2014年12月08日

【漫画】筒井哲也「予告犯」(集英社)/情報化社会に現れたテロと警察との攻防を描いた作品

私の地元のTUTAYAはそれなりに規模が大きく、CDやDVDだけではなく、コミックのレンタルを行っている。コミックの場合、旧作ならば1週間100円でレンタルすることができるので、よく金曜日の仕事帰りに漫画を借りて、まとめて読んでいる。

例えば、この半年間で私が読んだ作品(シリーズ)を紹介すると、以下のとおりだ。

ストーンオーシャン―ジョジョの奇妙な冒険 Part6 (1) (ジャンプ・コミックス)ストーンオーシャン―ジョジョの奇妙な冒険 Part6 (1) (ジャンプ・コミックス)
荒木 飛呂彦

集英社 2000-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
諫山 創

講談社 2010-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


34歳無職さん 1 (コミックフラッパー)34歳無職さん 1 (コミックフラッパー)
いけだたかし

KADOKAWA / メディアファクトリー 2012-08-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)
石田 スイ

集英社 2012-02-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


がんぼ ナニワ悪道編(1) (イブニングKC)がんぼ ナニワ悪道編(1) (イブニングKC)
東風 孝広 田島 隆

講談社 2014-04-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


亜人(1)亜人(1)
桜井画門 三浦追儺

講談社 2013-03-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


彼岸島 最後の47日間(1)彼岸島 最後の47日間(1)
松本光司

講談社 2011-01-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サイレーン(1) (モーニング KC)サイレーン(1) (モーニング KC)
山崎 紗也夏

講談社 2013-09-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)
岩明 均

講談社 2004-10-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そんな中、「これは面白い!」と思った漫画を紹介したい。それは筒井哲也の「予告犯」(集英社)という作品だ。こちらは以前から本作の評判は耳にしており、かねてから読みたいと思っていた。

予告犯 コミック 全3巻完結セット (ヤングジャンプコミックス)予告犯 コミック 全3巻完結セット (ヤングジャンプコミックス)
筒井 哲也

集英社 2013-09-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ストーリーは、頭に新聞紙を被って、ネット上の動画サイトで犯罪予告した上、犯行を実行する犯罪者集団「シンブンシ」とそれを追いかける警察の攻防を描いたもの。YouTube、集団食中毒事件、違法アップロード、SNS、ネットカフェ、秋葉原殺傷事件、引きこもりなど現代の話題を多分に盛り込んでおり、リアリティに富んだ作品である。

異色のジャンプ作品「予告犯」が生々しすぎる - NAVER まとめ



主人公たちはなぜこのような犯行を繰り返すのか。その意外な真相は物語の終盤で明らかにされる。ただ、犯人たちが犯罪を犯す背景や動機には、同情できる箇所もあり、読者も少なからず共感できるのではないだろうか。本作は全22話、全3巻という短い作品で、連載中は本作は人気があったと聞くし、その気になればストーリーを引き延ばすことができたはずだが、あえて短期間で完結させた作者の姿勢はなかなか潔いと思う。

また、本作は2015年に映画化されることが決定している。映画館まで行って鑑賞するかどうかは微妙だが、レンタル等で観てみたい。

映画『予告犯』公式サイト



なお、作者は現在新作を発表しており、Webサイトで読むことができる。こちらも海外ドラマの「ウォーキング・デッド」、漫画の「バクマン」を彷彿させるネタを盛り込みつつ、自身の経験に基づく表現規制について描いており、なかなかに面白い。興味を持たれた方は読んでみてほしい。

となりのヤングジャンプ : 有害都市



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村


posted by Sabosan at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。