2015年06月11日

【IT】auからIIJの「みおふぉん」にMNPで転出する/さらばガラケー!また会う日まで

1.みおふぉんに完全移行
私はこれまで長年iPod Touchを愛用していたが、昨年10月にIIJの格安SIMを利用してSIMフリー版iPhone6に機種変更したことについては、以前の記事でも紹介したとおり。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【IT】SIMフリー版iPhone6を購入する/iPod touchから念願のiPhoneに「機種変更」しました

その後は、auのガラケー(通話・ショートメール用途)とiPhone6(データ通信用途)のいわゆる二台持ちを続けていた。そのままIIJの格安SIMを半年間ほど利用して、そのサービスにも十分満足できるものであったため、ついにMNPを利用して長年利用したauからIIJに転出することにしたのだ。

他社から乗り換え(MNP転入) | 音声通話機能付きSIM(みおふぉん) | IIJmio

具体的な手続きの流れは、以下のとおり。

@auからMNP予約番号を取得する(1日目)
特に店頭に行く必要もなくauのezwebを操作すれば10分ほどでMNP予約番号を取得できる。

AIIJのサイトでMNP経由でみおふぉんを申込む(1日目)
音声通話サービスの場合、本人確認の手続きがやや厳格になっており、免許証の写真をアップロードする必要があるが、これも15分ほどで終了。

BIIJから郵送されるSIMカードをiPhoneに装着する(3日目)
自宅に郵送されたSIMカードをiPhoneに装着すると音声通話が利用可能に。その後迷惑電話撃退を別途オプション(月300円)で申し込めば、全ての手続きが完了。

なお、auのガラケーは2日目までは使えていたが、それ以降は完全に使用不可に。ただし、予想より早く3日目の午前中にSIMカードが到着したのは大助かりで、それほど不便さは感じなかった。こうして、MNPによるauからIIJへの転出は無事に完了し、私のiPhoneは普通のスマートフォン(電話+データ通信)として利用している。もちろん、使えるデータ容量には限度があるので、使いすぎには要注意だが、翌月まで持ち越しできるのは以前と変わらないし、多分問題なく使えると思う。

20150611みおぽん画面
20150611みおぽん画面 posted by (C)Sabosan

2.さらば、ガラケー!また会う日(?)まで
その結果、私のスマホの利用料金は、音声通話・データ通信を合わせて毎月おおよそ2000〜2300円ぐらいで済んでおり、通常のキャリアユーザの7000〜8000円に比べてかなりお安くなっている。キャリアのように家族間無料通話は設けられていないが、LINEの無料通話を使えば、通信費はかからない(もちろん、データ通信量は消費する)。また、みおふぉんはファミリープランも整っているので、年内に家族の分もIIJに集約しようと考えている。

ファミリーシェアプラン番号そのまま乗り換え |

しかし、私はツーカーホン関西時代からauまで20年近くガラケーを愛用していたので、今回のスマホへの完全移行には少々寂しいのは確か。この20 年に間6,7台の携帯電話を使用してきたが、これらはとても役に立ってくれたし、いろいろな思い出が詰まっている。というわけで、それまで使っていたガラケーはアラーム機能が使えるため、しばらくは目覚まし時計として使い続けようと考えている。

みおふぉん公式ガイド iPhone編 (NextPublishing)みおふぉん公式ガイド iPhone編 (NextPublishing)
向井 領治 株式会社インターネットイニシアティブ

インプレスR&D 2015-01-07
売り上げランキング : 49105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村


posted by Sabosan at 05:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。