2013年11月06日

【音楽】「ギターの神様」エリック・クラプトンが2014年に来日予定/おそらくこれが本当に最後の来日公演になるのかも・・・。

1.「ギターの神様」が来日
先日インターネットでイギリスのギタリストであるエリック・クラプトンが来年に来日するというニュースを目にした。

エリック・クラプトン、約2年半ぶりの来日公演決定! - Ameba News [アメーバニュース]

以前の記事において触れたとおり、私がクラプトンのコンサートに初めて参加したのは、2001年11月22日の大阪城ホールの公演である。

【音楽】私とエリック・クラプトン/「ギターの神様」私の洋楽デビューはこの人から始まりました: 企業法務担当者のビジネスキャリア術

早いもので、あれからもう12年の月日が経過した・・。しかし、あのコンサートの模様は今でも鮮明に覚えている。私にとって洋楽アーティストのコンサートは初めてだったし、最初の勤務先に退職のあいさつを行って退職金を受領した日なので、なおさらなのだ。

当日のクラプトンは、愛想がよく、曲の合間に「ドーモ!」と連発していた。また、「LAYLA」をアコギバージョンとエレキバージョンの両方で行うなど、かなりレアなライブだった。





クラプトンは、来年69歳を迎えるという。普通ならば、楽隠居してのんびりと余生を楽しむ生活を送っている年代だが、世界ツアーを行うとは、さすが「ギターの神様」とまで称されたロックアーティストだけあってパワフルな事だ。ただし、ニュースによると、さすがに高齢のためか、今回のツアーが最後であろうとも報道されている。

そこで、発売日当日に今回のコンサートのチケットを入手しようと思ったが、あえなく失敗。なんせ大阪公演は1日しかなかったので・・。残念。

エリック・クラプトン 一般発売 | チケットぴあ[音楽 海外ROCK・POPSのチケット購入・予約]

2.あの大ヒットアルバムがデラックス盤で再発
おそらくこの世界ツアーにあわせた宣伝をねらってのことだろう、1992年に発売されたクラプトンの「Unplugged」のデラックス盤がこの10月に発売されている。

エリック・クラプトン名作『アンプラグド』がデラックス・エディションで登場 - TOWER RECORDS ONLINE

1992年に発売された通常版には収録が見送られた曲(Circus、My Father's Eyes)などがいくつか追加されているが、この2曲は、1998年のアルバム「Pilgrim」にも収録されており、それほどのお徳感はない。ただし、これらは、不幸にも事故死した幼い息子と事故前日にサーカスに行った思い出や非嫡出子である自分と顔も知らない父親との関係を題材にしており、クラプトンを語る上で非常に重要な曲だ。





そのようなわけで、最後の来日コンサートに行けないのは残念だけど、その代わりにクラプトンのアルバムでも聞き込むとしよう。

アンプラグド~アコ-スティック・クラプトン DELUXE 2CD+DVDアンプラグド~アコ-スティック・クラプトン DELUXE 2CD+DVD
エリック・クラプトン

ワーナーミュージック・ジャパン 2013-10-22
売り上げランキング : 291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エリック・クラプトン全記録エリック・クラプトン全記録
クリス・ウェルチ 金成 有希

ヤマハミュージックメディア 2012-09-27
売り上げランキング : 64786

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村


posted by Sabosan at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。