2014年03月31日

【情報整理】「仕事ノート」に仕事に関する知識や経験を記録していく/自分だけのアナログ版EVERNOTEです

1.デジタル&アナログ
以前の記事にご紹介したことがあるように、私は、情報整理に役立てるために、EVERNOTEなどのデジタル記録ツールを活用する一方、アナログ記録ツールの代表でもあるノートも並行して活用している。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【情報整理】「メタ・ノート」に自分が興味をもった資料等も貼り付けて雑記帳のようにする/これも立派なライフログの1つです
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【情報整理】読書ノートを有効活用してスキルアップに役立てる方法/あえてEVERNOTEには記録を残しません。

もちろん、職場でもノートは活用している。以前に紹介した「打ち合わせノート」もその1つ。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【情報整理】社内クライアントとの打ち合わせ内容をノートに記録する/「打ち合わせノート」を作成する3つのメリット

それと並行して以前から実施しているのが、「仕事ノート」である。

2.「仕事ノート」とは
これは、それほど特別なことではなく、これまた以前に紹介した「ミスが少ない人は必ずやっている[書類・手帳・ノート]の整理術」で掲載されていた方法をそのまま実行しているに過ぎない。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【書評】「ミスが少ない人は必ずやっている[書類・手帳・ノート]の整理術」小西七重・池田秀之(サンクチュアリ出版)

そのポイントは、主に以下のとおり。

・法務に限らず、日々の仕事の経験で習得した知識・経験・失敗等を時系列順に記入していく。関連資料なども一緒にのりで貼り付ける。
・それとは別に索引集としてノート番号・項目番号・カテゴリ・タイトル・タグを記録したエクセルデータを会社のパソコンに保存する。
・調べたいことがあるときは、まずエクセルデータを開いて、キーワードで検索を行い、該当箇所のノートNO・項目番号を特定してから、該当ノートを参照する。
・それとは別に、普段より始業前や昼休みなどの空き時間に仕事ノートを通読する。

非常にシンプルな方法だが、根気強くこの習慣を継続すれば、仕事に関する様々なノウハウが記載された自分だけのノートブックを完成させることができる。私の場合、営業担当者から教えてもらった業界慣習・顧問弁護士のアドバイス・社内イントラネットの使用方法・出張時の費用精算方法などジャンルを問わず、仕事に関する情報はどんどん「仕事ノート」に記入するようにしている。

この習慣を始めてからもう4年ほどになるが、何か調べものをする際は、このノートに立ち返るようにしている。もちろん、検索性や保管面を効率化するのであれば、EVERNOTEなどに集約するのが望ましいだろうが、ノートの場合、記入する場所やスタイルを選ばない、関連資料を貼付できるなどの使い勝手の良さが何よりの長所だと思う。

3.まとめ
別に方法はなんでもいいのだが、普段から仕事に関する情報をきちんと整理した上、必要なときに活用する仕組みを整えておくことが大事だと思う。興味を持たれた方は本書を参考の上、自分だけのやり方を試してみてほしい。

図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術
サンクチュアリ出版

サンクチュアリパプリッシング 2010-01-23
売り上げランキング : 1117

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
ラベル:ノート
posted by Sabosan at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

【書評】「ズッコケ中年三人組」那須正幹(ポプラ社)/懐かしい!小学生の頃にズッコケ三人組シリーズはよく読んでいました。

1.私とズッコケ三人組
先日地元の図書館にフラリと立ち寄って見つけたのがこの1冊。思わず「懐かしい〜」と思い、早速借りて読んでみた。

ズッコケ中年三人組ズッコケ中年三人組
那須 正幹

ポプラ社 2005-12
売り上げランキング : 114862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ご存じの方も多いと思うが、本書の前作「ズッコケ三人組シリーズ」は児童向け小説で、花山第二小学校6年1組の仲良し三人組、気が短くておっちょこちょいだけど、どこか憎めない八谷良平(ハチベエ)、頭脳明晰だけどトイレにこもって本を読む変な癖がある山中正太郎(ハカセ)、のんびり屋で周囲をなごませる奥田三吉(モーちゃん)が繰り広げるドタバタ冒険譚だ。そのストーリーは、文化祭や修学旅行など身近な学校生活をテーマにしたものから、主人公達が無人島に漂流したり、タイプスリップしたり、宇宙人と遭遇したりと、本当にバラエティ豊かである。

私は小学生高学年ぐらいの時期にこのシリーズに夢中になり、合計15冊ほど読破しただろうか。当時はこのシリーズと東京創元社や社会思想社のゲームブックが私の愛読書であったことは今となっては懐かしい話。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【書評】ゲームブック 「ドルアーガの塔」3部作「悪魔に魅せられし者」「魔宮の勇者たち」「魔界の滅亡」/80年代後半に流行した国産ゲームブックの最高傑作

このズッコケシリーズは、アニメ化やドラマ化もされているため、おそらく読者の皆さんも小学生の時ぐらいに一度は本シリーズを読まれたことがあるかもしれない。(ちなみに私と同世代の妻に聞いてみたところ、「タイトルは知っているけど、読んだことはない」との事)

中学生になってからの私は、「ロードス島戦記」「ドラゴンランス戦記」などのファンタジー小説や「銀河英雄伝説」「アルスラーン戦記」「創竜伝」などで有名な田中芳樹作品を読むようになったので、このシリーズはパタリと読まなくなってしまった。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【映像】田中芳樹原作のスペースオペラ「銀河英雄伝説」本伝がGyao!で一挙放映される/学生時代の頃、田中芳樹の作品を愛読したものです

2.あのズッコケ三人組が不惑を迎えて
この新シリーズでは、彼らは40歳になり、ハチベエはコンビニ店主、ハカセは中学校の先生、モーちゃんはレンタルビデオショップの店員という職業についている。何十年振りにズッコケを読んだが、登場人物は作中で年齢を重ねているものの、世界観はあのままで懐かしい限り。本作前半では、ハチベエが同級生(マドンナ三人組の一人である安藤圭子)と結婚しながら、スナックのママとの浮気を試みるなどすっかり年相応の行動パターンをとっているが、それが何の違和感がないため、思わずニヤリとくる。

本伝ともいうべき「ズッコケ三人組シリーズ」は、1978年の「それいけズッコケ三人組」から2004年の「ズッコケ三人組の卒業式」まで合計50冊が刊行されている。そして、最終巻の発売から1年後の2005年から後日談として中年組シリーズが刊行されている。前作ではサザエさんのように登場人物は年はとらないという設定だが、中年組シリーズでは、発刊のたびに主人公達も1年ずつ年を重ねており、中年組シリーズも第9作である「ズッコケ中年三人組age48」まで刊行されている。

私がズッコケ少年組に出会った頃は小学生だったが、卒業と共にいつの間やらその存在を忘れていた。そして、こうしてズッコケ中年組に「再会」したときには、私も彼らの年齢に近くなっており、その奇妙な符号に縁を感じる次第。続きが気になるので、この中年組シリーズを読んでみようかと考えている今日この頃だ。

ズッコケ三人組の大研究―那須正幹研究読本 (評論・児童文学の作家たち)ズッコケ三人組の大研究―那須正幹研究読本 (評論・児童文学の作家たち)
石井 直人

ポプラ社 1990-06
売り上げランキング : 927249

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

【資格】「資格を取ると貧乏になります」佐藤留美(新潮社)/今や資格を取っただけでは簡単には食べていけない世の中に…。

先日ニュースサイトをチェックしていると、とある新書を紹介した以下の記事を発見した。なかなかインパクトのあるタイトルに興味を持った私は、早速仕事帰りに本書を購入して一気読みしたのだが、その感想について触れてみたい。

資格を取ると貧乏になる?驚愕の資格地獄 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト



資格を取ると貧乏になります (新潮新書)資格を取ると貧乏になります (新潮新書)
佐藤 留美

新潮社 2014-02-15
売り上げランキング : 273

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1.目次
第1章 イソ弁にさえなれない―――――――弁護士残酷物語
第2章 「待機合格者」という生殺し―――――――公認会計士の水ぶくれ
第3章 爺ちゃんの茶坊主になれ!―――――――税理士の生き残り作戦
第4章 社会保険労務士は2度学校へ行く
第5章 TOEICの点数が上がると英会話が下手になる
第6章 それでも資格を取りたいあなたのために

2.感想
「真実の姿を描き過ぎているので、資格受験予備校関係者がさぞかし苦虫をつぶしているだろうなあ」というのが本書を読んだ私の感想である。というのも、それほど本書では資格のネガティブな現状と真実の姿が描かれているからだ。

