2009年12月06日

【IT】「Google日本語入力」ベータ版の公開について

今月3日にGoogleより日本語入力ソフト「Google日本語入力」のベータ版が公開されている。その名前のとおり、本ソフトウェアはIMEやATOKなどでおなじみに日本語能力ソフトである(ちなみにオフラインでも使用できるようだ)。私の場合、職場や自宅のPCではIMEを使用しているのだが、日本語の変換を行っても、中途箇所で変換が行われるなどかなり使い勝手が悪く、常日頃から不便さを感じていた。そのような事情もあり、早速興味本位でインストールして使用してみた。

本日の記事もこの「Google日本語入力」を使用して書いているのだが、なかなか使い勝手がよさそうだ。もう少し時間をかけて検証してみないとなんともいえないが、大きな問題がなければIMEからの乗り換えも視野にいれることとしたい。なにしろ、企業法務担当者である立場上、私は毎日のように契約書の作成を行っているのだが、日本語能力変換の効率性は契約書作成の完成時間にそのままダイレクトに反映されるため、決しておろそかにできないからだ。興味を持たれた方は、試してみてはいかがだろうか?

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091203_333009.html


blogram投票ボタン

1クリックお願いします!




posted by Sabosan at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。