2014年02月23日

【行楽】Sabosanの東京漫遊記 2014 (東京スカイツリー・浅草編)/世界一高い巨大電波塔に登ってきました

先日所用のため東京に出張していたのだが、ついでに東京の新たな観光名所ともいうべき、東京スカイツリーに行ってきたので、今回はその模様をご紹介したい。

1.下町の巨大電波塔へ
まず、前日宿泊したビジネスホテルの近くの地下鉄三越前から半蔵門線に乗って押上駅まで向かう。

20140222地下鉄三越前
20140222地下鉄三越前 posted by (C)Sabosan

乗車してから20分ほどで東京スカイツリーがある押上駅に到着する。


大きな地図で見る

午前9時半ぐらいに到着したのだが、東京の新しい観光名所だけあって、駅付近にはすでに人が多い。そして、押上駅の地上に出ると、頭上には東京スカイツリーの勇姿が!

20140222東京スカイツリー ソラミ坂より
20140222東京スカイツリー ソラミ坂より posted by (C)Sabosan

20140222スカイアリーナから頭上を見上げて
20140222スカイアリーナから頭上を見上げて posted by (C)Sabosan

まず、スカイツリーに入場するためには、入場用の当日券または日時指定券を購入しなければならない。私は遠方から来ているので、事前にWEBで予約をして日時指定券を購入しておいたのだが、これが大正解!

東京スカイツリーWebチケット


というのも、土日は非常に混雑しており、当日券を購入するための整理券などが配られるほどで2〜3時間待ちはざらにあるらしい。従って、事前にWEB予約を済ませて、所定の時間に別入り口から入場すれば、スンナリと入ることができるのだ。この仕組みはディズニーリゾートのファストパスをイメージしてもらえるとわかり易いかもしれない。その代わり、WEB予約者が入場するためには、当日入り口において本人確認のために確認メールを印刷した用紙とクレジットカードを提示しなければならない点に注意。

そうしてエレベータに乗ると、50秒ほどで地上350メートルの天望デッキ(第1展望台)に到着する。すると、そこには360度の大パノラマが!当日は天気も良かったため、見晴らしも非常に良く、富士山、筑波山などの名山から六本木ヒルズ、東京都庁、東京タワーなどの高層ビル群を一望することができた。眼下に東京の風景を見渡すことができて、まさに絶景。

20140222天望デッキより(1)
20140222天望デッキより(1) posted by (C)Sabosan

20140222天望デッキより(2)
20140222天望デッキより(2) posted by (C)Sabosan

20140222天望デッキより(3)
20140222天望デッキより(3) posted by (C)Sabosan

また、床面がガラス張りになっている箇所もあり、真下をガラス越しに眺めることができる。これは怖い。高所恐怖症の人には非常にスリリングかも…。

20140222スカイツリーの真下
20140222スカイツリーの真下 posted by (C)Sabosan

天望デッキからはさらに別料金で地上450メートルの天望回廊(第2展望台)に進むことができる。せっかくなので、行ってみることに。そこはらせん形にスロープになっており、「ソラカラポイント」という451.2メートルの最高到達地点までの景色を楽しむことができる。

20140222天望回廊 ソラカラポイント
20140222天望回廊 ソラカラポイント posted by (C)Sabosan

そうして一時間ほど東京スカイツリーに滞在していただろうか。景色を十分に楽しんだので、お土産を購入して私はこの場所を後にした。

20140222スカイツリーみやげ
20140222スカイツリーみやげ posted by (C)Sabosan

2.「こち亀」で有名な浅草へ
しかし、せっかくなので、西に20分ほど歩いて、浅草に寄ってみることに。「こち亀」で有名な浅草を一目見たいと思ったからだ。こちらも人が多くて疲れたが、雷門・仲見世通り・浅草寺を初めて目にすることができて、「これがこち亀で有名な浅草か…」としばし感無量。

20140222吾妻橋にて
20140222吾妻橋にて posted by (C)Sabosan

20140222雷門
20140222雷門 posted by (C)Sabosan

20140222浅草寺
20140222浅草寺 posted by (C)Sabosan

しかし、帰りの時間もあり、付近に滞在したのは2時間ほど。このように、あわただしい観光となってしまったが、東京の名所を巡ることができて、なかなか思い出深い一日であった。

【東京スカイツリー公認】東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)【東京スカイツリー公認】東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)
平塚 桂 たかぎ み江

ソフトバンククリエイティブ 2011-08-19
売り上げランキング : 331594

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

【契約書】できるだけ公平な条件で契約書を締結するための交渉テクニック/特に相手方が大手企業の場合には有効…かも?

