2015年10月01日

【iPhone】アプリ「AirLaunch」/アプリの起動が素早くできるランチャー

以前にiPhoneアプリ「Launcher」を紹介したことがあった。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPhone】アプリ「Launcher」/これは便利!アプリを素早く起動できるランチャー

これは通知センター内にアプリのショートカットを配置することができ、すばやくアプリを起動することができるというもの。最近になって、これと似たようなランチャーアプリ「AirLaunch」を見つけたので、試しにインストールしてみた。

かゆいところに手が届く!通知センターからあらゆる機能を起動させられるアプリが便利だぞ | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報



全体的な仕組みやレイアウトは、「Launcher」と類似しており、特筆するべき点はない。ただ、私の場合、「Launcher」では純粋なアプリを配置する一方、「AirLaunch」では、iPhoneの「設定」の各カテゴリを起動できるショートカットを配置した。例えば、iPhoneの「位置情報サービス」の個別設定をする場合、「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」といちいち下の階層まで到達する必要があった。

20151001iPhone設定画面(1)
20151001iPhone設定画面(1) posted by (C)Sabosan

20151001iPhone設定画面(2)
20151001iPhone設定画面(2) posted by (C)Sabosan

20151001iPhone設定画面(3)
20151001iPhone設定画面(3) posted by (C)Sabosan

しかし、「AirLaunch」で設定すれば、いきなり通知センターから「位置情報サービス」の画面を呼び出すことができるのだ。つまり「設定」→「プライバシー」のプロセスを省略できるわけで、こうすれば時間の省略になると思う。特に私の場合、「Swarm」などの位置情報ライフログ系アプリをインストールしているが、電池の余計な消耗を防ぐため、普段アプリを起動しないときには、位置情報をオフにしている。このように、位置情報のオン/オフを素早く切り替えるのに役立ちそう。

20151001AirLaunch(1)
20151001AirLaunch(1) posted by (C)Sabosan

20151001AirLaunch(2)
20151001AirLaunch(2) posted by (C)Sabosan

というわけで、興味を持たれた方には一度試してみてはどうだろうか。



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村


posted by Sabosan at 05:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ/タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。