2014年04月28日

【企業法務】独占禁止法をより良く理解するために役立つツール/公正取引委員会「相談事例集」

企業法務担当者ならば、公正取引委員会のHPを訪れたことがある人も多いだろう。もちろん、私もそうだが、こういった官庁系サイトではなかなか有益な法務系資料が公開されていることも多い。

例えば、同サイトでは下請法に関する資料が公開されている。これらは初心者を対象として下請法についてわかりやすく解説されているため、研修時の資料や社内クライアントへの説明用として活用することができる。

各種パンフレット:公正取引委員会



例えば、過去に購買部門の担当者から「下請法についてわかりやすく、教えてくれませんか」という相談があった場合、私は、「わかりました。それじゃあ、公正取引委員会のサイトから初心者向けのパンフレットのPDFがダウンロードできますので、そのデータをメールで送信しておきますね。不明な箇所は打ち合わせ時に補足説明します」と返すようにしている。このように、官庁系サイトで公開されている資料は、著作権フリーなものが多いので、うまく活用したいところ。

そして、私が最近熟読している有益な資料があるので、ここでご紹介しておきたい。それは、同じく公正取引委員会のHPで公開されている以下の資料だ。

相談事例集:公正取引委員会



こちらに平成13年度から実在の会社が公正取引委員会に独占禁止法の相談を行った事例がわかりやすくまとめられている。(もちろん、会社名は匿名)私はこの相談事例集のPDFデータをiPadのGood Readerにダウンロードしており、毎日一つずつ事例を読み込むということを行っている。

20140428GoodReader(1)
20140428GoodReader(1) posted by (C)Sabosan

20140428GoodReader(2)
20140428GoodReader(2) posted by (C)Sabosan

独占禁止法は、それ単独では抽象的な法令であり、ガイドラインなどを読まないと理解しにくい面がある。この相談事例集は、実際にあった具体的なケースをもとにしているため、その理解の一助になると思う。

というわけで、独占禁止法を勉強するには有益な資料なので、興味を持たれた方はうまく活用することをお勧めしたい。

独占禁止法独占禁止法
品川 武 伊永 大輔 原田 郁 菅久 修一

商事法務 2013-02-07
売り上げランキング : 230865

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

【契約書】取引先との契約交渉が途絶状態の関連書類の取扱いについて/ある程度割り切って処分していくことが必要かと・・・。

新年度に突入してから早くも1ケ月が経過しようとしている。自社の組織変更や人事異動などの新しい職場環境にようやく慣れてきた人も多いのではないだろうか。

さて、年度変わりをきっかけに、私は、ある日に以前から気になっていた「宿題」に取り組んでいた。それは、過去に取引先から契約書の提示を受けて、契約審査に基づき契約書対案や付属覚書を提示したのに、回答が帰ってこず、いつの間にか音信不通状態となった関係書類の破棄処分である。



こういった契約審査係属案件は、自社営業担当者を通じて、定期的にリマインドしているが、相手方が回答を全く寄こさないケースも少なからず存在している。私がみたところ、おおよそ10〜15社につき1社といったところか。

と言っても、相手方から提示された契約書をなにがなんでも契約しなければならないというルールはなく、自社に不利益な条件が記載された契約書ならば、いっそ結ばない方が望ましい。しかし、相手方がきっぱり「貴社とはこれ以上の契約交渉は行いませんので、契約書は締結しません!」と断言してくれるならば、こちらもスッキリするので、まだマシな方である。この場合、関係書類を堂々と破棄することができる。しかし、定期的に催促しているにもかかわらず、返事もろくに寄こさない困った会社が少なからず存在している。そうすると、こちらとしては「本件は今もペンディング案件」と認定せざるを得ず、その書類(契約審査を行った旨の証拠書類、社内クライアントとのメールを印刷したもの、契約書や覚書のコピー)を保管し続けなければならないというコストが生じることになる。

このような場合、そういった「契約交渉が復活する可能性が極めて低い関連書類」は、念のためスキャナでPDFデータで保管した上、割り切ってシュレッダーで破棄するようにしている。万が一、契約交渉が復活すれば、PDFデータを印刷するか、相手方から改めて取り寄せれば良いだけの話だからだ。



別に企業法務に限らないのだが、仕事において「使わない書類を滞留在庫化させること」ほど非効率的なことはない。従って、定期的に関連書類をレビューした上、デッド・ドキュメントは破棄処分していくことが大切だと思う。

デジタルでスッキリする 書類整理ハックスデジタルでスッキリする 書類整理ハックス
佐々木 正悟 富 さやか

ソーテック社 2013-09-14
売り上げランキング : 46674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 契約書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

【プライベート】モスバーガーの新しい朝食メニューを食べてみる/ボリューム的にはイマイチかも!?

先日の記事ではマクドナルドの新朝食セットメニューを食べたことを取り上げた。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【プライベート】マクドナルドの新朝食メニュー「ビッグブレックファスト」を食べてみる/ナイフとフォークを使うのはある意味新鮮!?

その後に、モスバーガーでも新しい朝食メニューが始まるというニュースを耳にしたので、早速地元のお店に足を運び、食べてみることに。

モスバーガーの朝食時間帯新メニュー『モスの朝ライスバーガー朝御膳「鮭」』を食べてみました - GIGAZINE



私が注文したのは「朝御膳『鮭』」というもので、コーヒー付きで600円ほどでなかなかのお値段。メニューの中身は、ご飯バーガー、みそ汁、つぼ漬けというもので、まさしく和風のメニューである。

20140420モスバーガー朝御膳
20140420モスバーガー朝御膳 posted by (C)Sabosan

味は普通だったが、私的には腹持ちが悪くイマイチだった。というのもそのまま仕事をしていると、11時ぐらいにはお腹が空いてきたので、カロリーメイトを食べてやり過ごしたぐらいだからだ。これなら、なか卯かやよい軒の朝食セットの方がお安いし、まだマシだったかも…。というわけで、たぶんモスバーガーのこのメニューを注文するのはこれっきりになりそうな予感…。

モスのひみつモスのひみつ

エスプレ 2009-12
売り上げランキング : 105331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

【キャリア】新人企業法務担当者からの相談を受ける/悩める若人に私からのアドバイスです

1.悩める若人
私の知人にA氏という人物がいる。A氏は関西の某大手企業の法務部門において、3年目のキャリアを迎えた人材である。このA氏から「悩みがあるので、相談に乗ってほしい」という頼みを受けたので、久しぶりに酒を酌み交わしながら話をすることになった。



そのようなわけで、早速大阪難波の某居酒屋にて待ち合わせをし、お互いの仕事やプライベートの近況などについて情報交換を行う。そして、話題はいよいよ本題であるA氏の悩みに移る。

A「僕も法務部3年目ですが、なんとなく壁にぶち当たっていまして・・・。仕事にマンネリ感が出てきて、モチベーションが下がってやる気が出ないんですよね〜」
私「ふ〜む、3年目のジンクスというやつかな?1年目は誰も初々しい気持ちをもって仕事に取り組めるんだけどねえ。慣れてくるとモチベーションも下がってくるもんさ。僕の頃にも似たようなことがあったよ。今は法務部でどんな仕事をしているの?」
A「契約書のチェックや法律相談が大多数ですね。あと、コンプラ系の仕事も少し。まだ先輩に指導を受けながら、仕事をやってます。ただ、毎日変化がないので、『飽き』がどうしても出てくるんですよねえ」
私「大きく出たねえ(笑)仕事に飽きるほどAさんは、法務のキャリアを究めつくしたのかな?この仕事はまだまだ奥が深いんだけどねえ…」
A氏「もちろん、僕のような下っ端にはそんなセリフを言う資格はありませんけどね。でも、なんかヤル気が出ないんですよねえ」
私「贅沢な悩みだなあ!この就職難の中、法務の仕事をやりたくても、できない人はたくさんいると思うんだけど」

2.企業法務担当者の心構え
グラスが空になったので、私は店員さんにビールのお代わりを頼む。(※ちなみに私はビール派で、他のお酒はあまり飲まない)



A「…それもわかっているんですけど、なんか目標というか、自分のモチベーションを高めたいんですよね」
私「昔、僕のブログで君みたいな新人クラスの法務パーソンに向けて書いた記事があるので、まずこちらを読みなさい」
そう言って、WIMAXに接続したiPod touchで以下のサイトを指し示す。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【企業法務】新人企業法務担当者に贈りたい7つの言葉/私から新人君へのアドバイスです

A「Sabosanのブログでその記事は昔読んだことがありますよ。なかなかいい事書いているなあと思ってましたが」(※A氏は私のブログの読者でもある)
私「それはどうも。そう思うなら、少しでも実行してみたらどうだい」
A「それは確かにそうですね。社内クライアントの部門まで社内営業するというくだりは、なるほどと思い、実行していますよ。いい散歩になりますし、営業マンからなかなか好評です」
私「でしょ?これは以前、僕のメンター(のような人)にアドバイスしてもらった事だけど、僕は今でもこれを忠実に実行している。今の僕は、社内でもそれなりに名前と顔が売れていて、ほとんどの相談案件はまず僕のところに来るのだけど、このスタンスを貫き通しているだからだと思うよ。僕らが働いているのは、民間企業であって、お役所ではない。だから管理部門といえども『待ち』の姿勢はNGだと思うね。これ、僕の持論。」

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【企業法務】社内クライアントと打ち合わせを行う際には、率先して相手のフロアを訪問する/管理部門ビジネスパーソンであっても「待ち」ではなく「攻め」のスタイルで

A「全く同感です」
私「あと、どうしてもモチベーションが上がらないならば、手帳やスマホなどに5年後、10年後の自分の夢や目標を記入して常に持ち歩き、定期的に見直すのもお勧めだよ。そうすると、現在と将来の自分とのギャップがわかるので、それをうめるためには何をするべきかを自然と考えるものさ」
A「なるほど…。」
私「結果として実現不能であったとしても、少しぐらい大きな目標を持つのはいい事だと思うけどね。出世したいとか、お金を貯めたい、結婚したいとか自分なりの目標を持つと、次はそれを実現するためにどのような戦略をとるべきかを考えることになる。あとは実行に移して、トライ&エラーで試行錯誤を重ねるしかないよ。いずれにせよ、日常より「自分の目的」を意識すれば、モチベーションもそれなり高まると思うけどね。確かドラッカーもそう言っていたはず。」
A「そうですね、自分なりに考えてやってみます。やっぱり少しずつ行動に移さないと何も変わりませんしね」
私「あと、仕事を言われた通りにそのままやるのではなく、常にその背景や目的を考える癖をつけておくといい。なぜ、この仕事をする必要があるのか。そして、もっと改善する余地はないのか。」
A「トヨタのカイゼン思考ですね。」
私「そう、世の中はすごいスピードで変わり続けている。もしかしたら、今のやり方も陳腐化するかもしれない。それに対応するべく今のビジネスパーソンには変化適応力が一番求められていると思うよ」

…そんなこんなで、A氏との飲み会は2時間ほどでお開きになったのだが、昔の自分を思い出してなんとも奇妙な感じだった。そういえば、昔の私もいろいろな事で悩んでいたような気がする。しかし、人は悩みながら成長するわけで、A氏の今後の奮闘を期待したい。

人生案内―自分を育てる悩み方 (岩波新書)人生案内―自分を育てる悩み方 (岩波新書)
落合 恵子

岩波書店 2002-11-20
売り上げランキング : 218559

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

【契約書】税務署であった本当の話/企業法務担当者にとって地味ながら無視できない印紙税について

企業法務担当者のメイン業務である契約審査には、契約書が課税文書に該当するか否かについてチェックすることも含まれる。たいていは手持ちの印紙税に関する専門書籍や国税庁のタックスアンサーを参照すれば解決するが、なかなか悩ましい判断をせまられることもある。



そのような場合、地元の税務署に印紙税の相談に行く事があるが、これについては以前にも触れたとおり。なお、どうやら地元税務署の印紙税担当者は3〜4年で人事異動するらしく、私はこれまで幾人かと知り合いになる機会があった。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【契約審査】課税文書に関する税務相談の利用について/無料で利用できてお得です

そして、ここから本題だが、地元税務署の現在の印紙税担当者を仮にAさんとしておく。先日、当社の経理部員BさんがAさんに印紙税の相談に行った時、以下のようなやりとりがあったらしい。

A「・・・というのが、弊職の見解です。」
B「アドバイスありがとうございました。そのとおりに対応します」
A「それはそうと、貴社には企業法務担当者のSabosanという人がいませんか?」
B「ええ、おりますが、それが何か?」
A「あの人も時折相談に来られますが、あの人は、あらかじめ専門書で調べて自分なりの結論を準備してから来られていますね。なかなかよく勉強していますよ」
B「それは初耳です」
A「しかも、Sabosanの考えはだいたい正しいんですよ。ポイントをきちんと押さえていますし、わざわざ税務署に来るよりあの人に相談することを勧めますよ。」
B「へえ、そうなんですか」

先日、廊下でBさんと雑談をした際にそのようなやりとりがあった事を聞き、「そのようなわけで、印紙税について何かわからない事があったら、税務署に行く前にSabosanに相談させて頂きますので、よろしく」とお願いされてしまった。



これは、以前で触れた「第三者に相談するときでも、丸投げにするのではなく、あらかじめできる限り調べた上、自分なりの考えを準備しておく」というスタイルを税務署のAさんに評価して頂いたということになるのだろうか。なにやらありがたいような、照れくさいような・・・。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【仕事術】顧問弁護士に相談する際の注意点/事前準備に力を入れる

ただ、自分のやり方は決して間違っていないと改めて感じ入った次第。というわけで、印紙税についても継続的に勉強しておこうと考えている。

印紙税ハンドブック―平成25年10月改訂印紙税ハンドブック―平成25年10月改訂
灘野 正規

清文社 2013-10-07
売り上げランキング : 132932

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 契約書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

【プライベート】マクドナルドの新朝食メニュー「ビッグブレックファスト」を食べてみる/ナイフとフォークを使うのはある意味新鮮!?

私は、朝食は必ず食べてから出勤する主義だが、たまに気分転換を兼ねて自宅以外で外食することがある。例えば、マクドナルド、松屋、すき屋、やよい軒などである。最近、4月よりマクドナルドで朝食用の新メニューが追加されたというニュースを目にする機会があった。

マックが朝食強化 「ビッグブレックファスト」2日発売 - MSN産経ニュース



好奇心が旺盛な私は、早速地元駅のマクドナルドに足を運んで新メニューを食べてきた。新メニューである「ビッグブレックファスト」は、ソーセージパティ、イングリッシュマフィン、ハッシュポテト、スクランブルエッグをワンプレートにしたもの。マクドナルドにしては珍しいプラスチック製のナイフとフォークがついており、それを使って食べるのだ。(なお、下の写真のコーヒーは別注文)

20140410ビッグブレックファスト(1)
20140410ビッグブレックファスト(1) posted by (C)Sabosan

ワンプレートのふたを開けると中身はこのとおり。

20140410ビッグブレックファスト(2)
20140410ビッグブレックファスト(2) posted by (C)Sabosan

ふたの裏側には、食べ方の説明(?)が掲載されているという親切ぶり。なお、スクランブルエッグ用に塩・コショウの袋も同封されるというサービスも。

20140410ビッグブレックファスト(3)
20140410ビッグブレックファスト(3) posted by (C)Sabosan

この商品のお値段は、400円ほどだが、コーヒーを足すと500円を超える。たまに食べる朝食メニューとしては悪くないと思う。なお、別メニューとして、プラス200円でホットケーキ3枚が追加された「デラックス版」があるらしいが、さすがにそちらには朝食にしては量が多すぎるので、手を伸ばすつもりはない…。

人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった
鴨頭 嘉人

新潮社 2012-09-18
売り上げランキング : 20078

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

【その他】中古マンション販売のチラシを見てふと考えたこと/チラシ一枚にも家族のドラマが秘められているのでは?

先日自宅のポストに不動産業者の中古分譲マンションの宣伝チラシが投函されていた。我が家は、現在賃貸一戸建てに住んでおり、現役期間中は戸建てやマンションの購入などは考えていないが、子供が生まれた頃には真剣に考えた時期もあるので、その名残でこういったチラシも一通り目を通すようにしているのだ。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【資格】「ガイアの夜明け」でマンション管理士が紹介

そして、「なんか見覚えのあるマンションの外観だな…」と思って、チラシをよく見ると、妻のママ友さん一家が住んでいるマンションの一室が以下のとおり紹介されているではないか!?というわけで、野次馬根性(?)でじっくり読んでみる。

販売価格:約2,500万
間取り:3LDK
専有面積:約75平方メートル
築年月:平成14年
管理費と修繕積立金:それぞれ月額約10,000円

間取りも掲載されており、「あの人たちはこういうところに暮らしているのか」「購入時の頭金にもよるけど、30〜35年ローンとして毎月これぐらいの住宅ローンを支払っているのかなあ」と考えたりもした。(妻には「趣味が悪い」と言われたが…)

さらに、偶然なのだが、駅付近や自宅近辺の見覚えのある中古分譲マンションも数多く紹介されており、そんなにマンションというものは売りに出されるものなのかと興味深々に感じた次第。

私がイメージする分譲マンションというものは、家族が一生そこに住むつもりで購入する、というものだが、案外そうでもないのだろうか。時期的にも転勤などがあるのかもしれないが…。興味がわいてインターネットで「マンションを手放す理由」で検索してざっと目を通してみた。

築4年分譲マンション売却の謎? - BIGLOBEなんでも相談室
マンションを手放した理由|マンション口コミ掲示板・評判
マンションを手放したい。 - その他(住まい) - 教えて!goo

やはり、マンションを手放す人達には、様々な事情があるようだ。このチラシに掲載されている物件を当初購入していた人たちはいかなる理由があって手放したのだろうか。購入時には、夢と希望をもって一生住み続けるつもりでいただろうに…。というわけで、こういったチラシ一枚にも様々な人生のドラマを想像する私である。

現在、私は、それなりにお手ごろな家賃の一戸建て(賃貸)に住んでおり、駅までの距離や環境面もそれほど悪くないので、少なくともこのまま定年退職までは住み続ける予定である。しかし、さすがに将来の年金制度ではこの家賃を払い続けることは無理とわかっているので、子供が独立した後に小さい中古住宅(一戸建かマンション)を購入することを検討しており、貯蓄に励んでいる。

この年齢になると、住宅というものは、自分や家族のライフプランにおける最重要項目ということは痛感しているので、いろいろ悩みながら考えることが大切だと思う。

20年たっても後悔しない マンションの選び方がわかる本 決定版 (100%ムックシリーズ)20年たっても後悔しない マンションの選び方がわかる本 決定版 (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 2014-01-28
売り上げランキング : 63236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする