2016年09月21日

【プライベート】GMO「とくとくBB」を利用してWiMAX端末を買い換える/毎月のネット費用を少しでも安く

1.我が家のネット環境
我が家では2010年からインターネットのインフラとして、UQコミュニケーションズのWiMAXを利用している。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【IT】我が家でWiMAXを2年間使用した感想/まずまずの安定速度を有するキャリアながらコストが安い!

このサービスはこの6年間で様々に変遷して、現在利用しているプランは、「UQ Flatツープラス ギガ放題」。これは1ケ月の使用容量は無制限だが、3日間で3GBを超えた場合には、速度制限がかかるという困った制約があるのだが・。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【IT】WiMAX2で通信制限を受ける/各方面では批判続出ですが、致し方ない?

なにはともあれ、その他を含めて、1ケ月のランニングコストは4,700円ほどを支払っている。1年間では約56,000円となり、まずまずお安い方だ。さらに、外出する際にWi-Fi端末を持ち出せば、自宅外でもインターネットに接続できるため、費用対効果としては十分だろう。このWiMAXについては、大都市圏でしか利用できないという欠点を除けば、それほど不満は感じていない。

2.WiMAXの解約と再契約
しかし、この1〜2週間では、なぜか端末の調子が悪く、スマホやタブレットがインターネットにつながりにくいという問題が生じていた(何回か端末を再起動しても同様)。そこで、WIMAXのサービスが今秋に2年の契約期間満了を迎えるにあたり、UQコミュニケーションズとの契約はいったん解除して、改めて別のプロバイダを通じてWiMAXの利用契約を結び、なおかつ新機種のWi-Fi端末を無料でゲットすることにした。

今回、私が選んだのは、GMOの「とくとくBB」だ。WiMAXを取り扱っているプロバイダでは、拡販の一環として、ユーザへのキャッシュバックを設定し、実質的な利用料金が安くなることをアピールしている。しかし、決まったタイミングでユーザの申請を必要とするなど、問題点も多い。

元販売員が教えるGMOのWiMAXで契約前に読むべき全知識


そこで、私が選んだのは、キャッシュバックではなく、2年間の料金が自動的に値引きされるプランだ。「ギガ放題」の場合、毎月3,400円、1年間では約40,000円と本家のUQコミュニケーションズで申し込むよりお徳だ。

GMOとくとくBB 9月鬼安キャンペーン!通常プラン2,760円 | GMOとくとくBB WiMAX | WiMAXお得情報サイト


しかし、GMOのとくとくBBを利用する際に注意するべき点がある。まず、公衆無線LAN接続サービス(月額362円)や(税抜き)の安心サポート(月額300円)というユーザにとって余計なサービスを強制的に加入させられることだ。これはサービス開始後にネットで解約できるが、忘れると毎月支払うことになるので、注意が必要。もう一つは、2年後の契約更新月以外に解約すると、解約手数料が発生する点で、このあたりは大手キャリアの携帯電話と全く同じだ。
GMOとくとくBB WiMAXオプションの解約方法まとめ | あっとはっく
安心サポート ...



3.おまけ
別にGMOに限った話ではないが、B to Cの場合、事業者はユーザに対して「安さ」「便利さ」をアピールする一方、このような「巧妙な落とし穴」を設けている。私も企業法務担当者である立場上、契約約款は一通り目を通したが、「ルールを理解している人は回避できるが、そうでない人は損をする仕組み」が確かに存在している。このあたりは、少しでも安く利用したいユーザと収益をあげたい事業者の「駆け引き」という一面が垣間見えて、なかなか興味深いが、ユーザがカモられないようにするには、ある程度の知識武装が必要だと思う。

Speed Wi-Fi NEXT W03 HWD34SDA オレンジSpeed Wi-Fi NEXT W03 HWD34SDA オレンジ

Huawei
売り上げランキング : 22419

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442112902

この記事へのトラックバック