2016年03月16日

【情報整理】コクヨ「LIVING & ENDING NOTEBOOK」/「もしもの時」に役立つノート

私は、iPhoneやiPadなどのデジタルツールを駆使する一方、ノートや手帳などに「自分の手で書くこと」を重要視している。例えば、私が様々なノートを活用していることは、以前にも触れたとおり。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【情報整理】「読書ノート」のススメ/ビジネス書を読んで、印象に残った箇所や自分の考えをノートに書き記す
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【情報整理】「メタノート」により自分の思考を可視化する/頭に浮かんだ思考を時系列順に文書化していく
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【情報整理】毎朝、頭に浮かんだことを手書きするモーニングページとは?/「考える」→「書く」→「読み返す」→「考える」→「書き加える」を繰り返す

このようにノート愛好家の私だが、先日Amazonでとあるノートブックを購入したので、ここで紹介しておきたい。

コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート B5 LES-E101コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート B5 LES-E101

コクヨ 2010-09-01
売り上げランキング : 49

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日常生活を送る上で、私たちは、インターネットサービスなどのIDなどの様々な情報を有しているが、万が一、自分が不慮の事故に陥った場合、家族などが困ることがある。このノートはそういった事態に備えて、一種の生前遺言のような形式で記録に残しておくというもの。具体的には、銀行口座・保険・クレジット・不動産・パソコン・コレクション・お墓・相続など情報を記入しておいて、家族などの身近な人に託すのである。

そういえば、Appleの創業者スティーブ・ジョブスは、「明日死ぬと思って、その日1日を人生最後の日だと思って過ごせ」という趣旨の名言を残している。

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら - GIGAZINE



今のところ、私は特に持病はなく、健康そのものだが、人の一生はいつどうなるかわからないもの。特に昨年暮れから今年にかけて、当人には何の落ち度もないのに、不慮の事故に遭遇するというニュースがたびたび目につく。そのため、こういった「備え」をしておくことは世帯主としての義務のような気がする。

というわけで、少しずつこのノートに記入している今日この頃・・・。

あした死ぬかもよ?あした死ぬかもよ?
ひすいこたろう

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012-12-26
売り上げランキング : 1069

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434978909

この記事へのトラックバック