1.企業法務担当者の日常
相手方が自社に提示してきた契約書について、企業法務担当者が契約審査を行った上、自社の対案を作成し、自社の営業担当者を通じて相手方に逆提示するのは日常業務の一環である。この場合、当社の変更案とその理由をいかに適切に主張するかが、交渉の成否を握ると言っても過言ではない。

しかし、相手方が大手クラスの企業の場合、相手方の契約書(例えば、取引基本契約書)には優位な条項がそろっていることも多く、これを覆すのはなかなか容易な事ではない。それをふまえて、私が会得したささやかな交渉テクニックをご紹介したい。

以下、自社を売主、相手方と買主とした継続的な売買取引を行うにあたり、相手方から取引基本契約書の提示を受けたケースを想定してみる。

<テクニック@ 信義誠実条項を引き合いに出す>
例えば、取引基本契約書の冒頭には以下のような信義誠実条項が明記されているケースが多い。

第1条(総則) 甲および乙は、相互対等、自主性尊重と自由競争の理念に基づき、信義誠実の原則に従って、本契約を履行する。

本条項は、甲と乙が信義誠実・公平の理念にたって取引基本契約を締結し、運用することを明文化したものだ。しかしながら、取引基本契約書の本文には、@自社に不利益な片務規定が存在する、A自社に課せられた瑕疵担保責任規定が商慣習の範疇を超えるほど負担が大きい、ということもよくある。

その場合、「本規定は、第1条の信義誠実条項の理念に違反する不公平な内容となっております。従って、これを変更することを希望します」と主張して自社に不利益な条項は変更させたいところ。

<テクニックA 相手方の企業憲章・CSR等を引き合いに出す>
特に大手企業では自社のHPにおいて企業憲章やCSRなどを公表している。その中には調達先との取引方針として、「お取引先様と公正かつ公平な取引を行い、お互いの発展に努めます」というポリシーが含まれているケースもある。

実際のところ、Googleで「取引先との公平な取引」で検索すると、多くの企業の企業憲章などがヒットする。(なお、以下の検索結果に表示された企業と本記事の話題とは全くの無関係なので、誤解のないように…)

取引先との公平な取引 - Google 検索

このように、「取引先と公平な取引を行う」という企業理念を公表することは大変素晴らしいとは思うのだが、実際に自社に提示された取引基本契約書を確認すると、自社に不利な条項が多く、「これのどこが公平な取引なんだ!」とあきれることもある。このような契約書を提示してくること自体、自らの企業理念に矛盾すると思うのだが…。

そうした自社の企業理念をなぜかたまたま失念していた(?)困った企業に対しては、本ポリシーが表示されているサイトのアドレスを引き合いに出して「本項は、貴社の企業憲章第●項の趣旨から大きく逸脱しているように思われますので、変更をお願いします」と主張することもある。

<テクニックB 親会社と合意済みであることを引き合いに出す>
大手企業グループと取引を行う場合、親会社とはまずまず公平な条件で契約を結ぶことができたが、後日になってそのグループ会社が自社に不公平な条項が盛り込まれた契約書を提示することがあった。これは相手方の法務部門が親子会社で分散して存在しているために起こった状況と推測しているが、その場合、「貴社の親会社様とは過去にこのような条件により契約を結んでおり、貴社におかれましても同様の措置をお願い致したく…」と主張するのも有効だ。

2.まとめ
これらのテクニックのポイントは「自らが企業憲章や契約書冒頭において公平取引の理念を表明しておきながら、その趣旨に違反するような条項を提示することは矛盾していないか」という追及を行うことである。このようなポリシーを公にしている相手方の立場にしてみればグウの音も出ないわけで、理屈上ではこちらが勝っていることは間違いない。

しかし、これに対する相手方の反応は様々で、しぶしぶ条項の削除や変更に応じる会社もあれば、「それとこれとは別」とけんもほろろに全くこちらの要請に応じない困った会社もある。そのような会社の姿勢に対しては、首をかしげるのだが、このあたりの根底には日本人特有の「ホンネと建前」が潜んでいるということか。それならば、最初からこのような「ご立派なポリシー」をオープンにしなければいいのに、とも思う。

このように、契約交渉とは、法律的な根拠に基づいた主張も重要だが、相手方との力関係によって左右されるという側面も多分に有しており、なかなか難しい点がある。企業法務担当者は、それをふまえて自社にとって有利な箇所・不利な箇所を把握しつつ、総合的に判断しなければならない。

【決定版】ハーバード流“NO”と言わせない交渉術【決定版】ハーバード流“NO”と言わせない交渉術
ウィリアム・ユーリー 斎藤 精一郎

三笠書房 2010-11-27
売り上げランキング : 168963

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 契約書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

【Lifehack】スラリ・ジェットストリーム・フリクションボールの書き比べをしてみる/自分にとって使いやすいボールペンとは?

1.3つのボールペン
以前にも記事として取り上げたことがあるように、私が自宅や職場で使用しているボールペンはゼブラのスラリである。このボールペンを使用してそろそろ4年ほどになる。

就活シーズン!履歴書・エントリーシート記入に最適!★【スラリ サクセス】ゼブラ エマルジョン ボールペン(0.5)★<パッションブラック>就活シーズン!履歴書・エントリーシート記入に最適!★【スラリ サクセス】ゼブラ エマルジョン ボールペン(0.5)★<パッションブラック>

ゼブラ株式会社
売り上げランキング : 28551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しかし、とある文具雑誌において、強力にプッシュされていたボールペンがあり、興味を持ったので、試しに購入してみることに。

一つ目は、三菱鉛筆のジェットストリーム。書きごごちがなめらかというのがウリ。

uni 多機能ペン ジェットストリーム 0.5 黒赤緑青&シャープ0.5 ブラック 台紙つきuni 多機能ペン ジェットストリーム 0.5 黒赤緑青&シャープ0.5 ブラック 台紙つき

三菱鉛筆
売り上げランキング : 69108

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


二つ目は、パイロットのフリクションボール。こちらは、特殊なインキを使用しているため、キャップで書いた文字をこすると字を消すことができる。

パイロット フリクションボール05 B/レッドパイロット フリクションボール05 B/レッド


売り上げランキング : 508470

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちなみに、私が社内外で打ち合わせを行った際でもこの二つのいずれかを使用している人が非常に多く、以前から個人的な関心はあったのだが・・・。

2.使用後の感想
一週間ほどこの2つのアイテムとスラリを使い比べてみた感想だが、フリクションボールは間違った場合でも字を消せるというのは確かに便利だが、書いた文字に濃紺が出てしまい、ビジネス文書には使用しにくいかな、という印象を受けた。一方、ジェットストリームは、スラリに匹敵するほどの書きごごちの良さで、両者とも甲乙つけがたい。確かにこれは素晴らしいアイテムかも。

20140216書き比べ
20140216書き比べ posted by (C)Sabosan

しかし、結局のところはスラリが一番書きやすいので、こちらをそのまま使い続けるつもり。しかし、ジェットストリームも二番手のサブ的な位置づけで使ってみようと考えている。

私は、文房具オタク的な面があり、文房具の紹介雑誌なども定期的にチェックしている。これ以外にも珍しい文房具があれば取り上げていきたい。

MonoMax別冊 この文房具がすごい! 2014年 ~最新文房具 試してわかった“使える度MonoMax別冊 この文房具がすごい! 2014年 ~最新文房具 試してわかった“使える度"ランキング!! (e-MOOK)

宝島社 2014-01-21
売り上げランキング : 5419

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifehack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

【書評】「もういちど読む山川世界史」(山川出版社)/高校時代にお世話になった教科書と再会する

先日地元の図書館をぶらついていると、以下の本を発見したので、早速借りてみた。

もういちど読む山川世界史もういちど読む山川世界史
「世界の歴史」編集委員会

山川出版社 2009-09
売り上げランキング : 3174

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


高校時代の同級生の多くは日本史を選択していたが、私は漢字を暗記するのがイヤで、世界史を選択していた。勉強に際しては、教科書(タイトル名は「詳説世界史」だったと思う)をマーカーペンで塗りたくり、何度も反復して読みこんだものである。山川出版社の教科書の完成度は、ヘタな参考書よりずっとハイレベルであり、受験生には必読の一冊とされていた。そして、世界史の勉強とはつまるところ、「効率よく暗記すること」につきるので、横長の図解集とセットで何度も熟読し、問題集でアウトプットを行うということを繰り返した。

そして、本書は、高校生向けの教科書を一般読者向けに再編集したものである。タイトルが「もういちど読む」とあるように、学生時代に受験勉強を行った世代をターゲットにしているようだ。これは少子高齢化時代を迎えて、教科書の売上げが減少しているので、学生時代にこの教科書を使用した社会人に対して、ニーズの掘り起こしを行うという戦略だろうか。なかなか面白い。

もういちど読むシリーズ|歴史と教科書の山川出版社


ちなみに、教科書版には太字のキーワードなどがあったが、本書にはそれは見当たらない。また、装丁や細かい構成は少し違っているようだ。コラム欄も設けられているし。しかし、根本部分は変わっておらず、なんとも懐かしい気分。

不思議なもので、ビジネスパーソンという立場で本書を読み返すと、受ける印象がまた微妙に変わってくる。学生時代は、経験不足で視野が狭かったので、致し方ないが・・・。グローバル化を迎えた現代を生きるビジネスパーソンにとって、世界史を知ることは損にはならないと思う。自分の視野を広めるのに役立つ一冊だ。

「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

【社会・経済】正月に見かけたとある光景/現代教育論に対する自分なりの一考察です

1.塾>学校
少し以前の話になるが、1月3日に地元の駅ビル付近に出かけたときの事。そのビルには学習塾やオフィスがいくつか入居しているのだが、そこで珍しい光景を見かけた。というのは、そのビルに小学生の一団が続々と吸い込まれていくのだ。中には親の運転する車で連れて来られる子供もいる。一体何事と思って、そのビルを覗いてみると、子供達が向かう先は2Fに入居している塾のようである。ハチマキを締めた講師らしき人物があいさつしている。どうやら正月早々に冬季講習でも行っているようだ。

帰宅してから妻にこの出来事を話したのだが、もはやいまどきの小学生は塾に通うことが当たり前で、行っていない子の方が少数派らしい。

調査データクリップ!子どもと教育 - ベネッセ教育総合研究所



公立中学生の7割強、私立でも5割超が塾に通っている! [学費・教育費] All About



2.偏差値と仕事力の関係
かくいう私自身といえば、塾や予備校というものに全くお世話にならなかった。ただ、大学受験を意識した高校2年ぐらいからは、旺文社のラジオ講座(ラ講)や予備校が発刊している市販の参考書を利用して、自分なりの勉強計画を立案して、自宅でコツコツと勉強していた。(当時のラ講の講座を担当していた出口注氏や樋口裕一氏が現在も現役で、ビジネス書まで出版しているのをみると、なにやらうれしくなるが)それでもそれなりの成績を維持することができ、そこそこのランクの大学に現役合格することができたので、自分のやり方としては間違っていなかったと思っている。

それだけに今どきの小学生が正月早々から塾に通いつめているという事実に大変驚いている。私が小学生の頃は、塾に通っていた子は、クラスのせいぜい1〜2割程度と記憶しているが、現在の状況がそうであるのは、いわゆる「ゆとり教育」が起因しているのかもしれない。というのも知人に聞くところによると、私が子供の頃に比べて、授業内容の低レベル化、学級崩壊など様々な弊害が発生しているらしい。と言っても、塾に行けば、当人の将来が絶対に安心かというとそれはまた別の次元の話。

