2016年07月04日

【Lifehack】スタッキングトレイを未処理書類の一時保管場所として活用/週に一度は中身を確認して空にする

かなり以前に本ブログで、デビッド・アレンの「はじめてのGTD」について触れたことがあった。本書では、GTDの手法として、「気になっているもの」を全てを一箇所(INBOX)に収集することが示されている。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【書評】「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」デビッド・アレン(二見書房)

このGTDは、効率的なタスク管理を目指す私にとって、非常に参考になったが、自宅の自室にはINBOXとして、以下のトレイを使用している。

LIHITLAB スタッキングトレー A-340-24 黒 【×10セット】LIHITLAB スタッキングトレー A-340-24 黒 【×10セット】

Yi-style
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私は、このトレイに日々の生活で入手した書類やモノなどはどんどん放り込んでいる。例えば、市からの広報、子供が通う学校からのお知らせ、未読本など。そして、週末にまとめてそれらの内容を全て確認してから、保管(ノート、EVERNOTE)や破棄などを行う。単純にそれだけだが、「未処理書類を一箇所に集約する」「それらを定期的に処理してボックスを空にする」ことがポイント。

20160701スタッキングトレイ
20160701スタッキングトレイ posted by (C)Sabosan

このトレイは、A4より少し大きめのサイズで、なんでも放り込むことができて、なかなか使いやすい。サイドワゴンに置くにはうってつけのアイテムなので、興味を持たれた人にはおすすめしたい。

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン 田口 元

二見書房 2015-11-26
売り上げランキング : 4414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifehack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439679713

この記事へのトラックバック