2015年11月25日

【その他】日本弁理士会主催「2015年度パテントセミナー」に参加/無料ながら良質のセミナーでした

この前の週末に日本弁理士会が主催するパテントセミナーに参加したので、その感想を少々。

日本弁理士会 近畿支部 パテントセミナー



会場は梅田の明治安田生命大阪梅田ビルの25階に入居している日本弁理士会の大阪支部だが、実はこのビルは、過去に勤務した職場の大口取引先が入居しており、私は何度も訪れたことがある。従って、今回のセミナーは懐かしさ半分もあって参加したのだが、まさかこのような形で再びこのビルを訪れるとは思わなかった。(ちなみに、現在その某取引先は別拠点に移転している)



このビルはトイレが全面開放(?)されており、なかなかの見晴らしの良さ。

20151121明治安田生命大阪梅田ビル(1)
20151121明治安田生命大阪梅田ビル(1) posted by (C)Sabosan

20151121明治安田生命大阪梅田ビル(2)
20151121明治安田生命大阪梅田ビル(2) posted by (C)Sabosan

20151121明治安田生命大阪梅田ビル(3)
20151121明治安田生命大阪梅田ビル(3) posted by (C)Sabosan

参加したセミナーの内容は「特許調査入門」。実は、私のメイン業務は企業法務だが、兼任で知財担当も務めており、自社製品の知的財産業務(出願・中間処理・権利侵害対応など)を行っている。従って、知的財産権法や実務知識の勉強は継続的に行っている。

今回のセミナーでは、特許情報プラットフォームの使用方法についてのレクチャーだったが、肝心のサイトが当日メンテナンス中で実際に見ることができず、なんとも中途半端な内容となってしまった。それでも非資格者に対してもこのようなセミナーを定期的に行うという日本弁理士会の姿勢は評価できると思う。日本弁護士会や日本司法書士会にも見習ってほしいものだ。

特許情報プラットフォーム|J-PlatPat

あと、私には、社内向けの法務研修として、パワーポイントを使用しながら、マイクを持ってプレゼンを行う機会がある。そのような立場で見ると、他人のプレゼンというものは非常に参考になる。パワーポイントのデザイン・話の持っていき方、間のとり方など・・・。うまいプレゼンのテクニックは、どんどん盗んで自分のノウハウにしてしまうといい。プレゼンをする機会のある人は、そのような観点で他人のセミナーを聞くことは非常に有意義だと思う。

特許調査入門 改訂版 サーチャーが教えるJ-PlatPat特許調査入門 改訂版 サーチャーが教えるJ-PlatPat
酒井 美里

発明推進協会 2015-07-22
売り上げランキング : 20264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430210367

この記事へのトラックバック