本書は6章で構成されているが、第1章が全体の4割ほどと大部分を占めている。その第1章を要約すると以下のとおりである。

•2011年の国税庁の調査によると、弁護士の5人に1人は、生活保護受給者並みの所得(100万以下)となっている。
•その理由は、法科大学院制度によって大量の若手弁護士が流入し、市場が飽和したためである。設立当初の予想に反して弁護士のニーズはそれほど伸びず、弁護士の業界では「富める者」と「貧しい者」への二極化が進行することになった。
•このような新司法試験制度の失敗が徐々に判明した結果、法科大学院の入学者も激減し、廃校する大学院が続出している。
・法科大学院出身の若手弁護士で、法律事務所や企業の法務部門に就職できない者は、ノキ弁、タク弁などでなんとか糊口をしのいでいる。

以下では他の資格にも言及されているが、資格についてのネガティブな現状が紹介されている。そうなってしまった経緯としては、

・将来の需要を過大に見積もって合格者を増加したが、思ったほど市場のニーズが伸びず、有資格者が過剰気味となった。
・これまで士業では価格が固定化されていたが、自由価格競争の導入によって、単価が徐々に低下し、ディスカウント競争が発生している。
・士業は、比較的閉鎖的な社会で彼らの仕事の実態やノウハウなどが世間に開示されることはなかったが、インターネットの発達等によって、それらが明るみになり、ユーザは簡単な案件ならば自分で処理するようになった。
などが挙げられる。

確かに、10〜20年ほど前は、「資格を取れば一生安泰」という漠然とした風潮があり、資格予備校もそれを煽っていたフシがある。しかし、本書のように「資格をとることは一生を棒にふりかねない」と称されるまでに状況は激変した。



実際のところ、3年ほど前に私の地元の町にも行政書士事務所が開設されたが、半年ほどで廃業してしまったことについては、以前にも触れたとおり。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【資格】士業の独立開業に関する一考察/独立開業に際してクリアすべき課題とは

今や資格を取っても安泰ではなく、それをどのように使いこなすかの戦略を考えて、しかも運に恵まれないと、成功するのはおぼつかないということか。

以前、私は、仕事でお付き合いのある弁護士や司法書士の方と雑談を行った際に、これからの士業の行く末などについて話をしてみたことがある。いずれも「これからの業界は人口減少で市場のパイは縮小していく。顧客争いやダンピングによって勝ち組と負け組の二極化が進む一方、新規参入者はますます不利になっていく」というものであった。両氏いわく、「これまで時間(若さ)とお金と労力を犠牲にして難易度の高い資格に取り組むのは将来に大きなリターンがあると見込めたからこそ。しかし、時代は激変した。今やその行為には一生を棒にふるリスキーな側面が存在している。」というものであった。なんとも身もフタもない意見だが、それだけ彼らも業界の先行きに危機意識を持っているというあらわれだろうか。

3.まとめ
私もそれなりに長いこと法務ビジネスパーソンとして経験を積んできており、これまで社内外に様々なタイプの人間と会う機会に恵まれた。やはり「できる人」は、資格のあるなしを問わず、指導力・交渉力・人間力などでそれ相応の実力を備えている。逆に、それなりに難易度の高い資格を有していても「仕事ができない人」にも遭遇したこともあり、「資格の有無と当人の実力は全くの別物」ということをしみじみと実感している。

従って、本書のように、まず「資格=一生安泰」という考えは捨て去った上で、これからのビジネスパーソンは、まず、資格の有無を問わず、自分なりのビジョンを持って、専門分野やビジネスに関するスキルを向上させる努力を継続する。さらに、社内外に人的ネットワークを構築しつつ、現在の環境下で良質の成果を発揮することに努めることが大事だと考えるが、いかがだろうか。



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

【テレビ】BS朝日「鉄道・絶景の旅」/日本各地の絶景を楽しむことができる旅情あふれる番組です

我が家では、半年ほど前から毎週鑑賞しているテレビ番組がある。それは、毎週木曜日の午後9時にBS朝日で放映されている「鉄道・絶景の旅」だ。



以前の記事で「烈車戦隊トッキュウジャー」についてご紹介したように、我が家では電車好きの子供達のために電車の絵本やおもちゃをよく買っており、鉄道番組も鑑賞している。その関係で本番組も鑑賞するようになったが、その内容は、日本全国の鉄道路線の沿線風景やグルメなどを紹介するというもの。この番組の良い所は、騒がしいバラエティタレントなどは登場せず、ドキュメンタリー的な落ち着いた構成内容である点だ。ちなみに、ナレーターは歌手の峠恵子が担当しており、オープニングテーマ「主人公」とエンディングテーマ「あずさ2号」も歌っている。なお、不定期で鉄道のみに焦点を置いたスペシャル番組も放映しており、電車好きにはたまらない番組となっている。

BS放送のプログラムには、このような日本や世界の風景を紹介したものが数多くラインナップされており、地上波の騒がしいバラエティ番組を鑑賞するよりよっぽど好ましい。こういった番組を好むようになったことに、私自身も「年寄りくさくなったなあ」と少々苦笑しないでもないが、どうせテレビを観るならば、心が豊かになれる方がいいと思う。

一度は旅したい感動絶景鉄道 全日本ベスト50 DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)一度は旅したい感動絶景鉄道 全日本ベスト50 DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)

宝島社 2013-02-05
売り上げランキング : 429914

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

【iPod touch】アプリ「映画番組表」/地上波・BS・CSで放映される映画をチェックすることができます

1.映画と私
私はSF、アクション、サスペンス系の映画が好きで、レンタルショップなどで定期的にDVDをレンタルして休日等に鑑賞している。観たい映画があれば、劇場にも足を運ぶこともある。例えば、昨年は、「パシフィック・リム」「怪盗グルーのミニオン危機一発」などを鑑賞した。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【動画・映画】話題のSF映画「パシフィック・リム」を鑑賞する/ロボットが好きな人には十分楽しめる映画です
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【動画・映画】黄色いミニオン達がかわいいCG映画「怪盗グルーのミニオン危機一髪」を鑑賞する/ゲームアプリにもハマる日々が続いています

それとは別に、地上波やBSなどのテレビで放送される映画も一応チェックしているが、ついつい忙しくて観忘れてしまうこともある。そういったときに役に立つのがこのアプリだ。



このアプリでは、当日以降にどのような映画が地上波・BS・CSで放映されるかについて一覧表示してくれる。

20140317アプリ「映画鑑賞表」(1)
20140317アプリ「映画鑑賞表」(1) posted by (C)Sabosan

また、便利なことにアラーム設定も可能で、番組放映開始前にアプリが通知をしてくれる機能も搭載されている。

20140317アプリ「映画鑑賞表」(2)
20140317アプリ「映画鑑賞表」(2) posted by (C)Sabosan

さらに、TwitterやFacebookなどでその映画情報をシェアすることもできる。

20140317アプリ「映画鑑賞表」(3)
20140317アプリ「映画鑑賞表」(3) posted by (C)Sabosan

20140317アプリ「映画鑑賞表」(4)
20140317アプリ「映画鑑賞表」(4) posted by (C)Sabosan

私は、毎週週末にこのアプリを定期的にチェックしており、観たい映画があれば、テレビのHDレコーダーに録画設定をしている。映画好きの方にはお勧めしたいアプリだ。

淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉 (河出文庫)淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉 (河出文庫)
淀川 長治 岡田 喜一郎

河出書房新社 2013-02-05
売り上げランキング : 20679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

【情報整理】飲み会が終わった後にすること/話した内容や取得した情報などをEVERNOTEに記録しておく

1.飲み会にて
最近、仕事帰りに社内クライアントの人と飲み会を行うことが多い。飲みに誘われたら、余程のことがない限り私も参加するようにしている。というのも、企業法務担当者たる私にとって社内クライアントと良好な関係を築くことは非常に大切であるし、また昼間では垣間見えない当人の意外な一面がのぞけるからだ。また、管理部門では入手できない現場の貴重なエピソードを耳にすることができるメリットもある。



さて、今回は私が1年ほど前から継続している習慣をご紹介したい。飲み会が終わった後、帰りの電車で飲み会で話をした内容や取得した情報をEVERNOTEに記録するようにしている。というのも、他部門や社外の人と飲み会をした場合、なかなか勉強になる話や意外なうわさ話を仕入れることが多いが、そのまま何もしないと、2〜3日後にはその内容をすっかり忘れてしまうことはよくあるケース。

2.EVERNOTEの活用
こういうときこそ、情報記録アプリのEVERNOTEの出番だ。私の場合、EVERNOTEの「person」というノートブックを作っているので、そちらに@いつ、A誰と、Bどこで、C何の話をしたかについて記録するようにしている。

20140310EVERNOTE
20140310EVERNOTE posted by (C)Sabosan

こうしておけば、いつでもEVERNOTEを確認すれば、当日どのような話をしたかを思い出すことができる。例えば、同じ人と飲み会を行う際に、事前に前回の記録を確認しておけば、「そういえば、前回はこのような事をおっしゃっていましたね」と話題を降ることができる。そうすれば、「Sabosanは記憶力の良い人ですね〜」というお言葉を頂戴することもある。

例えば、前回の記事では私が札幌を訪れた模様をご紹介した。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【行楽】Sabosanの北海道漫遊記(札幌編)2014/短時間ですが雪が残る札幌市内を観光してきました

実は、とある事情があって、私は札幌市内のすすきのにあるクラブに行ったのだが、いつものクセで、ホステスさんと話をした内容まで記録している。

20140310EVERNOTE(2)
20140310EVERNOTE(2) posted by (C)Sabosan

もちろん、ベロンベロンに酔っ払った場合はこうもいかないのだが、たいていの場合は、帰りの電車や自宅などでEVERNOTEにこまめに記録するように習慣づけている。

私も何回かその恩恵を被ったことがあるのだが、とりあえず、何でもこまめに記録し、それを定期的に振り返ることで、仕事やプライベートにおいて新しいアイデアが思い浮かぶことがある。従って、こういった何気ない作業を継続して損はないと思う。

ポケット百科 EVERNOTE 知りたいことがズバッとわかる本ポケット百科 EVERNOTE 知りたいことがズバッとわかる本
ばんか bamka

翔泳社 2013-08-27
売り上げランキング : 8197

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
ラベル:EverNote
posted by Sabosan at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

【行楽】Sabosanの北海道漫遊記(札幌編)2014/短時間ですが雪が残る札幌市内を観光してきました

つい先日、某所用のために北海道の札幌市まで行くことになったのだが、今回はその様子を簡単にご紹介したい。

この時期の札幌ということで、大雪を警戒していたのだが、幸いなことに天候に恵まれて、飛行機の便も特に乱れることなく新千歳空港に到着。

20140306機中より見下ろす北海道
20140306機中より見下ろす北海道 posted by (C)Sabosan

実は、私自身は北海道は初めてではなく、10年前の5月頃に旅行で訪れたことがある。その際は、3泊4日で札幌市内、小樽、富良野、美瑛などを観光したものである。あの時は特に美瑛や富良野の広々とした自然の雄大さにおおいに感動したものだが、今回は時間の関係で以下の観光名所を巡るので精一杯。

@さっぽろテレビ塔
先日東京スカイツリーにも登ったばかりだが、札幌市内の観光名所ということで、まずこちらに立ち寄ることにした。このテレビ塔の高さは147メートルで、東京スカイツリーの634メートルよりは高さは劣るものの、それでも札幌市の中心部から周囲360度の景色を見渡すことができるのは圧巻の一言。まして、降り積もった雪が各所に残っており、「これぞ北海道!」という雪景色を楽しむことができた。

20140306さっぽろテレビ塔(1)
20140306さっぽろテレビ塔(1) posted by (C)Sabosan

20140306さっぽろテレビ塔(2)
20140306さっぽろテレビ塔(2) posted by (C)Sabosan

20140306さっぽろテレビ塔(3)
20140306さっぽろテレビ塔(3) posted by (C)Sabosan

A札幌市時計台
こちらは重要文化材としても有名な、歴史を感じさせる風情ある建物である。と言っても、意外とこじんまりとしていて、驚いたが・・・。料金を支払って中に入ることもできるようだが、予定の関係上、外からの写真を1枚だけ撮るだけに。

20140306札幌市時計台
20140306札幌市時計台 posted by (C)Sabosan

B北海道旧庁舎(赤レンガ庁舎)
これも札幌の観光スポットとして有名。北海道開拓関係資料を展示・保存する施設として無料で一般公開されている。歴史を感じさせる館内をぶらぶらと歩いてみる。

20140306赤レンガ庁舎(1)
20140306赤レンガ庁舎(1) posted by (C)Sabosan

20140306赤レンガ庁舎(2)
20140306赤レンガ庁舎(2) posted by (C)Sabosan

20140306赤レンガ庁舎(3)
20140306赤レンガ庁舎(3) posted by (C)Sabosan

私が訪れた当日は雪こそ降っていなかったものの、道路脇には雪がきれいに積み上げられており、大阪では絶対に目にすることがない光景に少々驚いたもの。

20140306雪が残る札幌
20140306雪が残る札幌 posted by (C)Sabosan

今回は、札幌市内のほんの一部しか観光する時間しか取れなかったが、いつか世界遺産の知床半島などを訪れるのが私の夢である(赤レンガ庁舎でパンフレットはもらった)。それは果たしていつになるやら、見当もつかないが、その時には改めて本ブログで紹介したい。

札幌本 (エイムック 2652)札幌本 (エイムック 2652)

エイ出版社 2013-07-29
売り上げランキング : 181949

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする