2009年08月29日

【プライベート】新しいノートパソコンを購入/Lenovo G550 295826J

1.ノートPCの購入
このブログはアスースのEee PCを使用して書いているのだが、画面サイズが10型とやや狭いのが不満であった。そこで、価格com.でもう少し大きめのノートPCがないかと探していたところ、性能的にも値段的にもちょうどいいのがあったので、即決で購入することにした。そのPCとは、Lenovo G550 295826Jである。レノボは中国企業だが、IBMのパソコン部門について事業譲渡を受け、同社の看板商品であるThinkPadシリーズを現在でも製造している。

2.PC本体のハード製造実態
このアスースやレノボ、さらにエイサーは低価格PCを売りにして日本でもシェアを伸ばしている企業だが、このような商品が市場に多く流入し、国内市場が大いに流動的になっているのは確かな事実だ。私が思うに、今までのPC(特に国内メーカーもの)の価格が高すぎなかっただろうか。私が最初に買ったPCを買ったのは10年位前でNECのLavieというノート型だったが、確か当時は30万ぐらいしたと思う。このように外資系と国内系のPCの値段が大きく相違するのはひとえにインストールされているソフトウェアの量につきると思う。国内型は使いもしないソフトウェアが対象にインストールされているが、外資系は基本OSなど必要最小限にとどめられており、この事実からもPCはハードだけならば決して高くない商品であるということがよくわかる。高性能なPCが安く購入できることは大いに歓迎したところだ。

blogram投票ボタン

1クリックお願いします!


ラベル:パソコン
posted by Sabosan at 22:08 | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。