というのも、現代の受験勉強というものは、少なからず一種の暗記ゲームという側面があり、課題の意義や目的などを深く考えることなく、効率良くインプットを行い、本番試験時にアウトプットを行うことが求められる。そのスキルにいくら習熟したからといって、「人間力」そのものも同時に向上するわけではない。

私も自分なりの戦略で受験勉強を進めていたものの、「自分がなぜ勉強するのか」ということは深く考えたことはなかった。学校や親が「受験勉強」というルートを用意してくれたので、それに素直に取り組んだだけである。悲しいかな、勉強をする目的・意義、その知識を将来どのように役立てるかということを教えてくれる教師は一人もいなかった記憶している。そもそも、受験勉強の最終目的は、「良い学校に入り、良い会社に入り、成功した人生を送ること」という暗黙のルールがある。

しかし、研究職などの一部の例外を除いて、偏差値の高さが仕事力に直結するわけではないことは、大部分のビジネスパーソンならばすでにお気づきのことであろう。つまり、「ビジネスパーソンの仕事力」と「学生時代の偏差値」とは決して比例するものではない。私の場合、周囲を見渡しても、出世コースに乗っている人が必ずしも偏差値の高い大学の出身というわけでもなく、その逆もしかりだ。一人の職業人としての能力の高さは、もっと別のもの、例えば、行動力・コミュニケーション能力などの「人間力」そのものの高さに左右されるような気がする。

出世のカギは「コミュ力」と「要領の良さ」。社会人が思う、将来出世しそうな人の特徴(マイナビスチューデント) - goo ニュース



そういえば、2006年あたりから経済産業省は、新人社会人には「主体性」「実行力」「計画力」「創造力」などの基礎能力が求められる、と公表している。逆にいうと、国家機関がこれまで新人社会人に求めら能力の定義化を行っていなかった裏返しであろう。もちろん、これらのスキルが受験勉強では養われないことは自明の理である。

社会人基礎力(METI/経済産業省)



偶然ではあるが、先日本宮ひろ志の「サラリーマン金太郎」の全巻無料というiPhoneアプリで、なかなか興味深いエピソードが取り上げられていた。



それは、「学生時代の頭の良さ」と「社会人の頭の良さ」は全くの別物というもの。主人公である金太郎が新規プロジェクトを実現するべく、とあるキーパーソンに接触するのだが、その娘が金太郎のやる気を評価すると共に、今時のサラリーマンを「上の命令を聞いてれば給料がもらえると危機意識が全くない」とこき下ろした上、学生と社会人の相違点についてこう語るのだ。

「学生時代の頭の良さは吸収する頭の良さ、つまり覚えることが求められる」
「一方、社会人になったら正反対で出す頭、つまり行動すること、真っ白から何かを生み出す制作能力こそが大事」

これは作者が自分の考えを登場人物をして言わしめているのだろうが、私も全く同感だ。これが1960年から1970年代にかけての高度成長期のような、いわゆる「成長社会」であれば、「言われたことをやる」人材であっても、それなりに成功した人生を送ることができた。企業もそのような「言われたことをやる」人材を必要としており、学校教育もおおむねそれに準拠していた。しかし、モノが世の中に満ちあふれて、グローバル化やIT化が急速に進み、人口も減少していくような「成熟社会」であれば、もはやそのやり方では安定した人生を送ることはできない。

3.まとめ
だからこそ、現代の教育機関はこれからの日本を背負っていく自立型人材を社会に輩出する責任を負っていると思うのだが・・・。例えば、学校教育の中に、キャリア教育を取り入れていくことはできないものだろうか。例えば、世の中にはどのような職業があって、その特徴や収入などを教える授業があっても良いと思う。そのような「生の知識」の方が子供達によっぽどプラスになると思う。

もっとも、子供の教育を全て学校任せにするのおかしな事で、親である私もこれを担う必要があるのだろう。具体的にはどうするべきかは思いつかないが、自分が子供の頃を思い返しながら、わが子と向き合う必要があると考えている。このブログも将来自分の子供が読むことを想定しており、「この時期に自分の親がどのようなことを考えていたか」というように、親を客観的に見つめ直す材料にしてもらえれば、と考えている。

わが子を「メシが食える大人」に育てる (ファミリー新書)わが子を「メシが食える大人」に育てる (ファミリー新書)
高濱 正伸

廣済堂出版 2010-07-17
売り上げランキング : 10557

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
タグ:
posted by Sabosan at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

【iPad】自分用のタブレットとしてiPad(第4世代)を購入する/ただし、Airではありません

昨年の夏頃の記事において、iPadまたはiPad miniの購入を検討していることに触れたかと思う。

【IT】iPadとiPad miniのどちらかを購入することを検討中/EVERNOTEを使い倒すために自分専用のタブレット端末を入手しようかと… 企業法務担当者のビジネスキャリア術

そして、ついに昨年12月に自分へのクリスマスプレゼントとしてiPadを購入した。と言っても最新機種のiPad Airではなく、1つ前の世代である第4世代である。本体と合わせて保護カバーや液晶用フィルムも購入。

Apple 第4世代 iPad Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 128GB ME392J/A ブラック ME392JAApple 第4世代 iPad Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 128GB ME392J/A ブラック ME392JA

Apple Computer
売り上げランキング : 20909

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


i-Beans iPad 2 / (第3世代) 新しいiPad / iPad 4(iPad 第4世代)用 スタンド仕様+横開きタイプ 合革レザーケース 液晶保護フィルム付 ブルー 1406-2i-Beans iPad 2 / (第3世代) 新しいiPad / iPad 4(iPad 第4世代)用 スタンド仕様+横開きタイプ 合革レザーケース 液晶保護フィルム付 ブルー 1406-2

i-Beans (iPad 2 / The New iPad)
売り上げランキング : 5360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SANWA SUPPLY iPad第4/3/2世代用ブルーライトカット液晶保護フィルム LCD-IPAD4BCSANWA SUPPLY iPad第4/3/2世代用ブルーライトカット液晶保護フィルム LCD-IPAD4BC

サンワサプライ
売り上げランキング : 6571

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


正直なところ、iPad Airにもかなり心動かされたのだが、私の場合、タブレットは自宅や出張先でしか使わないので、それほど軽さと薄さにこだわる必要はないかな、と考え直した次第。しかし、ハードディスクの容量には多少はこだわって、Retinaディスプレイで128GBというスペックを有する第4世代のiPadを選択したのだ。ちなみに、お値段は価格コムで購入して53000円ほどなので、それなりにお安く購入できたと思う。

20140205iPad
20140205iPad posted by (C)Sabosan

開封後は、現在使用しているiPod touchのバックアップからデータから復元して、両者におけるアプリの統一化は行ってみた。

20140205iPadのホーム画面
20140205iPadのホーム画面 posted by (C)Sabosan

とりあえず、現時点ではiPadを以下の用途で使用していくつもり。

@タブレットという画面の広さを生かしてEVERNOTEを今まで以上に使い倒す。
APDFデータや電子書籍などのデータを保管し、電子ブックとして利用する。
Bタブレット用の手書きペンを使って自分のアイデアを直感的に書きとめる電子ノートとして使用する。

また、以下の解説書を購入してお勧めのアプリは入れてみたが、まだまだ試行錯誤の段階だ。というのも、昨年末から現在までにかけて仕事やプライベートで非常に忙しく、なかなか落ち着いてiPadを触ることができないのが、目下の悩みの種でもある。

いずれにせよ、折りをみて、私なりのiPadの使い方を少しずつ紹介していくことにしたい。

iPad超実戦テクニック! 改訂版 (超トリセツ)iPad超実戦テクニック! 改訂版 (超トリセツ)
standards

インターナショナル・ラグジュアリー・メディア 2013-08-07
売り上げランキング : 564230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする