2009年12月21日

【ノウハウ・仕事術】手帳リフィルへのこだわり

先週の金曜日の仕事帰りにロフトに立ち寄って、以下のとおり来年から使用するシステム手帳のリフィルを購入した。

KC380139001.jpg


@2010年度版日付入 バイブルサイズ ダヴィンチ イヤープランニング DR1027


A2010年度版日付入 バイブルサイズ ダヴィンチ日付入システム手帳リフィル  月間3 DR1020


B2010 バイブルサイズ ダヴィンチ日付入システム手帳リフィル  週間3 DR1013


私は手帳において自分のタスクを年間計画→月間計画→週間計画に細分化した上で各個に実行するというスタンスをとっているため、これら3種類のリフィルがどうしても必要となるのだ。私は高価な手帳を使用することにはさほど興味はないが、その中身にはかなりこだわる性格である。私のシステム手帳使用歴は、かれこれ6年ほどになるのだが、様々な手帳術の本を読んで自分に合うやり方を模索しており、現在も改善・改良中なのだが、手帳の使い方次第で自分の仕事のパフォーマンスは断然違ってくると断言できる。従って、読者の皆さんも仕事を効率的に遂行するために自分なりの手帳術を編み出すことをお勧めする。

blogram投票ボタン

1クリックお願いします!




ラベル:手帳
posted by Sabosan at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。