2017年05月30日

【プライベート】IKEA 鶴浜店を初めて訪れる/一般的な家具販売店とは少し雰囲気が違います

先日、家族でスウェーデン発祥の家具販売店IKEA 鶴浜店を訪れたので、その模様を少し紹介したい。

IKEAが大阪市大正区に鶴浜店を開業したのは2008年頃。オープン当初は、マスコミでも大きく取り上げられるなど話題になったが、私としてもいつか行ってみようと思いつつ、今に至っていた。しかし、週末に時間の余裕ができたので、家族で物見遊山がてら訪れることにした。



鶴浜店は3階から5階が駐車場、2階がショールームとレストラン、1階が商品売場というフロア構成になっている。ニトリなどの一般的な家具量販店と比べて大きく違うのがユーザの誘導方法だ。ユーザは、まず2階に上がり、実際の商品を用いたショールームを通り抜けて、商品のイメージを実感する。そして、レストランやカフェでご飯を食べて、満腹になってから1階に移動して商品をピッキングしていく。つまり、食欲を満たした後は、物欲を満たすという流れで、ついつい財布の紐がゆるみそうになる。これは日本の家具販売店ではまず見られないスタイルで、なかなか面白いと感じた。

IMG_0652.jpgIMG_0653.jpgIMG_0656.jpgIMG_0659.jpg

1階で購入する商品をピックアップするスペースは、2階のスタイリッシュな雰囲気と変わって、まるで物流倉庫のように殺風景で、そのギャップがなかなか面白い。

IMG_0660.jpgIMG_0672.jpgIMG_0673.jpgIMG_0674.jpg

私としては冷やかしのつもりでIKEAを訪れたのだが、手ぶらで帰るのがもったいなくなり、ついついデスクオーガナイザーを1個買ってしまった。



ただ、店舗は大阪湾に面した場所で立地が少々不便なため、頻繁に行くことはないと思うが(梅田からシャトルバスが運行されている模様)、今回のようにブログのネタにはなったと思う。

IKEA 2017 カタログ 最新版IKEA 2017 カタログ 最新版

IKEA
売り上げランキング : 5166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

【企業法務】企業法務担当者が自己紹介する際に便利な枕詞とは/ウソではありません

4月から5月にかけては「出会いの季節」ということもあり、仕事やプライベートを問わず様々な人と初対面で会って、自己紹介をする機会が多い。その際、「法務とはどのようなお仕事なのですか?」と聞かれることが多い。例えば、「営業」「人事」「経理」「研究」などは、聞いた人はその仕事についておおよそのイメージを作り上げることはできる。しかし、「法務」は、まだまだ知名度は低いためか、「それはどのようなお仕事なんでしょうか?」とさらに突っ込んだ質問を受けることがあったり・・・。このような場合、「契約書を作成・審査したり、社内の人間からの法律相談に対応したり、知的財産権の保護をしたり、社内向け研修をしたり、コンプライアンス体制を構築したり・・・」と長々と説明すると余計ややこしくなる。

そこで、まず一言目に「わかりやすく言うと、社内弁護士のような仕事をしております」とシンプルに答える。その時点で聞き手には一種のイメージが出来上がる。そして、「具体的に説明すると・・・」というように具体例を示すと、相手はスムーズに理解してくれることが多い。もちろん、私は弁護士資格は持っていないが、それに近い仕事をしているのは事実だし、決してウソではない。もちろん、「・・・もっとも、弁護士資格は持っていませんけどね」と最後に付け加えるのは忘れない。

私の周囲には、本当に弁護士資格を有していて、企業内弁護士で勤務している人はいるが、それを除けば仕事の関係で企業に勤める弁護士という人物にはお会いしたことはない。ただ、企業法務系の雑誌やブログなどを読むと、法務部門に勤務している限り、現在の私と遜色ない仕事をしているようだ。もちろん、弁護士資格がなければできない仕事はあるが(訴訟案件など)、長年にわたって企業法務を仕事に従事していると、法務部門に勤める企業法務担当者にとって、法曹資格の有無は必ずしも重要ではなく、実務経験に裏打ちされたビジネスパーソンとしての専門スキル&ヒューマンスキル等がより大切のような気がする。

社内弁護士という選択―インハウスカウンセルの実際の仕事を描いた15講社内弁護士という選択―インハウスカウンセルの実際の仕事を描いた15講
芦原 一郎

商事法務 2008-04
売り上げランキング : 329295

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

【iPhone】アプリ「瞬間日記」を7年間使い続けた感想/ライフログにはうってつけの秀逸アプリだと改めて感じる

私は、iPhoneで「瞬間日記」というアプリを使用している。文字通り日記をつけるためのアプリだが、2010年頃から使い始めてもうかれこれ7年ほどになる。


使い方としてはオーソドックスに夕方以降にその日の出来事やアイデア、改善点などを思いつく限り入力するというもの。例えば、平日の場合、入力するのはおおむね仕事帰りの帰宅途中の電車で、手持ち無沙汰の時間をつぶすのはうってつけだ。もし、これが紙の日記帳ならば、おそらく三日坊主で挫折していた事だろう。スマートフォンという場所を選ばないデジタルデバイスだからこそ、日記をつける習慣が7年間も続いているのだと思う。



私にとってマストアプリであるこの「瞬間日記」だが、最近は考えやアイデアが浮かんだ場合、場所や時間を選ばずただちに入力している。例えば、以前に触れたモーニングページだが、最近になって記入する媒体を手帳ではなく「瞬間日記」に切り替えた。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【情報整理】毎朝、頭に浮かんだことを手書きするモーニングページとは?/「考える」→「書く」→「読み返す」→「考える」→「書き加える」を繰り返す 

このアプリは一日に何回でも記入することができるので、思いついたメモや気づきなどを記録するのに向いている。しかし、記録するだけではライフログの効果は半減してしまう。すなわち、過去の記録やメモを定期的に確認することが大切。私の場合、週末・月末・年末など定期的なタイミングで過去に自分が書き残した記録を読み返して、改めて頭の中で反芻している。結果として、そこから新たなアイデアや気づきが生まれることも少なくない。

また、毎月月初めには先月分の日記をまとめてEVERNOTEにメールして定期的にバックアップをとっている。こうすれば、スマホに万が一の事があっても大丈夫だし、アプリで見るよりEVERNOTEが過去の日記を一括で読みやすいというメリットもある。

7年間日記を継続していて、良かった点をあげると以下のとおり。

・過去を振り返ることによって、問題点や気づきを得ることができる。
・昔の思い出(旅行や家族との思い出など)を再確認できる。
・過去の自分を客観視してこれまでの人生を俯瞰できる。

私の周囲でも「瞬間日記」のユーザはそれなりに多いが、「日記をつける」という習慣はスマートフォンとかなり相性が良い行為なので、興味を持たれた人には利用をお勧めしたい。

3分間日記    成功と幸せを呼ぶ小さな習慣 (角川文庫)3分間日記 成功と幸せを呼ぶ小さな習慣 (角川文庫)
今村 暁

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-12-25
売り上げランキング : 44400

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

【プライベート】GW期間中に警察にお世話になったエピソード/…といっても犯罪がらみではありません

今回のタイトルを読んで、ビックリした人もいるかもしれないが、私は別に法に触れることはしていない。簡単に言うと、自宅前に放置されていた自転車を地元の交番に遺失物として届け出たというもの。ただし、そのやり取りは決してスムーズに進んだのではなく、いろいろ押し問答があったので、ネタがわりに記事にしておきたい。

<1.経緯と結末>
事の発端は2週間程ほど前にさかのぼる。ある朝の出勤時に自宅を出たところ、自宅の塀沿いに1台の自転車が立てかけられていた。迷惑な話だなあ、と思いつつ、そのうち持ち主が取りに来るか、誰かが持ち去るかもしれないと思い、特に何の対処もせずにいたところ、そのまま1週間経過しても自転車はそのままの状態・・・。

このままの状態だと車の出し入れに邪魔だし、ご近所の手前上、外聞も悪いので、妻と相談の上、所轄の交番に自転車を届け出ることにした。そこで、GW前に地元の交番に自転車を持参したところ、警察官の反応は以下のとおりあまりはかばしくない。

・公道に放置された自転車は、原則として遺失物としては、受け付けていない。
・市役所の方で一般廃棄物として処分しているので、そちらに問い合わせ願いたい。

私としてはやむなく自転車を自宅に持ち帰り、敷地内で保管した。インターネットで調べてみると、このようなケースでは、警察側は自転車を遺失物として受け付けることは少数派のようだ。それは放置自転車の数が膨大だし、まともに対応していては、警察の処理能力がパンクしてしまうからだろう。それは理解できる。しかし、企業法務担当者である私としては、一応法令をあたってみることにした。すると、以下のような条文があることに気がついた。

法令データ提供システム|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ

遺失物法 第4条
1.拾得者は、速やかに、拾得をした物件を遺失者に返還し、又は警察署長に提出しなければならない。ただし、法令の規定によりその所持が禁止されている物に該当する物件及び犯罪の犯人が占有していたと認められる物件は、速やかに、これを警察署長に提出しなければならない。

第5条(書面の交付)  
 警察署長は、前条第一項の規定による提出(以下この節において単に「提出」という。)を受けたときは、国家公安委員会規則で定めるところにより、拾得者に対し、提出を受けたことを証する書面を交付するものとする。

第7条 (公告等)
1.警察署長は、提出を受けた物件の遺失者を知ることができず、又はその所在を知ることができないときは、次に掲げる事項を公告しなければならない。
一  物件の種類及び特徴
二  物件の拾得の日時及び場所
2.前項の規定による公告(以下この節において単に「公告」という。)は、同項各号に掲げる事項を当該警察署の掲示場に掲示してする。
3.警察署長は、第一項各号に掲げる事項を記載した書面を当該警察署に備え付け、かつ、これをいつでも関係者に自由に閲覧させることにより、前項の規定による掲示に代えることができる。
4.警察署長は、公告をした後においても、物件の遺失者が判明した場合を除き、公告の日から三箇月間(埋蔵物にあっては、六箇月間)は、前二項に定める措置を継続しなければならない。
5.警察署長は、提出を受けた物件が公告をする前に刑事訴訟法(昭和二十三年法律第百三十一号)の規定により押収されたときは、第一項の規定にかかわらず、公告をしないことができる。この場合において、警察署長は、当該物件の還付を受けたときは、公告をしなければならない。

第8条 (売却等) 
1.警察署長は、提出を受けた物件が滅失し、若しくは毀損するおそれがあるとき又はその保管に過大な費用若しくは手数を要するときは、政令で定めるところにより、これを売却することができる。ただし、第三十五条各号に掲げる物のいずれかに該当する物件については、この限りでない。
2.警察署長は、前項の規定によるほか、提出を受けた物件(埋蔵物及び第三十五条各号に掲げる物のいずれかに該当する物件を除く。)が次の各号に掲げる物のいずれかに該当する場合において、公告の日から二週間以内にその遺失者が判明しないときは、政令で定めるところにより、これを売却することができる。
一  傘、衣類、自転車その他の日常生活の用に供され、かつ、広く販売されている物であって政令で定めるもの
二  その保管に不相当な費用又は手数を要するものとして政令で定める物


先日は、警察官からあのように言われたものの、遺失物法には明らかに自転車を遺失物として届け出ることが前提の条文(第8条第2項第1号)が存在している。そこで、その数日後に再び交番に自転車を持参し、iPhoneのブラウザで遺失物法の条文を示しながら、以下のように説明した。

・一応、遺失物法ではこのような定めがあり、私が自転車を遺失物として警察署長に提出されることはなんらおかしくない。
・もちろん、現実が法律どおりに処理されないことは多々あるだろうけど、私も個人的に迷惑している。だからといって、私がこの自転車を人気のない場所に放置するわけにもいかないので、なんとか法律どおりの処理をお願いできないだろうか。
・GW期間中のため、地元の市役所には連絡がとれない。

翌日、交番から連絡あり、本庁とかけあった結果、特別に自転車を遺失物として受け付けてくれることになった。従って、時間と手間を要したものの、企業法務担当者らしく、法律知識と交渉技術を使ってなんとかこの問題を解決することができた。もっとも、その要因は担当してくれた警察官が事情を汲み取って、親切な対応をしてくれたことが大きいと思う。もし、面倒臭がりの警察官ならば、あくまで「市役所に連絡して下さい」で押し切られたかもしれない。

<2.おまけ>
普通の人は、なかなか交番に入るということはないが、待ち時間中に椅子に座っていると、様々な人生ドラマを垣間見ることができる。例えば、あきらかに認知症ではないかと思われる高齢者が警察官とやりとりをしたり、道を尋ねに来る人がいたり、高額の現金が入った財布を届出に来る人がいたり・・・。特に面白かったのが、今回担当してくれた警察官が使用していたペンがジェットストリームだったこと。私も同じペンを使っていることを話すと、それで話は盛り上がった。なんでも、警察本部でも愛用者は多いとか。


このように、今回のトラブルでは興味深い経験をすることができて、なかなか忘れられない出来事となった。

忘れ物が届きます (光文社文庫)忘れ物が届きます (光文社文庫)
大崎 梢

光文社 2016-08-09
売り上げランキング : 153255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

【企業法務】民法改正案が国会で可決/企業法務担当者にとって重大イベントがいよいよ現実味を帯びる

数年前から国会で審議入りしていた民法改正案だが、この4月14日にようやく可決された。これで、改正民法(債権関係)が数年以内に施行されることがいよいよ現実味を帯びてきた。


これまで、私自身も過去に法務省のサイトや市販の解説本などを利用して、おおよその改正内容を把握していたが、施行時期が未定だったので、なんとなく遠い世界の出来事のような気持ちを覚えていたが、さすがにこの段階に至ると、「いよいよか・・」という緊張感を感じずにはいられない。今このタイミングで現役企業法務担当者である私が120年ぶりの民法大改正に遭遇したのも何かのめぐり合わせか。もちろん、私だけではなく国内の様々な企業に所属する企業法務担当者にとって、今後数年間は気が抜けない時期が続くことになるだろう。

もっとも、結局のところ、企業規模や法務部門の大小に応じて、以下のようなタスクを着実にこなしていくしかないと思う。

@改正債権法の理解と習熟(本、セミナーなど)
A自社およびグループ会社への影響の予測
B自社およびグループ会社がとるべき対応策の検討と実行
C対応策の実施後のモニタリング

Bについて、大きな負担になるのは、社内マニュアルや定型契約書の変更などの「既存ルールの変更」となる。別にこれは企業法務に限った話ではないが、「変化への柔軟な対応」こそ現代の組織や個人に求められる資質であり、時間をかけてでも取り組んでいくしかない。

とりあえず、ゴールデンウィークのこの時期を利用して改正債権法の解説本を何冊か読むことから始めようと思う。

弁護士が弁護士のために説く 債権法改正 事例編弁護士が弁護士のために説く 債権法改正 事例編
東京弁護士会法友全期会 債権法改正特別委員会

第一法規株式会社 2017-02-09
売り上げランキング : 29778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

【iPhone】タスク管理アプリ「Wunderlist」がサービス中止の危機!?/個人的には存続を強く希望します

少し以前に私のお気に入りアプリであるWunderlistについて、親会社であるマイクロソフトが提供するアプリ「Microsoft To-Do」のリリース後、サービスが中止されるというニュースを耳にして、ショックを受けている。


以前にも紹介したとおり、Wunderlistはとても優れたto doアプリで、ユーザの評価は非常に高く私自身も大変重宝している。複数のデバイス間におけるシームレスな運用、洗練されたインターフェース、無料ながら多機能と文句のつけようがないほどで、もはやこれがなくては日常生活に支障が出るレベルだ。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPhone】最近乗り換えたドイツ製タスク管理アプリ「Wunderlist」/GTDにはうってつけの秀逸アプリ

従って、Wunderlistのサービス中止は、個人的には「マイクロソフトも余計な事をしてくれるなあ」と思わざるを得ないし、私と同じ考えの人は多いはず。マイクロソフトが新規リリースした「Microsoft To-Do」がWunderlist並みのハイスペックアプリならば、まだかろうじて我慢できたが、試しにインストールしてみると、全く似て非なるもので、非常にがっかりしている。



もちろん、ユーザの意見を聞いた上で、今後に向けてアップデートが実施されて、段階的にWunderlistの機能が実装されていくと思うが、それほど変わり映えしないならば、他のタスク管理アプリに乗り換えるしかないだろう。

というわけで、時間を見つけて別アプリを物色中だが、どうなることやら・・。

IMG_0566.png

今すぐ使えるかんたんPLUS+ iPhoneアプリ 完全大事典 2017年版 [iPad/iPod touch対応]今すぐ使えるかんたんPLUS+ iPhoneアプリ 完全大事典 2017年版 [iPad/iPod touch対応]
田中 拓也 永田 一八

技術評論社 2016-09-14
売り上げランキング : 34180

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする