2011年09月26日

【行楽】「第11回 バス祭り」に家族で参加/近畿圏の各バス会社のバスが集合

近畿圏にお住まいの方ならばご存じかと思うが、各私鉄やバス会社が「スルッとKANSAI」という統一規格カードを発行しており、これを使用すれば、ユーザーは違う沿線の電車やバスであっても1枚のカードで乗り降りすることができる。

私も通勤時にこのカードを使用しているが、駅や電車内でもこの「スルッとKANSAI」をよく宣伝しており、関西における知名度はかなり高い。その事務局は様々な形で啓蒙活動を行っているが、その一環としてファミリー向けイベントも行っている。そして、毎年開催しているのが、「バスまつり」である。これは「スルッとKANSAI」に加入するバス会社の代表バスが一堂に会して、試乗体験、記念撮影、グッズ販売などを行うというイベントだ。開催場所は毎年変更されている。一昨年は奈良で、昨年は神戸で開催されたようだ。



そして、今年の開催場所は兵庫県尼崎市の園田競馬場だったのだが、乗り物好きの息子のために、今回、我が家も初めてこのイベントに繰り出すことにした。

20110925バス祭り(1)
20110925バス祭り(1) posted by (C)Sabosan

20110925バス祭り(2)
20110925バス祭り(2) posted by (C)Sabosan

20110925バス祭り(3)
20110925バス祭り(3) posted by (C)Sabosan

私自身、てっきりマイナー系のイベントなので、それほど人は多くないと考えていたのだが、天候にも恵まれたせいか、多くの家族連れでにぎわっており、非常に驚いた。私はベビーカーに娘を乗せて会場をブラブラとしていたのだが、妻は息子に手を引っ張られて会場の隅々まで顔を出して、大変だった模様。

20110925バス祭り(4)
20110925バス祭り(4) posted by (C)Sabosan

あと、会場が競馬場というだけあって、馬との触れ合いイベントも行っていたようだ。また、競馬場の観客席も解放されていたので、私もベビーカーを押しつつ、広々とする空間で気分転換することができた。

20110925バス祭り(5)
20110925バス祭り(5) posted by (C)Sabosan

20110925バス祭り(6)
20110925バス祭り(6) posted by (C)Sabosan

2時間ほどしかいなかったのだが、人ごみに酔ったためか、家族全員非常に疲れて帰宅してきた。長かった暑い夏もようやく終わりが見え始めて行楽の秋が始まろうとしている。しばらくはこのようなイベントに家族で繰り出すことになるのだろう。小さい子供二人を連れて外出するのは、なかなか大変なのだが、こういうことは子供が小さいうちしかできないものだ。従って、逆に今しかできないと考えて、積極的に取り組んでいきたい。

http://www.surutto.com/conts/event/event44.pdf

秋ぴあ 関西版 (ぴあMOOK関西)秋ぴあ 関西版 (ぴあMOOK関西)

ぴあ 2011-09-01
売り上げランキング : 225930

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村



posted by Sabosan at 06:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。