2016年04月27日

【音楽】氷室京介ライブレポート「LAST GIGS in 京セラドーム大阪 2016.4.23」/ヒムロックのラストライブに行ってきました!(ネタバレ注意)

昨年12月に氷室京介のラストライブとなるドームツアー「LAST GIGS」に友人A氏と参加することに触れたかと思う。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【音楽】2016年春の氷室京介のラストライブに参加!?/ヒムロックの最後の雄姿をまぶたに焼きつけます

参加が決まった後は、本番に備えて、以下のCDやDVDを繰り返して鑑賞していたが、時間が経つのは早いもので、あっという間にライブ当日に。というわけで、ツアー初日のライブレポートを簡単にまとめてみたい。(ただし、これからライブに参加する人は、ネタバレになってしまうので、ご注意下さい)

THIS BOφWYTHIS BOφWY
BOΦWY

EMIミュージック・ジャパン 1998-02-24
売り上げランキング : 1892

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO / AN ATTEMPT TO DISCOVER NEW TRUTHS
氷室京介

EMIミュージック・ジャパン 2004-12-24
売り上げランキング : 16315

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~
氷室京介

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2008-06-10
売り上げランキング : 5102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東日本大震災復興支援チャリティライブ KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME 東日本大震災復興支援チャリティライブ KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME "We Are Down But Never Give Up!!" [DVD]

ワーナーミュージック・ジャパン 2012-05-28
売り上げランキング : 632

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


当日は別の場所でA氏と待ち合わせをして、JR大正駅に到着したのは、午後4時半頃。ライブは午後6時だから時間は十分。JR大正駅からは大阪ドームに続々と向かう大勢の人が・・・。見たところ、年配の男性の割合が多いような気がする。やはりBOOWY時代からのファンが多いのだろうか?



駅からは10分ほどで大阪ドームに到着する。会場近辺にはグッズ売り場があるが、私はグッズは買わない主義なので、素通りする。また、小雨がパラついてきたので、あまり周辺をぶらつくわけにもいかず、少し早いけどチケットを提示してそのまま会場に入る。

20160423大阪ドーム(1)
20160423大阪ドーム(1)posted by(C)Sabosan

20160423大阪ドーム(2)
20160423大阪ドーム(2)posted by(C)Sabosan

気になる座席はアリーナ前方の右側の方。ステージからは100メートルほどあるだろうか。ドームでアリーナというのは初めてなので、チケットを手配してくれたAさんに感謝!

20160423大阪ドーム(3)
20160423大阪ドーム(3)posted by(C)Sabosan

そうして、待っているうちに午後6時となり、ライブがスタート。まず、ステージ上のモニターにこれまでの氷室のライブのダイジェスト映像が流れる。登場する氷室が若々しい。そして、映像が終わり、照明が明るくなると、ステージには氷室とバンドメンバーが勢揃い!

一曲目は、予想外となるBOOWYの「DREAMIN'」からスタート!



その後、「RUNAWAY TRAIN」「BLUE VACATION」「TO THE HIGHWAY」「Baby Action」「ROUGE OF GRAY」「"16"」「WELCOME TO THE TWILIGHT」など引き続きBOOWY時代の名曲をMCなしのノンストップで。個人的には、BOOWYの「JUST A HERO」がお気に入りなので、「BLUE VACATION」「ROUGE OF GRAY」「WELCOME TO THE TWILIGHT」の選曲はかなりうれしかった。

これで観客のボルテージもMAXとなり、大きな歓声が沸く。私自身も何度か曲の合間に「氷室ォ〜」と叫ぶ(昔から一度これをやってみたかった)。その数曲を経て、「LOVER'S DAY」「ダイヤモンド・ダスト」「CLOUDY HEART」と落ち着いたバラードが続く。特に「LOVER'S DAY」はシングルカットされていないが、氷室の甘く中性的な歌声がよく似合う隠れた名曲。ここで気になったのが、途中で氷室が苦しそうに歌っていたこと。初日だけあって体調はイマイチなのだろうか。



そして、ソロ時代の曲を経て、またもやBOOWYの「「B・BLUE」「「Marionette」「ONLY YOU」「PLASTIC BOMB」などビート系の曲が続く。「Marionette」は、BOOWY最大のヒットシングルなので、ご存知の方も多いはず。これを生で聞けたのは貴重な思い出になった。



アンコールは4曲だったが、そのうちラスト2曲は、「IMAGE DOWN」「NO. NEW YORK」で、これまたBOOWYファンならば、おなじみの人気曲だ。





というわけで、6時過ぎに始まったライブは、8時45分ぐらいに終了。振り返ってみると、当日の演奏曲29曲のうち、半分以上がBOOWYからの選曲で、ネットの掲示板などによると、この選曲にはファンから賛否両論のようだ。私自身も始まる前は選曲はソロが中心で、BOOWYはファンサービス的に少しだけ取り上げるのかな、と思っていたが・・・。(個人的には「STAY」「SQUALL」「HEAT」などソロ中期のシングルなどをやってほしかった)ただ、リアルタイムでBOOWYを聞いていなかった私にとって、生ライブでこれらを聞くことができたのは、忘れられない一夜となった。

いずれにせよ、私にとって最初で最後となる氷室京介のライブはこうして終了。そういえば、布袋寅泰などの元BOOWYメンバーが登場することはなかった(最終日に期待?)。

20160423大阪ドーム(4)
20160423大阪ドーム(4)posted by(C)Sabosan

今回のラストライブ「LAST GIGS」で、氷室のライブ活動は終了するが、楽曲の発表自体は続けるようなので、個人的に末永くフォローし続けたい。最後に、当日のセットリストを以下のとおり紹介しておこう。

氷室京介@京セラドーム大阪 (大阪府) (2016.04.23) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

【行楽】Sabosanの戦国史跡漫遊記2016 その3(松坂城、鳥羽城)/戦国時代の名城もこれで見納め

前回の続きで、一人旅シリーズの完結編。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【行楽】Sabosanの戦国史跡漫遊記2016 その2(大垣城、岐阜城)/城巡りはまだまだ続く・・・・

<1.石垣が静かにたたずむ 松阪城跡>
朝イチでJR松坂駅近辺のビジネスホテルをチェックアウトして、駅から西に歩いて15分ほどの距離にある松坂城跡を訪れる。松阪城を建造したのは、織田信長や豊臣秀吉に仕えた名将蒲生氏郷で、会津に転封となるまで、この地を治めた。



松坂城跡というだけあって、現存するのは石垣のみで、天守閣などの城郭はない。石垣自体はきれいに積み上げられており、一種の美意識を感じる。また、石垣の範囲も広く、まるで迷路のようで、一回りするだけでもなかなか骨が折れる。最上部に登ってみると、松坂市の全景を見渡すことができる。

20160414松坂城跡?
20160414松坂城跡? posted by (C)Sabosan

20160414松坂城跡?
20160414松坂城跡? posted by (C)Sabosan

20160414松坂城跡?
20160414松坂城跡? posted by (C)Sabosan

20160414松坂城跡?
20160414松坂城跡? posted by (C)Sabosan

<2.戦国最強の水軍の本拠地 鳥羽城跡>
その後、JRに乗車してJR鳥羽駅に移動する。鳥羽市は、伊勢湾に面する海の幸の宝庫としても有名だ。私も小学生の頃、鳥羽駅の真向かいにある鳥羽水族館に就学旅行で訪れたことがあり、懐かしい。まずは、鳥羽駅の南側に位置する鳥羽市歴史文化ガイドセンターで自転車を借りて、市内をサイクリングする。今回の旅の最終目的地は、海に面する城山公園(鳥羽城跡)だ。



鳥羽城は、1594年に戦国時代の武将 九鬼嘉隆(くきよしたか)が築造した。嘉隆は水軍大将として、織田信長や豊臣秀吉に仕えて活躍した武将で、「関が原の合戦」では西軍に味方をした結果、自刃している。現在、この城跡は伊勢湾を見下ろすことができる公園となっているが、海が見えるお城というのもなかなか珍しい。当日は桜も満開で、海と空の青色と桜のピンク色が絶妙のコントラストをかもし出していた。



20160414鳥羽城跡?
20160414鳥羽城跡? posted by (C)Sabosan

20160414鳥羽城跡2
20160414鳥羽城跡2 posted by (C)Sabosan

20160414鳥羽城跡4
20160414鳥羽城跡4 posted by (C)Sabosan

その後、自転車で市内各所を散策してから、JR鳥羽駅まで戻り、「鳥羽→亀山→柘植→草津→大阪」という経路で大阪駅に戻ったのであった。

<3.まとめ>
今回の一泊二日の旅行では、長浜城〜関が原古戦場〜大垣城〜岐阜城〜松坂城〜鳥羽城と戦国時代の史跡をたどった。「信長の野望」に端を発した歴史ブームがこのような形にまで波及するとは思わなかったが・・・。ただ、4月初旬の時期に訪れたためか、両日ともぽかぽか陽気で、満開の桜を鑑賞できたのは、思わぬ役得だった(実際、翌週の関西地方は雨模様で多くの桜は散っていたと思う)。

また機会を設けて、今回のように歴史をたどる旅をしてみたい。

こんな城もあったんだ~日本名城・奇城ガイド~こんな城もあったんだ~日本名城・奇城ガイド~
本岡 勇一

ティー・オーエンタテインメント 2010-02-27
売り上げランキング : 772643

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

【行楽】Sabosanの戦国史跡漫遊記2016 その2(大垣城、岐阜城)/城巡りはまだまだ続く・・・・

前回の続きから。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【行楽】Sabosanの戦国史跡漫遊記2016 その1(長浜城、関ヶ原/青春18切符でぶらり一人旅

<1.関が原の合戦の西軍本拠地 大垣城>
関が原古戦場を散策してからJR関ヶ原駅に戻り、東海道本線に乗って、次の目的地であるJR大垣駅に向かう。駅から南に15分ほど歩くと県内最古の都市公園「大垣公園」が広がっており、その北東部に大垣城がある。



大垣城はこじんまりとした城だが、「関ヶ原の合戦」の際、西軍の本拠地となるなど重要な戦略拠点であった。このように関が原にゆかりがあるためか、城内には関連する展示物が豊富で、なかなかの見応えがある。例えば、戦国時代に使用された槍や火縄銃などが展示されており、実際に手に触れることができる。100円の入場料でこれはなかなかお得。また、城の周囲の公園ではやはり桜が満開で、お城によく映えていた。

20160414大垣城?
20160414大垣城? posted by (C)Sabosan

20160414大垣城?
20160414大垣城? posted by (C)Sabosan

20160414大垣城?
20160414大垣城? posted by (C)Sabosan

20160414大垣城?
20160414大垣城? posted by (C)Sabosan

<2.「天下布武」のシンボル 岐阜城>
その後、再びJR大垣駅まで戻り、東海道本線にて3駅ほどのJR岐阜駅に移動する。駅の東北には金華山がそびえ立ち、その山頂には織田信長が安土城を築城するまで本拠としていた岐阜城(旧稲葉山城)があるのだ。



まず、駅から金華山のふもとにある岐阜公園までバスで移動する。ふもとから仰ぎ見ると、岐阜城ははるかかなたにあり、よくもまあこんな所に城を建てたものだ。

20160414岐阜城?
20160414岐阜城? posted by (C)Sabosan

ふもとからロープウェイに乗車して5分ほどで山頂に到着。そこからさらに、坂道を登り続けるとようやく岐阜城が・・・。かつて織田信長はここを居城に構えて、「天下布武」を宣言したという。

20160414岐阜城?
20160414岐阜城? posted by (C)Sabosan

20160414岐阜城?
20160414岐阜城? posted by (C)Sabosan

20160414岐阜城?
20160414岐阜城? posted by (C)Sabosan

例によって城内には戦国武将にちなんだ展示物が展示されていたが、ここで特筆するべきは、天守閣から見渡せる大パノラマだ。北には日本アルプス、西には長良川、南には濃尾平野がひろがっており、それぞれ違った壮大な風景を楽しむことができて、これは圧巻・・・。まるで自分が信長のように天下を取ったかのような錯覚を覚えそう。

20160414岐阜城?
20160414岐阜城? posted by (C)Sabosan

20160414岐阜城?
20160414岐阜城? posted by (C)Sabosan

20160414岐阜城?
20160414岐阜城? posted by (C)Sabosan

20160414岐阜城?
20160414岐阜城? posted by (C)Sabosan

しばらくこの周囲360度におよぶ絶景を堪能してから、金華山を下山してJR岐阜駅まで戻る。そして、東海道本線、関西本線を経由して、三重県のJR松坂駅まで一気に移動する(本当は清洲城や名古屋城も観光したかったが、時間の関係で見送り)。そして、当日は松坂市内のビジネスホテルで一泊した。

翌日は、松坂城跡や鳥羽城跡を訪れたのだが、その模様は次回に。

織田信長: 天下統一をめざした武将 (学研まんがNEW日本の伝記)織田信長: 天下統一をめざした武将 (学研まんがNEW日本の伝記)
山田 圭子 田代 脩

学研教育出版 2014-07-29
売り上げランキング : 41619

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

【行楽】Sabosanの戦国史跡漫遊記2016 その1(長浜城、関ヶ原/青春18切符でぶらり一人旅

以前に触れたが、コーエーのシミュレーションゲーム「信長の野望〈創造〉」をプレイしたことをきっかけに歴史マイブームが起きている今日この頃。ゲームでは、織田信長をプレイして尾張・美濃を掌握し、近畿地方を攻略中・・・。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【その他】「ゲーム機バキバキ事件」から連想したマイエピソード/「三国志」に続き「信長の野望」をきっかけに戦国時代がマイブーム中

20160411信長の野望
20160411信長の野望posted by(C)Sabosan

そこで、以前にも触れたとおり、気候もだいぶ暖かくなってきたので、青春18切符を使って、戦国時代のお城や古戦場をたどる一人旅をすることにした。

<1.秀吉の出世のシンボル 長浜城>
私が最初に訪れたのは、滋賀県の北東部に位置する長浜城歴史博物館。長浜城は戦国時代に「姉川の合戦」「小谷城攻め」の功績により、湖北を治めた羽柴(豊臣)秀吉が築造したもの。



この長浜城は、江戸時代に一度廃城されているが、現在は、5階建の歴史博物館として再築されている。館内には、長浜や秀吉に関する様々な展示資料が展示されている。最上階からは琵琶湖や長浜市内を見渡すことができる大パノラマとなっており、絶景を楽しむことができる。秀吉もこの光景を眺めていたのだろうか。私が訪れた4月上旬頃は、桜が満開で花見も合わせて楽しめるという思わぬ役得も。やはり、お城と桜の組み合わせはよく似合う。

20160411長浜城?
20160411長浜城?posted by(C)Sabosan

20160411長浜城?
20160411長浜城?posted by(C)Sabosan

20160411長浜城?
20160411長浜城?posted by(C)Sabosan

長浜城周辺に滞在していたのは、1時間ぐらいだろうか。頃合いをみて、次の目的地である岐阜県の関が原に向かう。

<2.天下分け目の大合戦 関ヶ原古戦場>
関ヶ原では、1600年に徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍が天下分け目の大決戦を繰り広げた。この「関が原の合戦」は、豊臣政権から徳川政権に移行する日本史の大転換点となった重要なイベントだ。

(わかりやすい)関ヶ原の戦い


歴史ファンであれば、まず知らぬ者がいない有名な戦いで、私自身もかねがねこの場所を訪れてみたいと思っていた。



長浜からいったん大阪方面の米原駅まで戻り、東海道本線(岐阜・大垣方面)に乗り換えて4駅目が関が原。駅周辺は人通りも少なく、乗り降りする人はほとんどおらず、静かなもの。駅周辺には、「関が原の合戦」に参加した武将の家紋を表示した旗のぼりが立てられるなど、町おこしのあとが・・・・。

20160411関が原?
20160411関が原?posted by(C)Sabosan

20160411関が原?
20160411関が原?posted by(C)Sabosan

駅から北西に10分ほど歩くと、関が原町歴史民族資料館に到着する。ここでは、「関が原の合戦」の大型ジオラマ(音声解説付き)、屏風絵巻、大筒や甲冑などが展示されている。思ったより小規模な施設で、30分ほどで一通り回ることができる。この施設では、レンタサイクルも利用することが可能で、当初は自転車を借りて周囲に点在する古戦場を巡る予定だったが、あいにく利用者多数で、レンタルすることはできなかった。かといって徒歩で全てを回るのはさすがに厳しいので、比較的近辺の「関が原決戦地」のみ訪れることにした。



このあたりは、山あいに囲まれた地形で、住宅や田んぼが点在する本当にのどかで静かな場所。しかし、今から約400年前には、多くの兵士が血で血を洗う激戦をここで繰り広げていたのだ・・・。史跡巡りで楽しいところは、このように過去に思いをはせることだろうか。

とりあえず今回はここまで。続きはまた次回に。

決戦関ケ原―戦国のもっとも長い日 (歴史群像シリーズ戦国セレクション)決戦関ケ原―戦国のもっとも長い日 (歴史群像シリーズ戦国セレクション)

学研 1999-12
売り上げランキング : 344210

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

【その他】シリコン製キーボードカバーを購入する/タイピングの静音効果あり

先日Amazonで購入したのがこちら。

サンワサプライ ノートマルチカバー FA-SMUL2Wサンワサプライ ノートマルチカバー FA-SMUL2W

サンワサプライ
売り上げランキング : 784

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


見てのとおり、パソコン用のキーボードカバーだが、私はこのアイテムを会社のパソコンに貼り付けて使用している。というのは、私はキーボードのタイピングに割合と力を入れ気味で、パチパチ音がうるさく、周囲への配慮を考慮してキーボードカバーを使用している(特に苦情が来たわけではないけれど、念のため)。もちろん、飲み物などがパソコンにこぼれる可能性も考慮しているが・・・。

このアイテムを使用して、もうかれこれ3年ほどになるが、一定の効果はある模様。しかし、使用し続けていると、「Enter」キーなど頻繁にタイピングする箇所は、徐々に劣化して破れてしまう。また、色も次第にくすんできて、キーボードの文字が見えにくくなるので、ずっと使えるわけではない。そこで、4月と9月頃の年2回新品を買い直している。購入するのはいつもこの商品。値段もそれほど高くないし、半年ほどしか使用できないにしても、コストパフォーマンスは良い方だと思う。

というわけで、私と同じようにタイピング音の大きさに悩んでいる人には、一度試してみることをお勧めしたい。

すぐわかるポケット! 仕事にすぐ効く! パソコンの速ワザ 〜キーボード2秒テク〜 (すぐわかるポケット!)すぐわかるポケット! 仕事にすぐ効く! パソコンの速ワザ 〜キーボード2秒テク〜 (すぐわかるポケット!)
大重雄二

アスキー・メディアワークス 2010-12-17
売り上げランキング : 510403

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする