2017年10月17日

【歴史】北条家五代の拠点となった小田原城を散策/天守閣からの相模湾の眺めは最高

少し以前の話になるが、神奈川県小田原市に所在する小田原城を訪れたときのエピソード。

小田原城と言えば、戦国大名の北条家の本拠地として有名で、昨年に放映されたNHKの大河ドラマ「真田丸」でも豊臣秀吉による小田原征伐の様子が描かれていた。北条家の創業者である北条早雲は最初から北条の名前を名乗っていたわけではなく、もともと室町幕府の官僚だったらしい。それが妹が駿河(静岡県)の守護である今川家に嫁いだ関係で今川家の客将となった。その後、戦国大名として独立した早雲は、伊豆と小田原を支配下に置き、関東圏全体にその勢力を拡大していく。

さて、現在の小田原は箱根観光の基点でもあり、私がJR小田原駅に到着した土曜日の午前中には観光客が多かった。駅の改札口の真向かいにある観光案内所で地図を入手してから西南に向かって歩くと、小田原城址公園に到着する。



お城に行く途中に史料館があったので、立ち寄ってみる。館内には、北条早雲による国盗り物語、豊臣秀吉の小田原攻めなどを紹介した展示物などがあり、小田原に関する歴史を学ぶことができる。

IMG_0987.jpegIMG_0989.jpegIMG_0991.jpegIMG_0992.jpegIMG_0994.jpegIMG_0993.jpeg

その後、お城まで移動する。小田原城は、昭和35年に復興されたもので、2016年にリニューアル工事を行ったばかり。ムービーなどを活用した常設展や企画展があり、戦国時代や江戸時代の小田原城が紹介されている。最上階の天守閣からは相模案を一望できる。海を見下ろすことができる城はなかなか珍しい。

IMG_1002.jpegIMG_1006.jpegIMG_1007.jpegIMG_1008.jpegIMG_1009.jpegIMG_1010.jpeg



当日はポカポカ陽気で、とても過ごしやすく、小田原のお城風情を楽しむことができた。

わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34
萩原さちこ

山と渓谷社 2012-10-05
売り上げランキング : 96813

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村


posted by Sabosan at 06:32 | Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。