2018年03月30日

【鉄道】広島方面の旅行計画を変更/廃線となるJR西日本の三江線に乗車予定

先日、春の親子旅を計画中であることに触れた。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【旅行】春の親子二人旅を計画中/広島県の呉や宮島を訪れる予定

これは春休み期間中の息子との鉄道親子旅で、当初は呉や宮島を観光する予定だった。しかし、広島県と島根県で運行されているJR西日本の三江線が今月で廃線されるというニュースを目にして、急遽目的地を変更。三江線のラストランに参加することにした。





予定としては、新幹線で広島に向かい、在来線に乗り換えてから、三江線の始発駅である三次(みよし)駅から終点の江津(ごうつ)駅まで乗車して、島根県の出雲・松江を観光してから岡山経由で大阪に戻るという二泊三日プラン。まあ、廃線される鉄道に乗る機会もそうそうないし、どうせ広島に行くならば、行ってみようということになった。宿泊施設や青春18きっぷなどは準備はできたが、現地は鉄道ファンで混雑しているだろうし、果たしてどうなることやら・・・。

ただし、タイミング的には、ちょうど桜も満開になりつつある良い時期だし、お花見を兼ねて春の広島と島根を親子で旅しようと思う。

ローカル鉄道の解剖図鑑ローカル鉄道の解剖図鑑
岩間 昌子

エクスナレッジ  2016-10-22
売り上げランキング : 172959

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:22 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

【スマホ】Androidアプリ「自分にメール」/iPhoneアプリのCaptioに相当するアプリ

私がiPhoneユーザであった頃、重宝していたアプリの一つがCaptioだ。これは指定したメールアドレスに素早くメールを送信することができるというもので、アプリを起動すると、すぐにテキスト入力画面となる。従って、通常のメールアプリのように、@宛先入力、A題名入力、B本文入力という手間を重ねる必要がない。つまり、時間や場所を問わず、自分の中に浮かんだアイデアを「未来の自分」に伝言することができる。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPhone】アプリ「Captio」/頭の中に浮かんだアイデアを逃さず、未来の自分に伝言する

私がiPhoneを使っていた頃、このアプリはかなり重宝していた。しかし、昨年末にスマホをiPhoneからAndroidに変更した際、アプリストアを探してもCaptioは見当たらない。どうやら、Android版はリリースされていない様子。仕方がないため、代わりにアプリを探していたところ、見つけたのがこちら。

自分にメール ワンタップで自分にメールを送信

自分にメール ワンタップで自分にメールを送信

Yoichi Sato無料posted withアプリーチ



アプリ名がそのまんまで、ちょっとダサいのが玉にキズだが、スペック的にできることはCaptioとほぼ同じだ。

Screenshot_20180325-221312.jpg

私の場合、ブログのネタや仕事のアイデアなどを思いつくと、場所を問わずただちに自分宛にメールしている。この手軽さ・便利さがスマホの良いところだと思うし、そのメリットを生かしていきたい。

アイデア発想法16 どんなとき、どの方法を使うかアイデア発想法16 どんなとき、どの方法を使うか
矢野経済研究所 未来企画室

CCCメディアハウス 2018-03-24
売り上げランキング : 34296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:18 | Comment(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

【仕事術】クリアフォルダを格納するクリアフォルダの活用 その2/ビジネスパーソンには欠かせない書類整理ツール

ビジネスパーソンにとって書類整理には欠かせないツールといえば、それはクリアフォルダ。というのは、クリアフォルダには次のようなメリットがあるからだ。

@書類を保護できる
A透明なので外から書類の中身を確認できる
B書類を立てて保管できる
Cコストが安い

しかし、透明のクリアフォルダを立てて並べても、書類の中身が何かわからず、混乱することになりかねない。それを防ぐために、私の場合、「未処理」「処理中」「保留」などのように分類した色別のクリアフォルダを用意して、そちらにクリアフォルダを収納している。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【仕事術】クリアフォルダを格納するクリアフォルダの活用/カテゴリごとに書類を分類する

そんな中、仕事帰りに立ち寄った店で、面白いツールを発見した。それがこちら。





いずれも3センチのマチ付きのクリアフォルダで、それなりの分量のクリアフォルダを保管することができそう。さらに、タグや見出しを表示する箇所があり、目当てを探しやすいというメリットがある。とりあえず購入してみたので、使い方を試してみたい。しかし、考えてみると、次から次へとおしゃれで便利な文房具が発売されることに驚かされる。本当に便利な世の中だと思う。

500円でわかる コクヨ式整理術 (コンピュータムック500円シリーズ)500円でわかる コクヨ式整理術 (コンピュータムック500円シリーズ)
コクヨ株式会社

学研プラス  2017-08-07
売り上げランキング : 6497

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 08:57 | Comment(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

【企業法務】自分にとって企業法務担当者の理想像とは/あくまで個人的な見解ですが・・・

1.ベテラン企業法務担当者の日常
早いもので、この4月で私が企業法務の仕事に従事してから十●年が経過する。新人の頃は右往左往&試行錯誤しながら必死に取り組んでいたわが身は、今となっては懐かしい。さすがに今となっては、契約審査(和文・英文)・法律相談・知的財産・コンプラ・法務研修などの一通りの法務業務をソツなくこなしている今日この頃(もちろん、この仕事はまだまだ奥が深い一面があり、決して「究めた」とだいそれた事を考えているわけではない)。

もっとも、企業法務に縁のない友人や知人たちから「法務って普段はどんな仕事をしているの?」と質問されることがたびたびあり、いまだ世間における認知度は低いことを実感している。こういった場合、手っ取り早く「社内弁護士みたいな仕事です」と答えるようにしているが。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【企業法務】企業法務担当者が自己紹介する際に便利な枕詞とは/ウソではありません

まあ、企業法務という仕事は、マニアックな一面があり、決してメジャーではない。派手さはなく、あくまで縁の下の力持ち的な位置づけ。

2.企業法務担当者の理想像
ちなみに、私が考える理想の企業法務担当者像とは、「法律知識を武器として使いこなせる行動派ビジネスパーソン」といったところ。具体的には、以下のようなスキルをバランス良く備えていることが望ましい。

@論理的思考力(前提事実にルールを当てはめて結論を導き出す能力)
Aコミュニケーション力(相手の考えを正しく理解し、自分の考えをわかりやすく伝達できる能力)
B想像力と創造力(未知の課題であっても、問題箇所を発見し、その解決策を立案できる能力)
C文章力(事実と意見を峻別し、読み手が理解しやすい文章を作成する能力)
D行動力(指示待ちではなく、状況に応じて自らの意見を発信し、行動できる能力)
E対人関係構築能力(職位の上下を問わず、どのような立場の人であっても、円満な人間関係を構築できる能力)

もっとも、これらのスキルは、大半のビジネスパーソンに求められるもので、決して企業法務担当者だけに限られる話ではない。ちなみに、私が特に重要だと思うのが、Eのスキルだ。例えば、社内クライアントなどから「気軽に話しかけられやすいこと」「きちんと話を聞くこと」が地味に大事。なぜならば、契約審査であれ、法律相談であれ、企業法務の仕事は、社内クライアントから持ち込まれることが多いからだ。ここで、「あんなヤツに相談なぞしたくない。顔を見るのもイヤ」「いつもハッキリとした結論を言わず、頼りにならない」という印象を持たれると、非常にまずい。そうなると、仕事の結果(実績)を出すことができなくなるからだ。つまり、企業法務担当者は、相談者から「あの人ならば、適切な解決策を示してくれるはず」「あの人なら怒らずにきちんと話を聞いてくれそう」という評判や信頼感を持ってもらうことが大切。そのためには、専門スキルだけではなく、優れた人間性・人格・人望(ヒューマンスキル)も求められてくる。

そういえば、私自身、以前にも、社内クライアントからプライベートな相談をされて、地元のファミレスで深夜まで延々と打ち合わせをしたこともあった。まあ、「相談される」ということは、「信頼されている」の裏返しともいえるし、少なくとも、私の場合、Eはそつなくこなしているつもり。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【プライベート】ある社内クライアントからプライベートの相談を受ける/地元のファミレスにおける深夜の打ち合わせまで発展する

なにはともあれ、4月は年度初めで、節目の時期となる。これまでのキャリアを振り返り、これからのビジョンを考えることにしよう。

まずはここから!  ベーシックな事例で学ぶ 企業法務の仕事まずはここから!  ベーシックな事例で学ぶ 企業法務の仕事
河村 寛治

第一法規株式会社  2017-10-05
売り上げランキング : 341779

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 00:14 | Comment(0) | 企業法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

【旅行】春の親子二人旅を計画中/広島県の呉や宮島を訪れる予定

3月半ば近くになって少しずつ暖かくなってきた今日この頃。毎年この時期になると、JRから青春18きっぷが発売される。私はここ数年来、ヤフオクで青春18きっぷを購入して一人旅を行っているが、今年は息子と広島方面に一泊二日の親子旅を行うつもり。以前にも息子と滋賀県や香川県を二人旅したことがあるが、それ以来となる。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【行楽】Sabosanの滋賀漫遊記 2014 その1(水口・八日市・彦根編)/懐かしの滋賀県に息子と一泊旅行に出かけました
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【観光】Sabosanの香川漫遊記 その1(高松編)/マリンライナーで瀬戸内海を縦断して四国に初上陸しました

今回も青春18きっぷをヤフオクで購入しようかと考えていたが、ネットで調べるとこのようなお得なチケットを発見。



例えば、ヤフオクで青春18きっぷの二回分のバラ売りはされているが、だいたい7000円ぐらいする。しかし、こちらの「こだま指定席きっぷ」を使えば、大人6700円+子供1500円=8200円とそれほど大きくは変わらない(子供料金が1500円というのはかなり破格)。まして、在来線で時間をかけるより、こだまといえども新幹線で行く方がまだ楽だろう。(もっとも、往路はともかく、帰りは翌日の疲労度を考えて、新幹線のぞみかさくらで帰るつもりだったが)

私は、数年前に仕事の都合で広島に出張したことがあり、翌日が休みだった関係で、広島電鉄やフェリーを乗り継いで、世界遺産の宮島を訪れたことがある。宮島の山頂から見下ろす瀬戸内海はまさしく絶景の一言。

IMG_9660.JPGIMG_9663.JPGIMG_9671.JPGIMG_9689.JPG

ちなみに、宮島は戦国時代に毛利輝元と陶晴賢の間で「厳島(いつくしま)の戦い」が繰り広げられた場所としても有名。この戦いをきっかけに毛利家は中国地方を支配する一大勢力として台頭していくわけで、歴史ファンならば、決して無視できないスポット。



男同士の親子二人旅というのは、子供が小さいうちしかできないと思うし、今のうちに思い出作りをしておきたい。

地図で歩く広島 宮島地図で歩く広島 宮島

ジェイティビィパブリッシング  2015-02-20
売り上げランキング : 494556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 14:19 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

【ドラマ】大河ドラマ「独眼竜政宗」が面白い/昨今の大河と比べると俳優陣の迫力が全然違う

昨年秋に宮城県の仙台城を訪れたことをきっかけに伊達政宗関連の小説やゲーム(信長の野望で伊達家をプレイ)などに触れている。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【歴史】岩手県仙台市の仙台城跡を訪れる/伊達政宗が築き上げた仙台藩の礎とは

そして、伊達政宗関連の映像作品といえばこちらがあまりにも有名。

独眼竜政宗 完全版 [レンタル落ち] 全13巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]独眼竜政宗 完全版 [レンタル落ち] 全13巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

  
売り上げランキング : 256408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本作は1987年にNHKで放送された大河ドラマで、 大河史上最高の平均視聴率39・7%を記録したという伝説的な作品。私が子供の頃、親が茶の間でドラマを観賞していた関係で、私も一緒に見た記憶はあるが、伊達政宗について全く知らなかったので、なにがなんやらわからなかった。しかし、大人になって歴史小説や解説本を読んで当時の東北地方や伊達家の状況などの背景を理解した上で、DVDを借りて観賞すると、完成度の高さには驚かされる。

その特徴をまとめてみると以下のとおり。

@実力派揃いの俳優陣
主人公の伊達政宗を演じる渡辺謙を除き、当時の俳優の実力派をこれでもかとそろえており、豪華絢爛たる陣容を誇る。例えば、北大路欣也(伊達輝宗/政宗の父親)、岩下志麻(義姫/政宗の母親)、桜田淳子(愛姫/政宗の正室)、勝新太郎 (豊臣秀吉)、津川雅彦 (徳川家康)、三浦友和 (伊達成実)、西郷輝彦(片倉小十郎)、いかりや長介 (鬼庭左月)、大滝秀治 (虎哉宗乙/政宗の師匠)などオールスター級がそろっており、見ごたえのある作品となっている。個人的には 、片倉小十郎を演じる西郷輝彦が渋い味を出していると思う。

A豊富な予算
バブル期に制作されただけあって、相当の予算がつぎ込まれたことがうかがえる。臨場感たっぷりの合戦のシーンや豪華絢爛な鎧兜や着物など演出にも力が入っており、それがこのドラマの完成度を底上げしている。

B詳細な時代検証
「独眼竜政宗」の原作は山岡壮八の同名小説で、脚本はジェームス三木だが、よけいなフィクションを加えることなく、史実に従ったストーリーとなっている(もっとも政宗の叔父である最上義光が必要以上に悪役として描かれているが)。例えば、政宗誕生〜家督相続〜父親の死〜人取橋の合戦〜摺上原の合戦〜小田原参陣など政宗の前半生がきちんと映像化されており、歴史ファンも満足できる完成度だ。

今のところ、第24話「天下人」まで見終わったところだが、政宗が伊達家の内紛を防ぐべく、弟である小次郎を斬り、豊臣秀吉の小田原攻めに合流して、豊臣家に臣従したところ。政宗と勝新太郎演じる豊臣秀吉との絡みが面白く、いよいよドラマは佳境に入ったところだ。この後、伊達家は豊臣系大名として生き残るが、謀反の疑い・朝鮮出兵・関ヶ原の戦い・大阪の陣というイベントが待ち受けている。





臨場感や迫力がある「独眼竜政宗」に比べると、昨今の大河ドラマは、なんというかホームドラマのような「軽さ」と「緩さ」があり、質が比べ物にならない(まあ、予算の都合もあるのだろうけど)。これも時代の流れと言ってしまえば、仕方ないが・・・。

伊達政宗 (1) 朝明けの巻 (山岡荘八歴史文庫 51)伊達政宗 (1) 朝明けの巻 (山岡荘八歴史文庫 51)
山岡 荘八

講談社 1986-08-28
売り上げランキング : 53238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:21 | Comment(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする