2011年12月31日

【手帳】手帳リフィールの整理を行って来年の準備を整える/今年1年を振り返って

本記事を書いているのは、12月31日午前7時現在だが、年末年始になると私が必ず行うのが、以下のように手帳を整理することである。

1.手帳本体のお手入れ
1年間使用したシステム手帳のリング部分にはゴミなどがたまっている。そこで、一度全てのリフィールを取り外し、ウェットティッシュで丁寧にふき取る。ついでにこの際に使用していないリフィールなどがあれば、処分して手帳を身軽にしていおきたい。

2.リフィールの交換
年間カレンダー、月間、週間などのリフィールを2012年用に交換する。私の場合、例年12月上旬に大阪梅田のロフトで以下の手帳リフィールを毎年購入しているので、これらに交換する。







3.来年の目標の設定
さらに、来年の目標を決定する。仕事やプライベートの面において「来年は何をしたいのか、自分はどうありたいか」について白紙のリフィールに記入するのだ。また、同時にバックアップの意味でiPhoneアプリ「10years」にも2012年の目標を記入する。

アプリ10Years
アプリ10Years posted by (C)Sabosan



なお、その年の目標についての検証については、以下のリフィールが役に立つ。これは蛇腹式の2枚組のリフィールで左端に目標を記入し、毎月ごとに目標の達成実績を記録していくというものだ。1ケ月に1回「振り返り」の作業を行うに際してうってつけのツールである。



このようにアナログとデジタルを組み合わせることは非常に効果的だと思う。

4.手帳本の再読
最後に手帳に関する書籍を再読して、手帳の目的、使用方法などについて初心に戻って勉強し直す。こうすることで、今までの手帳の使い方に関する改善箇所が思い浮かぶことも多い。私の場合、年末年始のまとまった時間を利用してこれらの本を読むようにしている。

知識ゼロからの手帳術 (幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ)知識ゼロからの手帳術 (幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ)
弘兼 憲史

幻冬舎 2005-11
売り上げランキング : 202068

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手帳300%活用術手帳300%活用術
日本能率協会マネジメントセンター

日本能率協会マネジメントセンター 2009-10-23
売り上げランキング : 106054

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術
サンクチュアリ出版

サンクチュアリパプリッシング 2010-01-23
売り上げランキング : 971

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5.今年1年を振り返って
最後になるが、今年1年を振り返ると様々なことがあった。その最たるものが、やはり3月11日に発生した「東日本大震災」だ。もう半年以上の前のことながら、「あの瞬間」のことは私もよく覚えている。

【社会・経済】東北地方太平洋沖地震が発生/自社ビルもおおいに揺れて恐ろしい思いをしました…: 企業法務担当者のビジネスキャリア術

その他にも、地震に伴う原発事故・歴史的な円高ドル安の進行・隣国の最高指導者の交代など日本の社会・経済の面において大きな出来事があった。来年はどのような年になるのだろうか?いずれにせよ、私たちは目の前にある自分の仕事や生活に精一杯取り組んでいくしかない。

これで「企業法務担当者のビジネスキャリア術」の今年の記事は最終となります。読者の皆様にあつく御礼申し上げます。来年もブログというツールを用いて、社会に対して私なりの情報発信を行っていきたいと考えておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村


posted by Sabosan at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。