2015年06月25日

【情報整理】EVERNOTEにボーナスの用途を記録する/夫婦のお金に対する価値観について

夏のボーナスシーズンが到来ということで、最近は、妻とボーナスの使い道について話し合いをすることが多い。その内容を以下のようにEVERNOTEに記録している。

・夫小遣い
・妻小遣い
・貯金
・旅行
・投資
・娯楽
・自動車税
・etc

一つのノートには、2012年、2013年、2014年などの過去のメモも全て累積されて記録されており、私は、そのノートを妻に送信して確認してもらっている。この習慣を始めたのは4年ほど前からだが、過去の用途などをまとめて再確認することができるメリットがあるので、オススメだ。

先日も妻と話をしていて、ふと気がついたのだが、金銭感覚がある程度一致していることは夫婦にとって大事だという点。私たち夫婦はお互いに、

・堅実家タイプで派手な浪費は好まない
・ギャンブルが大嫌い
・ブランドものをそろえることに全く興味がない

という共通点があるのだが、こうした背景があるため、ボーナスの使い道についてはすんなりと決まることが多い。かくいう私も亭主関白ではないので(?)、できるだけ妻の意見を尊重するようにしている。従って、お金に関しては、妻は夫である私に対して特に不満はないと思う(たぶん)。

金銭感覚にはその人の価値観や嗜好があらわれるというが、長年にわたって夫婦二人が共同生活を送るには、このファクターは無視できないもの。従って、(ボーナスシーズンの時期には)二人でよく話しあって意見をすり合わせる作業が必要になる。例えば、今はやりの婚活では、男性は女性に容姿と若さを、女性は男性に経済力を求める傾向が強いというが、このお互いのお金に対する価値観も決して軽視できないと思う。

結婚したら、やっておくべきお金のこと結婚したら、やっておくべきお金のこと
中村 芳子

ダイヤモンド社 2009-05-28
売り上げランキング : 49326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

【プライベート】映画「予告犯」を鑑賞する/原作にほぼ忠実なストーリーでうまくまとめられていました

1.映画「予告犯」
以前に本ブログで漫画「予告犯」について触れたことがあった。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【漫画】筒井哲也「予告犯」(集英社)/情報化社会に現れたテロと警察との攻防を描いた作品

その際に言及したとおり、この6月から本作の映画版「予告犯」が公開されている。



もともと原作を読んで結末を知っていたので、「映画はレンタルでいいかな」と思っていたのだが、ちょうど週末に難波で友人A氏と一杯飲む機会ができたので、大阪難波でこの映画を一緒に観てからということになった。

2.久しぶりの日本橋界隈
当日はA氏と映画館で直接待ち合わせしたが、早めに自宅を出たためか、時間が余ってしまった。そこで、難波の東側の日本橋界隈をブラつくことにした。



日本橋といえば、かつてソフマップをはじめとする多くの家電量販店が集中しており、「でんでんタウン」と呼ばれ、東京の秋葉原のミニ版のようなイメージがあったもの。かなり以前の話だが、20年近く前にこのあたりの家電量販店でSONYのMDウォークマンやNEC製ノートパソコン(当時30万ぐらいした)を購入したことがある。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【プライベート】エイサー製ノートパソコンの購入/安い値段で性能の優れたパソコンが買える良い時代になりました。

このように独身時代は、日本橋にちょくちょく顔を出していたが、結婚してからはこのあたりを訪れることはなかった。そのため、今回久しぶりに訪れて街の景色の変わりように少々驚いた。あきらかに家電量販店が激減しており、代わりにホビー系やコスプレ系の店舗・飲食店・マンションなどが増えているような気がする。お隣の難波は「なんばパークス」など大型施設がオープンして活気があるのに比べると、ややさびれたような印象を持ったが、気のせいだろうか?

