2013年02月28日

【音楽】エルヴィス・コステロと私 その2/これぞオヤジロック!老いてますます盛んなり

前回の続きより。

1.様々なコステロファン
日本人アーティストにもコステロファンが多い。有名な話だが、Mr.Childrenの桜井和寿はコステロファンを自認しており、「シーソーゲーム」のPVにおいてコステロを意識した格好と歌いっぷりを披露している。細身のスーツ、髪型、黒縁メガネや内股のしぐさ等を完全に真似している。本人いわく「コステロをパクった」との事。



↓こちらが元祖


また、これは知る人ぞ知る話だが、元BOOWYの氷室京介が発表したシングル「MISTY」のカップリングにはコステロの「Accidents Will Happen」がカバー収録されている。聴いた当時の私は、まだコステロの存在を知らず、「ヒムロックが洋楽をカバー?珍しいなあ」と思ったのだが、後年になってコステロを聴き始めてから、「ん!もしやあのときの曲って…?」と思い調べていると、コステロの代表曲であることが判明!やはりコステロの作品は日本人の一流アーティストにもリスペクトされているという証であろう。

MISTY~微妙に~MISTY~微妙に~
氷室京介

曲名リスト
1. ミスティ~微妙に
2. アクシデンツ・ウィル・ハップン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓こちらがオリジナル


あと、これもレアな情報だが、フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」のオープニングにコステロの「Veronica」が使用されていたことには驚いた思い出がある。かなり昔の曲なのに…。



あと、同じく10年ほど前にフジテレビのドラマ「空から降る一億の星」にコステロがチャップリンの名曲「Smile」をカバーしたバージョンが主題歌として使用されており、これも「月9ドラマなのに、マニアックな選曲だなあ」と驚いた思い出がある。これはわざわざドラマのために収録した楽曲らしい。



これらから推測するに、おそらく当時のフジテレビのプロデューサークラスに大のコステロファンがいたのは間違いないだろう。

2.私が参加した来日公演
さて、かくいう私もコステロ来日時には友人を誘って以下のライブに参加したことがある。やはりライブパフォーマンスは圧巻の一言。特に2003年の来日公演の際は、ピアノと自身のアコースティックギターの二人のみであり、私好みのアコースティックなライブを楽しむことができた。

2002年7月4日 大阪フェスティバルホール
2003年10月1日 大阪サンケイホール
2004年10月10日 大阪国際会議場メインホール

20130228コステロのブートレグ
20130228コステロのブートレグ posted by (C)Sabosan

最近では2011年にも来日して単独公演を行っていたのだが、都合があわなかったため、私は参加することができなかった。ライブに参加した人のブログ等を読むと、アコギ一本の弾き語りだったとか。アンコールでは、あの「SHE」も披露したらしい。

エルヴィス・コステロ Bunkamura オーチャードホール公演 - テックス・マシーン 恥部を剥ぐ
musique69 blog: 【レビュー 】エルヴィスコステロ大阪公演 Elvis Costello 2011 in Osaka Live Review

3.そして、現在
コステロは、現在もコンスタントにアルバムを発表するなど精力的に音楽活動を行っている。最新ニュースによると、コラボアルバムを製作中らしい。58歳で現役であるだけでもすごいのに、その精力的な創作意欲には脱帽の一言である。

エルヴィス・コステロとザ・ルーツがコラボ・アルバムを準備中 (2013/01/24) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

私のコステロファン歴は、かなり長いのだが、これからも彼の音楽作品をフォローしていきたい。できれば、もう一度来日公演に参加したいものだ。

Club Date: Live in Memphis [DVD] [Import]Club Date: Live in Memphis [DVD] [Import]
Elvis Costello & Imposters

Eagle Rock Ent 2005-04-19
売り上げランキング : 33414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村


posted by Sabosan at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。