2017年10月24日

【Lifehack】マインドフルネス瞑想で頭をクリアにする時間を設ける/自己内省によって集中力を向上させる

この最近、私が取り組み始めた習慣が一つある。

それは、「マインドフルネス瞑想」で、瞑想によって自己内省を行い、平常心を維持や集中力の向上を目指すというもの。Appleの創業者であるスティーブ・ジョブスも瞑想を好んだというのは有名なエピソードだが、数年前からビジネスパーソンにも流行の兆しが見られていた。

働き方改革とマインドフルネス | ライフハッカー[日本版]

すぐできる!今年こそマインドフルネス瞑想を始めてみようと思っているあなたへ

私の場合、寝る前にその日の出来事や明日の予定などについて思考を巡らせる。考えることは、仕事・家族・趣味など様々・・・。瞑想を行う時間はせいぜい5〜10分ぐらいで、以下のようなiPhoneアプリも使用している。





マインドフルネス瞑想は、お金をかけずに思考力や集中力を鍛えることができそう。継続すれば長期的に自分にとって良い影響が出ると思われるので、興味を持たれた人は一度試してみることをお勧めしたい。

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門
吉田 昌生

WAVE出版 2015-01-19
売り上げランキング : 877

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村


posted by Sabosan at 23:39 | Comment(0) | Lifehack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。