20150622日本橋(1)
20150622日本橋(1) posted by (C)Sabosan

20150622日本橋(2)
20150622日本橋(2) posted by (C)Sabosan

20150622日本橋(3)
20150622日本橋(3) posted by (C)Sabosan

3.そして難波へ
その後、難波のTOHOシネマズなんばでA氏と合流してから、「予告犯」の映画を鑑賞したが、原作をかなり忠実に再現しており、笑いあり、感動する場面もあり、なかなか楽しめた。なお、脇役にはパワハラ社長役の遠藤賢一(半沢直樹)、シンブンシの身代わりとなって逮捕されるネットカフェ店員役の窪田正孝(花子とアン)、シンブンシの標的となる国会議員役の小向井文世(まれ)など著名な俳優陣が固めており、原作の雰囲気をこわさずに表現できていたと思う。

その後、近くの居酒屋で久しぶりに会うA氏とお互いの近況報告などをしながら飲んでいたが、日本橋の「でんでんタウン」の変わりようも話題になった。その原因は、郊外の家電量販店の増大やネット販売の浸透などが影響だろうが、これも時代の流れということか。少々寂しいが致し方ないのかもしれない。

るるぶ大阪’15 (るるぶ情報版(国内))るるぶ大阪’15 (るるぶ情報版(国内))
JTBパブリッシング

JTBパブリッシング 2014-06-27
売り上げランキング : 47556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

【仕事術】企業法務担当者から見た「仕事ができるタイプ」とは/業種や職種が違えど「できる人」には共通点がある?

私は、企業法務担当者としての立場上、これまでに様々な社内クライアントと会う機会がある。人の個性というものは本当に様々で、「世の中にはいろいろな人がいるなあ」と何度もしみじみと(?)感じたもの。その中でも「この人はたぶん仕事ができるタイプだろうな・・・」と感じることが何度かあった。

というわけで、今回は私なりの判断基準に基づいた「仕事ができる人」について触れてみたい。

<1.レスポンスが早い人>
例えば、私が契約書作成の前提事実を把握するべく、質問のメールを送信すると、いつも即座に返事を送ってくれる社内クライアントがいる。また、この人は必要な資料の手配を依頼したら、直ちに提供してくれるのだ。このようにレスポンスが早い人は、おそらく常日頃から意思決定やアクションが早い人だと思う。「スピードを重視する」というのが、私の仕事におけるポリシーだが、他者のそれを見ると、こちらもおおいに刺激を受ける。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【仕事術】早さはすべてに勝る/仕事におけるスピードの重要性の再確認について

<2.自分なりの意見を持って的確な質問をしてくる人>
例えば、法律相談の打ち合わせで、私が法的見解を伝えた場合、社内クライアントから「その選択肢を選んだ場合、どのようなメリットとデメリットがありますか?」「このリスクを回避する対応策は他にありませんか。時間と費用がかかっても構いません」と質問されたことがある。このような人は、企業法務担当者を盲信するのではなく、自分なりの判断軸を持っている人で、こちらとしても逆に頼もしく思える。

<3.代替案を出せる人>
例えば、社内クライアントが希望するスキームが法律的に難しい旨を回答した場合、「それじゃあ、●●案はどうでですか。それも難しいならば、●●案はいかがでしょうか」と逆提案されたことがあった。こういった次々と代替案を思いつける人は、一つの考えに固執することなく柔軟な考えができるタイプだと思う。

<4.読みやすいメールを書ける人>
以前にも、電子メールを読めば、気配り上手かどうかについておおよそわかることについては、触れたかと思う。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【仕事術】わかりやすいメールの書くための4つのテクニック/メールを読めば本人が気配り上手かどうかが一目瞭然です

その考えは今も変わらない。例えば、長文メールを送る場合は、段落と小見出しをつける、添付ファイルにはきちんと名称をつける、長文でダラダラと書くのではなく要所要所で箇条書きにする、など相手の立場を考えてメールに読みやすい工夫をしている人は、気配り上手のあらわれだと思う。

<5.説明がわかりやすい人>
社内クライアントと打ち合わせをしていると、思いついたことを突発的に行ったり、何度も同じことを言ったり、話が前後する人がたまにいて、こちらも話の概要を理解するのに手間と時間がかかってしまう。一方で、結論をズバリと言ってから、続いてその根拠を説明する等話が非常にわかりやすい人もいる。私としては、後者のようなタイプを歓迎するが、このようなところにコミュニケーション能力のレベルの高さが垣間見えるもの。

<6..例外対応ができる人>
一般的なビジネスパーソンの仕事はおおよそ定型的、いわゆるルーチン業務が大半を占める。しかし、場合によっては、それにあてはまらない未知の仕事が発生することがある。そのような場合は、これまでの知識や方法論をベースにしつつも、新しい考え方や判断基準でその未知の仕事に取り組まなければならない。つまり状況に応じてスムーズに例外対応ができる人は、優れたビジネスパーソンの証ではないだろうか。

以上が、私なりの「仕事ができる人」の判断基準(の一部)である。思うに、これはどのような職種にもあてはまるのではないだろうか。結局のところ、いつの時代であっても、どんな組織であっても「優秀なビジネスパーソン」の定義にはたいした違いはないと思う。

できる人の仕事のしかたできる人の仕事のしかた
リチャード・テンプラー

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012-12-26
売り上げランキング : 28193

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

【IT】auからIIJの「みおふぉん」にMNPで転出する/さらばガラケー!また会う日まで

1.みおふぉんに完全移行
私はこれまで長年iPod Touchを愛用していたが、昨年10月にIIJの格安SIMを利用してSIMフリー版iPhone6に機種変更したことについては、以前の記事でも紹介したとおり。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【IT】SIMフリー版iPhone6を購入する/iPod touchから念願のiPhoneに「機種変更」しました

その後は、auのガラケー(通話・ショートメール用途)とiPhone6(データ通信用途)のいわゆる二台持ちを続けていた。そのままIIJの格安SIMを半年間ほど利用して、そのサービスにも十分満足できるものであったため、ついにMNPを利用して長年利用したauからIIJに転出することにしたのだ。

他社から乗り換え(MNP転入) | 音声通話機能付きSIM(みおふぉん) | IIJmio

具体的な手続きの流れは、以下のとおり。

@auからMNP予約番号を取得する(1日目)
特に店頭に行く必要もなくauのezwebを操作すれば10分ほどでMNP予約番号を取得できる。

AIIJのサイトでMNP経由でみおふぉんを申込む(1日目)
音声通話サービスの場合、本人確認の手続きがやや厳格になっており、免許証の写真をアップロードする必要があるが、これも15分ほどで終了。

BIIJから郵送されるSIMカードをiPhoneに装着する(3日目)
自宅に郵送されたSIMカードをiPhoneに装着すると音声通話が利用可能に。その後迷惑電話撃退を別途オプション(月300円)で申し込めば、全ての手続きが完了。

なお、auのガラケーは2日目までは使えていたが、それ以降は完全に使用不可に。ただし、予想より早く3日目の午前中にSIMカードが到着したのは大助かりで、それほど不便さは感じなかった。こうして、MNPによるauからIIJへの転出は無事に完了し、私のiPhoneは普通のスマートフォン(電話+データ通信)として利用している。もちろん、使えるデータ容量には限度があるので、使いすぎには要注意だが、翌月まで持ち越しできるのは以前と変わらないし、多分問題なく使えると思う。

20150611みおぽん画面
20150611みおぽん画面 posted by (C)Sabosan

2.さらば、ガラケー!また会う日(?)まで
その結果、私のスマホの利用料金は、音声通話・データ通信を合わせて毎月おおよそ2000〜2300円ぐらいで済んでおり、通常のキャリアユーザの7000〜8000円に比べてかなりお安くなっている。キャリアのように家族間無料通話は設けられていないが、LINEの無料通話を使えば、通信費はかからない(もちろん、データ通信量は消費する)。また、みおふぉんはファミリープランも整っているので、年内に家族の分もIIJに集約しようと考えている。

ファミリーシェアプラン番号そのまま乗り換え |

しかし、私はツーカーホン関西時代からauまで20年近くガラケーを愛用していたので、今回のスマホへの完全移行には少々寂しいのは確か。この20 年に間6,7台の携帯電話を使用してきたが、これらはとても役に立ってくれたし、いろいろな思い出が詰まっている。というわけで、それまで使っていたガラケーはアラーム機能が使えるため、しばらくは目覚まし時計として使い続けようと考えている。

みおふぉん公式ガイド iPhone編 (NextPublishing)みおふぉん公式ガイド iPhone編 (NextPublishing)
向井 領治 株式会社インターネットイニシアティブ

インプレスR&D 2015-01-07
売り上げランキング : 49105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

【ブライベート】休日に神戸三国志ガーデンを訪れる/三国志ムードで盛り上がる町 長田

1.三国志の町 長田へ
学生時代に夢中になった三国志が私の中でリバイバルしていることは以前にも触れたかと思う。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【その他】学生時代に夢中になった三国志がリバイバル中/その1(小説・漫画編)
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【その他】学生時代に夢中になった三国志がリバイバル中/その2(人形劇・ゲーム編)

というわけで、最近は三国志の関連本を読んだり、PSPでコーエーの「三国志Z」をプレイしているのだが、つい先日三国志にゆかりのある関西のスポットを訪れたので、その模様を簡単に紹介したい。

訪れたのは、神戸市長田区にある「神戸三国志ガーデン」。こちらは三国志演義に関するミュージアムで阪神淡路大震災で被害を受けた長田区が復興のための町おこしの一環として2011年にオープンしたようだ。場所は、JR新長田駅から徒歩15分ほどの長田商店街の中心地である。



神戸は、「三国志」「鉄人28号」「バビル2世」の漫画を描いた横山光輝の出身地との事で、長田区に氏にちなんだモニュメントや看板などが掲示されている。全国的に有名なのが、JR新長田駅近辺に位置する若松公園に設置された鉄人28号の鋼鉄モニュメントだろう。私も一度現物を見てみたかったので、寄り道してみることに。

駅西側の交番の角を南に曲がると、鉄人28号の雄姿が!高さ18メートルということでかなり目立つ。すぐ北側にはJR神戸線が走っているが、何も知らない乗客が見たらビックリするかも・・・。



せっかくの記念なので、いろいろな角度から写真を撮ってみたが、よくこれだけのものを作り上げたものだ。

20150607鉄人28号(1)
20150607鉄人28号(1) posted by (C)Sabosan

20150607鉄人28号(2)
20150607鉄人28号(2) posted by (C)Sabosan

20150607鉄人28号(3)
20150607鉄人28号(3) posted by (C)Sabosan

2.いよいよ三国志ガーデンへ
その後、若松公園を後にして、商店街を南に歩く。途中には、関羽の石像や三国志の登場人物のコスプレをした地元の方の立看板があったりと、街全体が三国志の雰囲気で盛り上がっている。

20150607関羽像
20150607関羽像 posted by (C)Sabosan

そして、若松公園から10分ほど歩いて、目的地である三国志ガーデンにようやく到着。

20150607三国志ガーデン 入り口(1)
20150607三国志ガーデン 入り口(1) posted by (C)Sabosan

20150607三国志ガーデン 入り口(2)
20150607三国志ガーデン 入り口(2) posted by (C)Sabosan

しかし、スタッフに確認したところ、ミュージアム内の写真撮影はNGだったので、中の様子を詳しくお伝えできないのは残念。公式サイトにその一部が紹介されているので、こちらをご参照あれ。

三国志演義ミュージアム神戸三国志ガーデン


ミュージアムには、三国志の世界観を紹介した短いアニメ、映画「レッドクリフ」で使用された実際の衣装や小道具(金城武演じる諸葛亮が持っていた指揮棒など)、ジオラマセット、青龍偃月刀などが展示されており、三国志の世界が満載。三国志ファンならば一度訪れて損はないと思う。

3.まとめ
この三国志ガーデンの真向かいには、三国志専門ショップがあり、少しだけ店内をのぞいてみる。

20150607三国志専門店(1)
20150607三国志専門店(1) posted by (C)Sabosan

20150607三国志専門店(2)
20150607三国志専門店(2) posted by (C)Sabosan

何を買おうか少し迷ったが、横山光輝三国志の解説本を購入することに。

横山光輝「三国志」大研究横山光輝「三国志」大研究
横山光輝「三国志」研究会

潮出版社 2010-08-01
売り上げランキング : 44096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私が三国志にハマっていたのは、高校生〜大学生の頃だが、様々な武将が繰り広げる権謀術数、生死をかけた人間ドラマ、戦場での駆け引きなどに夢中になったものである。社会人になるとすっかり興味を失ってしまっていたのだが、こうして再び三国志の世界観にひたることはしばらく続きそう。そういえば、先日地元のTUTAYAの海外ドラマコーナーで三国志を見つけたので、折をみて少しずつ鑑賞していきたい。

三国志 Three Kingdoms 第1部-董卓専横- ブルーレイvol.1 [Blu-ray]三国志 Three Kingdoms 第1部-董卓専横- ブルーレイvol.1 [Blu-ray]

エスピーオー 2012-04-03
売り上げランキング : 16106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

【プライベート】自分のメンターと1年ぶりに再会する/ビジネスパーソンの社内処世術とは

1.メンターとの再会
これまで本ブログでも何度か登場したことがあるが、私には以前に前職でご一緒に働いたことがあるAさん(ベテラン法務パーソン)というメンターがいる。私が企業法務担当者として駆け出しの頃には、いろいろご指導頂いたことがあり、毎年この時期になると私から連絡を取って、一杯飲みながら近況報告等を行う間柄である。



企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【プライベート】私のメンターである先輩企業法務担当者と一年ぶりに再会する/お互いの近況報告をまじえつつ、様々なアドバイスを頂きました。

今年も例外ではなく、去る5月某日に某駅付近の小料理屋でAさんと食事をしつつ、お互いの近況報告を行った次第。その中で盛り上がった話題がビジネスパーソンとしての社内処世術について。Aさんから非常に参考になるお話を頂いたので、ここに紹介したい。

@自主性をもって行動せよ。
「与えられた仕事を命じられた範囲で遂行すればよい」という前時代的なサラリーマン根性(?)が通用したのは、せいぜい高度成長期までのお話。大企業も倒産するような厳しい現代日本では、ビジネスパーソンは、指示待ち思考ではなく、個人商店的な意識をもって自分で考えて行動するという自立型人材を目指さなければならない。

A社内の多くの人間を巻き込めるようになれ。
ビジネスパーソンが一人でできる仕事は、たかが知れている。上司、部下だけではなく、さまざまな関係部門と協力して大きな仕事に取り組むべき。そうした経験は、やがて将来の自分にとって大きな財産となるだろう。

B不用意に社内に「敵」を作るな。
相性の問題もあるため、出会う人間全てと仲良くすることは不可能だが、傲慢で生意気な言動をとってわざわざ敵を作るのは愚かなこと。それはいつか自分の足をすくうことになりかねない。企業法務担当者が日頃接触頻度が高い社内クライアントに対しても、上から目線ではなく、物腰を柔らくして礼儀正しく接するべき。

C専門スキルだけではなく、人格を磨け。
ビジネスパーソンは、ある一定以上の年齢や職位になると、専門スキルだけではなく、本人の 「人間力」そのものが問われるようになる。それは、部下を持ち、社内外の多くの人と接触するようになり、彼らの支持を得なければならないから。そのためには、人としての魅力、すなわち人格に磨きをかけなければならない。

2.人格の磨き方
特に、Cについては、私も思うところがあるのだが、例えば、新入社員の時点では、いずれもどんぐりの背比べで状態で、それほど優劣は目立たないが、入社してから10年、20年が経過すると、明らかに「デキる人」「デキない人」の違いが際立つようになる。それは専門スキルもさるものながら、人間としての器の大きさによるような気がする。私も打ち合わせなどで社内の「デキる人」と接した場合、その話し方や立ち振る舞い等に感銘を受けることがある。このあたりはその人自身の人間力、人生観、生き様に起因するのかもしれない。ただし、そうした人間力や人格は、教科書で学ぶ座学的なものではなく、生々しいまでの数多くの人生経験によって培われるのだろう。

ライフネット出口治明さんの最強チーム論――「とにかく頑張れ」「名刺100枚もらってこい」は有害無益 | ベストチーム・オブ・ザ・イヤー



結局のところ、人は「多くの本を読んで、多くの人と会って、多くの経験を積み重ねる」ことによって成長するということだろうか。

人間力の磨き方人間力の磨き方
池田 貴将

きずな出版 2015-03-25
売り上げランキング : 4858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする