2017年04月25日

【歴史】横山光輝「三国志」が全話無料で限定公開/「むむむ」「ひ〜」「これは孔明の罠だ」など数多く名言を生み出した歴史長編漫画

4/21から4/23までの3日間で、電子書店のeBookJapanが横山光輝の「三国志」全60巻の無料読み放題キャンペーンを行った。


かつて学生時代に全60巻を収集していた私としては、なつかしく思いつつ週末を費やして全巻を読破。改めて読み直すと、物語前半のハイライトである曹操と袁紹の決戦(官渡の戦い等)が一部割愛されているが、三国志の名場面が全て網羅されており、本作は三国志の入門編としてはうってつけだと思う。

その後、社会人になった私は三国志から遠ざかっていたが、近年になって再びリバイバル中。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【その他】学生時代に夢中になった三国志がリバイバル中/その1(小説・漫画編)
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【プライベート】横山光輝三国志のLINEスタンプ第2弾が登場/コーエーテクモ「三国志\」にハマる日々

最近でも「横山三国志」は、ネットで様々なネタにされたり、日経新聞のCMに使用されたりと世間でもその汎用性(?)を高く評価する声は数多い。





「横山三国志」は、日本人にいろいろな意味で「三国志」という物語に興味や関心を抱かせたという意味で、素晴らしい傑作だと思う(私もそれがきっかけで高校生の頃は世界史を選択した)。そういえば、5月にコーエーテクモからPS Vita版『三國志13 with パワーアップキット」の発売が決定している。本作では以前に紹介した「信長の野望 戦国立志伝」のような武将プレイができるらしい。いずれ、そのプレイの感想も紹介したい。



横山光輝「三国志」大研究横山光輝「三国志」大研究
横山光輝「三国志」研究会

潮出版社 2010-08-01
売り上げランキング : 75639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック