2010年01月11日

【ノウハウ・仕事術】中古本屋の活用によるビジネス書の低コスト取得/意外にお得です

私は、時間があるときには、ブックオフや古本市場などのリサイクルショップをブラブラとすることがある。たまに安い中古ゲームを買うこともあるのだが、その目的はビジネス書を安い値段で購入することにある。

ご存知のとおりこれらのリサイクルショップでは、古本を定価の半値以下が買えることが多い。さらに場合によっては105円で購入することができ非常にお得だ。もちろん、ビジネス書に限らず、趣味や漫画本なども充実しているのだが、古本の購入に抵抗がない方ならば、定期的に利用していることをお勧めする。

ちなみに、私は年末に以下の書籍を購入したところだ。





















これらの本を正規の値段で購入すると、優に8,000円は超える。しかし、リサイクルショップを利用すれば、わずか1,000円ほどですむのでコスト&リターンという観点から断然お得である。もちろん、いずれも出版年月日は古く、「情報の鮮度」という観点からは大いに難があるのだが、そのあたりは割り切るしかない。

そうして、通読した本が自分の財産になると判断すれば、そのまま保有すればいいだろうし、そうでなければ、手帳やPCに知的資産化してから、今度は買取りをお願いすればよい。ただし、よほどの売れ筋の本でない限り、買取金額は5円か10円というのが相場である(泣)。いずれにせよ、ひょんなことでいい本とめぐり合うことができるかもしれない。一度覗いてみてはいかがだろうか。

blogram投票ボタン

1クリックお願いします!


ラベル:古本
posted by Sabosan at 04:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。