2009年10月18日

【仕事観・キャリア論】ITとの付き合い方

1.ITスキル向上の必要性
10月17日付の産経新聞で勝間和代の「人生戦略の立て方」が掲載されているが、今回もなかなか参考になる記事だった。その記事の概要は以下のとおりだ。
・人生戦略の達成には、どうやってITを効果的に活用する技術が必要不可欠である。
・ITは、ビジネスにおける道具だけではなく、人と人が縦横無尽にネットを通じてつながることができるという点で大きな利点がある。
・われわれは、情報とコミュニケーションに関して、情報整理・取捨選択・問題発見・問題提起・分析・統合というスキルを学ぶ必要がある。そして、限られた物的・人的・時間的資源の中において互いにそれらの資源配分を行い、様々な人とコミュニケーションをするためにITを活用することは必要不可欠である。
・IT活用スキルを身につければ、われわれは早いスピードで目的に到達することが可能であるため、ITリテラシーを向上させていかなければならない。

2.ITスキルを向上させるためには
これからビジネスやプライベートを円滑に進めるためには、ITスキルを向上させなければならない、という点については私も全く同感だ。私もビジネス・法律・会計などの専門書以外にもIT系の本をちょくちょく読み込み、ITスキルを積極的に身につけるようにしている。私自身、仕事がら契約審査を日常的に行うため、WordやグーグルなどのIT技術を有効に活用しなければならない立場にあるからだ。ちょっとした知識が仕事の効率を劇的に向上させることもあるので、私もこの種の本を読んで、少しずつITスキルを向上させるようにしている。ここ最近、私が読んだ本は以下のとおりだが、どれも仕事に役立つことが書かれており、有益だったと思う。興味を持たれた方は、目を通してみてはいかがだろうか。















blogram投票ボタン

1クリックお願いします!




ラベル:IT グーグル WORD
posted by Sabosan at 04:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。