いつかないの恐縮だが、身の回りにおける行政書士に関するエピソードを書き連ねてみた。ちなみに、インターネットで調べてみると行政書士の資格では簡単には食べていくことができないという声があることは確か(今の世の中では弁護士も司法書士も同様だが)。

行政書士が食えない理由 - Yahoo!知恵袋
行政書士のホントの年収

もっとも、当人の努力や人脈作りの工夫などによって、それこそ「カバチタレ!」のように独立した事務所を軌道に乗せて成功している少数の人も存在するのだろうが、もちろんこの資格を取得したからといって成功が約束されているわけでもない。当たり前だが、資格というものは取得することがゴールではなく、あくまでスタートであって、これをどのように生かすかが大変なところだ。

そういえば、私もかつて転職活動をしていた際には、それなりの法律系資格を取得したことがあるが、今振り返ってみると、さほど役にたっているという実感はない。

【転職】転職活動に際しての資格の有用性は?: 企業法務担当者のビジネスキャリア術

というわけで、独立開業を目指すならばともかく、企業に所属するビジネスパーソンならば、むしろ自分が携わる実務やキャリアに直結した知識を習得して、日々の仕事に生かしていく姿勢が大事なのかな、と考える今日この頃である。

資格ビジネスに騙されないために読む本資格ビジネスに騙されないために読む本
須田美貴

鹿砦社 2012-12-19
売り上げランキング : 177994

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

【行楽】兵庫県立美術館で開催されている「超・大河原邦男展〜レジェンド・オブ・メカデザイン〜」を鑑賞しに行く/ロボットアニメに夢中になっていた少年時代を思い出す

1.久しぶりの美術館
現在、兵庫県立美術館において「超・大河原邦男展〜レジェンド・オブ・メカデザイン〜」が開催されている。

兵庫県立美術館-「芸術の館」 超・大河原邦男展−レジェンド・オブ・メカデザイン−

大河原邦男氏といえば、メカニックデザイナーの大御所であり、1980年代に数多く製作されたサンライズのロボットアニメ作品などに登場するメカニックデザインを手がけている方である。本ブログにもたびたびガンダムのネタが登場しているように、私は子供の頃からガンダムなどのロボットアニメが好きで、少年期から青年期にかけてはこれらのアニメを鑑賞して、プラモデルを作ったり、ゲームを楽しんだりしていたものである。しかしながら、結婚して子供二人をもうけた現在の私は、さすがに昔のようにロボットアニメに熱中することはなくなったが、「機動戦士ガンダムユニコーン」をTUTAYAで借りてきて鑑賞するなど(ファーストガンダムと世界観が同一なので、昔の世代にも楽しめる)、細々とフォローしたりもしている。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]

バンダイビジュアル 2011-12-19
売り上げランキング : 2939

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そんな中、兵庫県神戸市に所在する兵庫県立美術館においてメカニックデザイナーの大河原邦男氏のこれまでのキャリアの総まとめ的な展覧会が行われるというニュースを聞いて、「こういう機会はそうそうない」と考えて、友人と一緒に鑑賞しに行くことにした。

友人と待ち合わせしてから電車を乗り継いで、ようやくJR灘駅に到着したものの、当日の天気はあいにくの雨模様。傘をさして南に歩いていくと兵庫県立美術館が見えてくる。

20130511兵庫県立美術館(1)
20130511兵庫県立美術館(1) posted by (C)Sabosan

20130511兵庫県立美術館(2)
20130511兵庫県立美術館(2) posted by (C)Sabosan

駅から10分ほど歩いて目的地に到着!


大きな地図で見る

1階通路を進んで出入り口まで行く途中に特別展の看板が立てられている。

20130511兵庫県立美術館(3)
20130511兵庫県立美術館(3) posted by (C)Sabosan

そこにはガンダム、ボトムズ、ダグラムなどが描かれていた。

20130511兵庫県立美術館(4)
20130511兵庫県立美術館(4) posted by (C)Sabosan

カウンターでチケットを購入して会場に入場するまでの通路には実物大ガンダムの手首やシャア専用ザクの壁画が展示されており、いやでも期待は高まる。

20130511兵庫県立美術館(5)
20130511兵庫県立美術館(5) posted by (C)Sabosan

20130511兵庫県立美術館(6)
20130511兵庫県立美術館(6) posted by (C)Sabosan

…とここから会場に入るのだが、ここからは撮影禁止なので、写真をお見せできないのが、残念だ。代わりにYouTubeの動画がご紹介されているので、当日の雰囲気を感じ取って頂きたい。





当日は雨のためか、上記の動画のように混んではいなかったのだが、女性や日本人以外の方もそこそこ見受けられて、やはりガンダムの人気の根強さを肌で感じた。

2.少年時代に鑑賞したロボットアニメ群
当日の展示物には、ガンダム以外にも私が少年時代によく鑑賞した以下のアニメ作品が公開されており、非常になつかしかった。

@「太陽の牙ダグラム」
かなり政治色が強く退屈なセリフ回しが多かった作品。主役メカのプラモデルを作った記憶があるような・・・。


A「銀河漂流バイファム」
古典的名作「15少年漂流記」をモチーフにした作品。リメイク版も存在する。確か当時は、午後7時のゴールデンタイムに放映されていたような…。私はトランファムが好きだった。


B「蒼き流星レイズナー」
地球が異星人の侵略を受けてこれに反抗していくというストーリー。番組自体は途中打ち切りだったが、OVAで完結編が製作された。


C「装甲騎兵ボトムズ」
ロボットが単なる兵器として扱われており、主人公がロボットを消耗品扱いして次々と乗り換えていく描写が、当時は衝撃的であった。この作品の人気は非常に根強く現在でもOVAやゲームが発表されている。


…というわけで、かれこれ1時間ほど会場を渡り歩いて作品を鑑賞したのだが、ロボットアニメに熱中した少年時代に戻ったようで、なんとも言えない一日を過ごしたのであった。

その後友人とは駅近辺の居酒屋で一杯飲みながら、当日の感想を語り合ってから別れたのだが、帰り道にふと思った事がひとつ。まだ幼い私の子供が当時の私ぐらいの年齢になれば、どのようなロボットアニメに夢中になっているのだろうか?やはりガンダムあたりか。このシリーズは、今後も新作が継続的に発表されていくと思われるが、親子二代でその作品の感想を語り合っているような気がする。

大河原邦男画集 機動戦士ガンダム 原典継承大河原邦男画集 機動戦士ガンダム 原典継承
大河原 邦男 サンライズ

角川グループパブリッシング 2009-03-25
売り上げランキング : 182874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

【iPod touch】リマインダーアプリ「3push」/座右の銘を毎日自分の心に刻み込む

先日、なかなか面白いiPhoneアプリを発見したので、この場をお借りしてご紹介したい。

それはプッシュ通知を利用したリマインダーアプリであり、自分が大切だと思う言葉を3つ登録しておき、毎日指定した時間にお知らせしてくれるというもの。

3push.: 本当に大切なことを忘れていませんか?心がけたい3つのことを通知してくれるアプリ。 - たのしいiPhone! AppBank



おそらく誰にでも大切にしたい名言や座右の銘などがあると思うが、仕事や育児の日々に追われているとついつい忘れてしまいがちになるもの。しかし、このアプリを使用すれば、毎日指定した時間にリマインドしてくれるので、毎日自分自身にインプットすることができる。ちなみに、私は、毎日午前7時にプッシュ通知するように設定している。

201305093push(1)
201305093push(1) posted by (C)Sabosan

ちなみに、現時点において私が登録している言葉は以下の3つだ。

201305093push(2)
201305093push(2) posted by (C)Sabosan

201305093push(3)
201305093push(3) posted by (C)Sabosan

201305093push(4)
201305093push(4) posted by (C)Sabosan

もちろん、これらの言葉はずっとこのままではなく、定期的に見直していくことを考えている。私は、EVERNOTEに気に入った名言をストックしているので、そこからちょくちょく引用するつもりだ。

私が思うに、人の一生がある人との出会いで大きく変わることがあるように、ある言葉との出会いがその人の人生観を変えることもあるのではないだろうか。それだけに自分にとっての「名言」や「座右の銘」は大事にしておきたいところ。こうしたちょっとした心がけがいずれは将来の自分に大きなリターンになる……といいのだけど。

そのようなわけで、simple is best的なこのアプリだが、興味を持たれた方は是非活用してほしい。



世界の名言100選 (PHP文庫)世界の名言100選 (PHP文庫)
金森 誠也

PHP研究所 2007-12-03
売り上げランキング : 164673

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする