2016年09月30日

【その他】兵庫県伊丹市のいたみホールで「人形劇 三国志」の公演が決定/1980年代にNHKで放送されていた名番組のライブ公演

現在、「三国志」や「信長の野望」などの歴史物がリバイバルしている点については、以前に触れたとおり。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【その他】学生時代に夢中になった三国志がリバイバル中/その1(小説・漫画編)
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【その他】「ゲーム機バキバキ事件」から連想したマイエピソード/「三国志」に続き「信長の野望」をきっかけに戦国時代がマイブーム中

特に、三国志については、私が最初に触れるきっかけは、1982年から1984年までNHKで放映されていた「人形劇 三国志」である。これは三国志演義のうち、「桃園の誓い」から五丈原における諸葛孔明の死去までを描いたもの。劇中では、物語の語り手として、なぜか若かりし頃の島田紳助も登場していた。ただし、全体としての完成度は非常に高かったと記憶している。今でも再放送の要望が根強い名作だ。

検討中「人形劇 三国志」


本作は、私が初めて三国志の世界観に触れた作品でもあり、これをきっかけにして横山光輝の漫画、吉川英治の小説、コーエーのシミュレーションゲームなどに興味の範囲が広がっていった。このように自分にとって三国志の原点ともいえる「人形劇 三国志」だが、なんと10月に兵庫県伊丹市のいたみホールで実際の人形を用いた公演を行うという情報を入手したので、早速チケットを購入した次第。

精巧大型人形劇「三国志」総集編/伊丹市ホームページ


まさか子供の頃にテレビで鑑賞していた「人形劇 三国志」を数十年が経過してからライブで鑑賞できる日が来るとは思ってもみなかったが、この「再会」を楽しんでこようと思う。当日の感想などは後日に紹介したい。

人形劇 三国志 全集 一巻 [DVD]人形劇 三国志 全集 一巻 [DVD]

アミューズ・ビデオ 2002-01-25
売り上げランキング : 19165

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック