2018年01月17日

【プライベート】東大阪市の司馬遼太郎記念館を訪れる/映画「関ヶ原」の企画展が目当て

昨年の夏に映画「関ヶ原」が公開されて、ヒットしたことは記憶に新しいところ。公開当初は、私も観に行こうか少し迷ったが、「結末」は知っているし、少し待てばレンタルされるので、結局は行かなかった。



この映画の原作は、司馬遼太郎の同名小説「関ヶ原」だが、現在、大阪府東大阪市にある司馬遼太郎記念館では、「関ヶ原」の企画展を開催中だ。もともと私は同氏の「箱根の坂」「国盗り物語」「義経」などの作品を読んだこともあり、機会があれば、記念館を訪れてみたいと思っていた。聞けば、この企画展が今月で終了するらしく、友人を誘って行ってみることに。最寄りの駅は、近鉄電車の八戸ノ里で、この付近には法務局や司法書士受験の会場であった大阪商業大学もあり、個人的にも懐かしい場所。



駅近くのファミレスで友人A氏と待ち合わせしてから、南西に向かって15分ほど歩くと記念館に到着する。付近は住宅街で、その一角に司馬遼太郎の住宅がそのまま保存されており、それと隣接する形で記念館がそびえ立っている。



館内は撮影禁止となっているため、写真ではお伝えできないが、館内はロビーと展示室とホールで構成されており、展示室には「関ヶ原」の原稿や劇中で使用された小道具(刀など)などが展示されていた。予想より企画展の規模は小さく、10分ほどで見終わってしまた。岐阜県にある関が原町歴史民族資料館の方がよほど規模が大きくて充実しているが、これはもうしょうがない。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【行楽】Sabosanの戦国史跡漫遊記2016 その1(長浜城、関ヶ原/青春18切符でぶらり一人旅 

その他、ホールでは司馬遼太郎の経歴などを紹介した動画を観賞することができたり、ロビーでは同氏の作品が販売されている。この記念館を訪れる前は、昨年夏に訪れた福岡県北九州市にある松本清張記念館ほどの規模を予想していたが、意外とこじんまりしており、肩透かしをくらった感じ。まあ、「この場所から司馬作品が誕生したのか」と思いを巡らせるだけで十分としよう。(個人的には良い刺激を受けたので、翌日に地元の図書館で、黒田官兵衛を主人公とした「播磨灘物語」を借りてきた)

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【歴史】Sabosanの北九州漫遊記 その1/小倉市の小倉城と松本清張記念館に足を運ぶ 

その後、近鉄の布施駅まで戻り、久しぶりに再会した友人と居酒屋で当日の感想を話しながら、近況報告をする。その後、家路に着いたのであった。

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)
司馬 遼太郎

講談社 2004-01-16
売り上げランキング : 27085

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:21| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

【書評】「未来の年表 〜人口減少日本でこれから起きること〜」河合雅司(講談社)/少子高齢化と人口減少が進む日本が待ち受ける未来とは?

年末年始休みを利用して積ん読状態だった本を何冊か消化したが、そのうちの一冊がこちら。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)
河合 雅司

講談社 2017-06-14
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書では、これからの日本が抱える少子高齢化と人口減少について、近い将来に発生する可能性がある問題(第1部)およびその対応策(第2部)が記されている。なお、本書の帯には以下のようなショッキングな見出しが並んでいる。

2020年 女性の半数が50歳超え
2024年 全国民の3人に1人が65歳以上
2027年 輸血用血液が不足
2033年 3戸に1戸が空き家に
2039年 火葬場が不足
2040年 自治体の半数が消滅
2042年 高齢者人口がピークを迎える


ちなみに、私の個人的な体験としては、

・コンビニやファストフード店での外国人労働者を目にすることが多い。
・地元で高齢者向けケアホームが増加している。
・地元の幼稚園や小学校のクラスの人数が縮小しつつある。
・社会保険料率が年々上昇している。(以前から給与明細をエクセルに転記しているので、一目瞭然)

などが挙げられ、少子高齢化と人口減少を肌身で感じている。2015年の国勢調査の結果、日本の人口は1億2700万人と報告されており、人口減少の事実(5年前に比べて96万人減少)が確認されているが、今後、この動きが加速するのは確実。本書では、このまま人口減少が進行した場合、経済規模の縮小と衰退・労働力の不足・インフラの未整備・治安の悪化・認知症患者の増加などのネガティブなシナリオが予測されている。一応、その対応策も提言されているが、これらの問題を完全に回避することはできないだろう。

それでは、個人レベルで何をどうすれば良いかだが、実は皆目検討がつかない。せいぜいできることと言えば、健康管理に注意を払い、家族と良好な関係を築きつつ、将来に備えて貯蓄や投資に励み、年を重ねても働き続けることができるようスキル向上に努めることだろうか。現在、年金の支給開始年齢は65歳だが、将来的にはこれが70歳〜75歳となるのはまず確実。すると、当然ながらその年齢になっても働かなければならないだろうし、だからと言って、「ぶら下がり社員」では淘汰される羽目になりかねない。従って、長期的な視点に立って、ビジネスパーソンとしての能力を鍛え続けなければならない。もちろん、言うだけは簡単で、実行するのは非常に難しいが・・・。

もちろん、本書に書かれている一字一句が将来現実になるとは断定はできないが、少なくとも「そうなるかもしれない」と悪い方向に考えて、個人レベルで「細く長く人生を送るための心構え」を持つのは決して無駄にはならないと思う。

「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 23:24| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

【IT】年末年始にやったこと/iPhone6からZenfone3(ASUS)に機種変更する

私が初めてのSIMフリースマホを購入したのは2014年10月で、あれからもう3年あまりが経過した。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【IT】SIMフリー版iPhone6を購入する/iPod touchから念願のiPhoneに「機種変更」しました 

その間、毎日スマホを利用していたが、2017年春にiOS10にアップデートした頃から動きがモッサリとしてきて、次第にストレスを感じるように・・・。そこで、当初はiPhone8に機種変更するつもりだったが、SIMフリー版(256GBの場合)の場合、代金は10万近くもするため、「ちょっと高すぎないか?」と二の足を踏んでいた。どうせ、購入した当初は新型でもOSをアップデートすると、2〜3年で陳腐化するのは間違いないだろうし・・(iPhone6ですでに経験済み)。

そこで、妻に相談したところ、「別にEVERNOTEやブラウザなど基本的なアプリが使えるならば、iPhoneにこだわらなくてもいいじゃないの?」と、妻が使用しているZenfone3を勧められた。メーカーは台湾のASUS(エイスース)で、私は過去に同社のノートPCを使用していたこともあり、なじみのあるメーカーだ(当時はアスースと呼ばれていたが、いつの間にか呼称が変わったようだ)。このASUSは、近年日本でもandroidのスマホであるZenFoneシリーズを数多く販売している。妻が使用してるのはこちら。

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 3(Qualcomm Snapdragon 625/メモリ 3GB)32GB パールホワイト ZE520KL-WH32S3エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 3(Qualcomm Snapdragon 625/メモリ 3GB)32GB パールホワイト ZE520KL-WH32S3

エイスース
売り上げランキング : 76003

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




Zenfone(ゼンフォン)という珍しい名称は、なんでも日本の「禅」から引用しているらしい。なんでも「心に平和をもたらす、無駄のない美しさ」を意味しているとか・・。Appleの創業者である故スティーブ・ジョブスも禅に傾倒していたらしいし、禅には外国人を引き付ける何かがあるのだろうか。さて、気になる液晶サイズは5.2インチで、iPhone6の4.7インチに比べると一回り大きい。しかし、iPhone Plusの5.5インチほど大きくないので、片手でも十分扱える。もちろんトータル的なスペックは最新のiPhone8やiPhone Xには見劣りするだろうが、日常生活で使うという点からすると、特に支障はない。

photo.jpg

また、ネットでZenFoneの評判を調べてみると、決して悪くないようだ。

人気1位のSIMフリースマホ「ZenFone 3」は買いか? - 日経トレンディネット 
ASUS ZenFone 3の口コミ・評判まとめ!実際に使ってみたユーザーの評価はいかに!? - モバレコ 

また、私にとって絶対に欠かせない以下のアプリは、androidでも公開されているため、iPhoneからandroidに機種変更しても大きな問題はなさそう。結局のところ、スマホの使い勝手は、ユーザが自分のライフスタイルに応じてインストールするアプリの充実度次第であり、私にしてみれば、これらのアプリが使えるならば、別にandroidであっても構わない。


LINE

LINE


無料


posted with アプリーチ







Evernote

Evernote


開発元:Evernote

無料


posted with アプリーチ







Google Keep

Google Keep


開発元:Google, Inc.

無料


posted with アプリーチ







Gmail - Eメール by Google

Gmail - Eメール by Google


開発元:Google, Inc.

無料


posted with アプリーチ







瞬間日記 (Moment Diary)

瞬間日記 (Moment Diary)


開発元:Utagoe Inc.

無料


posted with アプリーチ







YouTube - 見て聴く

YouTube - 見て聴く


開発元:Google, Inc.

無料


posted with アプリーチ







Dropbox

Dropbox


開発元:Dropbox

無料


posted with アプリーチ







Pocket

Pocket


無料


posted with アプリーチ







Pushbullet

Pushbullet


開発元:Pushbullet

無料


posted with アプリーチ







Feedly - Get Smarter

Feedly - Get Smarter


開発元:Feedly Team

無料


posted with アプリーチ







スマートニュース - 朝1分のニュースが人生を変える

スマートニュース - 朝1分のニュースが人生を変える


開発元:SmartNews, Inc.

無料


posted with アプリーチ







Google マップ - GPS ナビ

Google マップ - GPS ナビ


開発元:Google, Inc.

無料


posted with アプリーチ







Yahoo!乗換案内 無料の時刻表、運行情報、乗り換え検索

Yahoo!乗換案内 無料の時刻表、運行情報、乗り換え検索


無料


posted with アプリーチ







楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-


無料


posted with アプリーチ






私の周囲には高価でハイスペックなiPhone(ハードウェア)を所有しているユーザは数多いが、ソフトウェアレベルで深く使いこなしている(例えば、EVERNOTE・Pocket・Workflow・IFTTTなどのアプリを使いこなしている)ユーザはそれほど多くない。大半は電話・メール・ネット・カメラ・ゲーム程度で、そうならば(ミドルスペッククラスのandroidが販売されている現状で)わざわざ高価なiPhoneにこだわる必要はないのに、とも思う。

そのようなわけで、年末に価格comでZenFone3を30,000円ほどで購入し(iPhoneに比べるとかなり安い)、年末年始休みは、SIMカードの入れ替えやアプリやデータの移行に時間を費やしていた次第。正月明けにようやくその作業が終わったが、ZenFone3は、これまでのiPhone6と違ってキビキビと動き、非常に気持ちよい。この様子ならば、2〜3年は使えそう。不思議なもので、妻の提案がなければ、このままiPhoneユーザだったかもしれないが、いざこうやってandroidに触れてみると、明らかにiPhoneより優れている点が見受けられる。そう、androidは、iPhoneに比べると自由な面が多い(むしろ、iPhoneのユーザに対する制約が強すぎると言うべきか)。もっとも、自由過ぎて問題点がないでもないが・・・。

いずれにせよ、1〜2ケ月前には予想だにしなかった形で、私はiPhoneならぬandroidユーザになってしまったわけだが、その感想については、本ブログでも少しずつ触れていきたい。

無料アプリと標準機能だけでOK! Androidスマホ“便利&快適無料アプリと標準機能だけでOK! Androidスマホ“便利&快適"活用術 (マイナビムック)

マイナビ出版 2017-09-04
売り上げランキング : 8998

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 18:50| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする