2017年01月09日

【手帳】年末年始に手帳のリフィルを交換する/目標&予定&タスク管理には欠かせない手帳というツール

年末年始休みには、自宅の大掃除や本棚の整理などを行ったが、それ以外に個人的に行っている恒例行事がある。それは、システム手帳のリフィルを2017年用に新しく変更すること。と言っても、毎年差し替えるリフィルは、以下のとおり毎年ほぼ決まっている。







私は、手帳を主に@目標管理、A予定管理、Bタスク管理、Cメモ、アイデア記録という目的で使用している。一方、iPhoneなどのデジタルデバイスも確かに便利で、もはや日常生活には欠かせないアイテムなのだが、やはり「書く」というアナログ的な行為は紙でなければしっくりこない。特に、Cのアイデアなどは書くことによって脳が刺激を受けて、次々と良い考えが思いつくことが多い。私は常に手元に手帳を置いており、時間があれば白紙のリフィルによく様々なメモ(ブログのネタも含む)を書き連ねている。もちろん、後になって読み返してみると、ボツになることも多いが、「書くことによるアイデア出し」は、頭の良い刺激になって、ボケ防止にもつながると思う(多分)。



もちろん、iPhoneにはiPhoneの優れた機能があり、ある一面では手帳を凌駕するのは事実。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPhone】ハイスペックなスマートフォンをいかに使いこなすか/スマートフォンほど使用方法に個人差が出やすいものはありません

結局のところ、手帳(=アナログ)であれ、iPhone(=デジタル)であれ、それぞれのツールの特性を生かした柔軟な運用を行うことがポイントだと思う。このあたりは考え方は人それぞれで、絶対的な解答というのはなく、個々人が好みのやり方を追求すればいい。

いずれにせよ、本ブログでは今後も手帳に関するネタを不定期で取り上げていくつもり。

まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣
藍玉

KADOKAWA 2017-01-12
売り上げランキング : 7439

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

【手帳】自分の目標を自らの手で手帳に書き記し、それを何度も確認する/今回は久しぶりの手帳ネタです

今回は久しぶりの手帳ネタ。

「自分の目標を手帳に書いていたら、いつの間にかそれが実現した。」とよく言われる。私の手帳歴はそれなりに長く、ヘビーユーザーな方だが、なんとなくそれは当たっているような気がする。



はっきりした理由はうまく説明できないが、それは手帳という身近なツールに自分自身の手で目標をはっきりと書き、それを何度も確認することによって、自分自身に目的意識を植えつけて、実際の行動へとつながるからだと思う。これは、ある意味自分自身に対して暗示をかけること(=刷り込み)に近いのかもしれない。別に自分の言葉を持ち歩きたいならば、別にスマホのメモアプリでもいいのだろうけど、やはり手書きの方が自分の言葉に「重み」が宿るような気がする。

私の場合、「仕事」、「勉強」、「マネー」、「プライベート」、「健康」、「家庭」、「レジャー」のカテゴリごとの目標を手帳に書き記し、常に持ち歩いている。例えば、以下のような感じ。

「社内で信頼される企業法務のプロフェッショナルとなる」
「ビジネス、法務、英語、会計、ITに関する実務知識を継続学習する」
「社内外の人脈形成に務める」
「年収●円を目指す」
「ギャンブルには手を出さない。借金しない」
「老後資金として●円を貯金する」
「妻を大事にする。浮気しない」

そして、日々のちょっとした空き時間にこれらに目を通して確認する。見直し自体は、ほんの5分で終わるようなことだが、そうやって自分のモチベーションを高めて目標実現のために少しずつ行動することが大事だと思う。なぜなら、人は毎日を忙しく過ごしていると、目先の仕事などに追われて、将来のビジョンを忘れがちになるからだ。手帳を使っている人は一度試してみてほしい。

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷 正寿

かんき出版 2004-03-24
売り上げランキング : 7580

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

【手帳】自分にとっての手帳とは/より良い思考を行い、自分のスキルを向上させるためのツール

1.師走に突入
早いもので12月に突入した。今年も残り1ケ月を切ってしまったわけで、毎度の事ながらこの時期になると、月日があっという間に経過することを痛感する。例えば、この数日は日本全国で冷え込みが急に厳しくなっているが、あの夏のうだるような暑さはなんだったのだろう。今となっては懐かしい限りだ。

さて、この時期になると私が必ず行うことは、来年のシステム手帳用のリフィルを買い揃えておくことだ。先日文房具屋で買ってきたばかりだが、この4〜5年は私が使うリフィルは以下のとおり定番となっている。

20141204手帳リフィル
20141204手帳リフィル posted by (C)Sabosan

2.私の相棒
iPod touchを経由して今や完全にiPhone持ちとなった私だが、やはり今でも自分にとって手帳は欠かせない相棒だ。手帳には自分の夢や目標、年間・月間・週間予定・名言・メモを書き記す一方、iPhoneには様々なログを記録するというおおよその使い分けをしている(一部例外もあるが)。具体的には、

・将来の予定やアイデア→手帳に書く
・すでに発生した過去の記録→iPhoneに記録する

という基準で両者を使い分けている次第。世間では、手帳をやめてiPhoneのみに完全に移行するという人もいるようだが、私にはできない芸当だ。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【手帳】手帳リフィールにブログのネタを書き集める/良いネタを思いついたら、すぐに記録することが大事です
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【手帳術】一日に何回も手帳を確認して、考える習慣を持つ/自分の戦略眼を養うために
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPod touch】短文専用アプリ「瞬間日記」/ライフログがお手軽にできますよ
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPod touch】アプリ「トラッカー(DailyTracker)」/ライフログにうってつけの行動記録アプリ

手帳を使用するメリットは「考える→書く→考える→読み返す→考える」という作業を助けてくれるという点にあり、これはiPhoneなどのデジタルツールでは向いていないような気がする。私自身はiPhoneの使い方にはだいぶ詳しくなってきたが、そうなればそうなるほど、デジタル機器だけでは決して達成できないものがあることを痛感している。というわけで、私にとって手帳はもはや欠かすことのできないパートナーである。従って、職場でも自宅でも常に手が届くところに手帳を置いておき、予定を確認したり、考え事をしたいときは、すぐに手帳をひらく癖が根付いている。

ちなみに、手帳には「ブログネタ」として、本ブログのネタも数ページにわたって記入しており、今回の内容はまさしくそれに基づくものだ。また、一年の節目となる年末年始になると、私は手帳のあり方を模索・再定義する願望が強くなり、その類の手帳本を数冊熟読している。

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷 正寿

かんき出版 2004-03-24
売り上げランキング : 6447

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


知識ゼロからの手帳術 (幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ)知識ゼロからの手帳術 (幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ)
弘兼 憲史

幻冬舎 2005-11
売り上げランキング : 284569

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3.まとめ
私の周囲には手帳を使い込んでいる人はそれほど多くなく、個人的にはもったいなく思っている。もし、自分の手帳を持っていない人がいるならば、とりあえずでもよいのでフィーリングで選んだ手帳を使ってみてはいかがだろうか。おそらくそれは「自分で考える力」「アイデアを熟成させる力」「戦略を立てて先を読む力」を伸ばすきっかけになると思う。

ファイロファックス 財布 クラシック 黒色 イタリアン レザー [ウェア&シューズ] Filofax 【並行輸入品】ファイロファックス 財布 クラシック 黒色 イタリアン レザー [ウェア&シューズ] Filofax 【並行輸入品】

Filofax
売り上げランキング : 317790

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

【手帳】軽くて薄いシステム手帳用のリフィルを購入する/それなりにかさばるシステム手帳をスマート化することができます

1.左手に手帳、右手にiPod touch
私がシステム手帳を使い始めてもうかれこれ10年ほどになる。当初は手帳をタスク管理・予定管理・人生設計にどのように使うのか、試行錯誤の連続だったが、現在はそのスタイルがほぼ固まりつつある。特に、2010年にiPod touchという(一種の)携帯型PCを購入してから、自分の中では手帳(アナログ)とiPod touch(デジタル)の住み分けが一層はっきりとした。つまり、将来にこれから予定されるタスクやイベントなどは前者において、すでに過去に発生したライフログ系のデータは後者において管理・記録するようにしている。(もちろん例外もあるが)

【iPod touch】iPod touchの購入/通勤時間を情報収集・整理や思考の場として有効利用するために: 企業法務担当者のビジネスキャリア術
【iPod touch】第5世代iPod touchを遂に購入する/全てのスペックが第4世代より格段に向上しており、素晴らしいデバイスへと進化: 企業法務担当者のビジネスキャリア術

その結果、「この状況では手帳を使う、この状況ではiPod touchを使う」というように両者を組み合わせてGTDに活用するのが、今の自分にはベストスタイルである。

2.薄くて軽いスーパーライトペーパー
さて、先日LOFTで手帳マニアにはなかなか面白いシステム手帳用のリフィルを発見したので、早速購入してみた。それは株式会社エヌプランニングのバイブルサイズ 徳用 200シート スーパーライト 横罫ノートだ。

B6バイブルサイズ 徳用 200シート スーパーライト 横罫ノート | エヌ・プランニング〜ビジネス手帳・カレンダーのオンラインショップ〜


システム手帳というものは、カスタマイズが自由自在のため、ついついリフィルを詰め込んでしまい、手帳が分厚く膨れ上がってしまいがち。だが、本アイテムは、一般的なリフィルに比べて厚みが20%薄いため、システム手帳の省スペース化をはかることが可能だ。また、裏映り防止の加工もされているため、裏面に書いた文字が写らないのもGOOD!

20140116手帳リフィル(1)
20140116手帳リフィル(1) posted by (C)Sabosan

20140116手帳リフィル(2)
20140116手帳リフィル(2) posted by (C)Sabosan

うまく使えば、手帳リフィルの大幅な圧縮化ができるかもしれない。そう考えた私は、時間のあるときに既存のリフィルをこちらに置き換える作業を行っている。システム手帳をお使いの方は本アイテムを一度試してみてはいかがだろうか。



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

【手帳】梅田ロフトで来年に使用するシステム手帳用のリフィルを購入する/私にとって欠かせない年末恒例イベントです

1.GTDには欠かせないシステム手帳
この週末に大阪梅田に出かける用事があり、そのついでに梅田ロフトに立ち寄ることにした。所用に手間取ったため、遅い時間帯となったので、周辺の茶屋町界隈はイルミネーションで色鮮やかだ。こうした光景を眺めると、すっかり師走ムードだなあ、と感じる。

20131208茶屋町
20131208茶屋町 posted by (C)Sabosan

さて、梅田ロフトを訪れたのは、来年に使用するシステム手帳用のリフィルやカレンダーを購入するためである。この時期は、売り場には、数多くの手帳やカレンダーなどが並んでいるため、ブラブラと眺めるだけでも楽しいもの。

20131208梅田LOFT
20131208梅田LOFT posted by (C)Sabosan

20131208梅田LOFT
20131208梅田LOFT posted by (C)Sabosan

20131208梅田LOFT
20131208梅田LOFT posted by (C)Sabosan

と言っても、私が購入する手帳リフィルはすでに決まっている。それは、以下の年間・月間・週間用のリフィルである。









2.自分にとっての予定管理ツール
現在も「自分だけのGTD道」を絶えず追求しているが、予定管理に関しては、システム手帳をメインにして管理している。そもそも、GTDの根幹は、「自分の頭にあること(予定・タスク・アイデアなど)を1つのシステムに集約して、定期的にレビューしつつ、処理していく」というもの。

【書評】「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」デビッド・アレン(二見書房): 企業法務担当者のビジネスキャリア術

私の場合、予定管理用のGTDシステムが手帳であり、全ての情報をこちらに集約している。従って、仕事やプライベートの予定をたてる場合、必ずこちらを確認する。上記のリフィルは、年単位、月単位、週単位で予定を可視化するためのツールだが、興味を持たれた方には是非お勧めしたい。

20131208システム手帳リフィル
20131208システム手帳リフィル posted by (C)Sabosan

ちなみに、購入したリフィルは、年末年始休みにシステム手帳から全てのリフィルを取り外して、手帳本体をお手入れした上で来年用のリフィルに交換しているが、その時間は「今年も一年が早かったなあ」「来年はどのような一年になるかな」と考えながらも、気分が引き締まる瞬間でもある。

システム手帳には予定だけではなく、自分なりの目標や気に入った格言や家族についてのメモなども記しており、もはや手帳自体が「凝縮された自分の人生そのもの」という気がしてくる。私にとって頼りになるこの「相棒」と一緒に来年もがんばろうと思う今日この頃・・・。

システム手帳の極意 アイデアも段取りもきっちり整理システム手帳の極意 アイデアも段取りもきっちり整理
舘神 龍彦

技術評論社 2006-05-24
売り上げランキング : 387886

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

【手帳】梅田ロフトにて来年用のシステム手帳リフィルを購入/早いもので年末が近づいてきました

1.手帳リフィルを選ぶ
先日、独立行政法人工業所有権情報・研修館が主催する「特許電子図書館(IPDL)初心者向け講習会」を受講したことについては触れた。

【法律】平成24年度特許電子図書館(IPDL)初心者向け講習会を受講/IPDL利用初心者にはなかなか良い勉強になりました: 企業法務担当者のビジネスキャリア術

終わったのが午後4時半頃で、少し時間が余ったので、帰りに梅田LOFTにふらりと寄ってみた。


大きな地図で見る

私は、6階にある文具コーナーをブラブラとするのが好きなのだが、この日に訪れると来年用の手帳が販売されていたので、システム手帳用のリフィルを以下のとおり購入した次第。

20121106手帳リフィル
20121106手帳リフィル posted by (C)Sabosan

@年間カレンダー
システム手帳の最初にとじるプラスチック製カレンダー。リフィルの保護カバーとしても使える。


A年間計画表
1年間の目標・計画を管理できるリフィル。毎月月末に達成度を検証するのに便利。


B月間予定表
1ケ月の予定を確認するのに使用。私の場合、横の小さい部分にその日のブログ訪問者数を記入している。


C週間予定表
週間予定管理リフィル。バーチカル型なので、1週間の予定をたてる際には非常に便利。


もっとも、ここ何年間か使用しているリフィルはほとんど同じなので、変化はないのだが、それでも来年用のアイテムを購入するとなると、「1年は本当に早いものだなあ」と実感する。そういえば去年の今頃も同じようなことをしていたし…。

【手帳】手帳リフィールの整理を行って来年の準備を整える/今年1年を振り返って: 企業法務担当者のビジネスキャリア術

2.まとめ
今年も残り2ケ月を切っており、いよいよ年末モードへ突入寸前である。私がこのバイブルサイズの手帳を使い始めてかれこれ5年ほどになるが、なんとか3日坊主になることなく使い続けている。その間に自分なりの「手帳ルール」が確立されてきたので、あとはそれをひたすら運用・改良している。

たとえスマートフォン等の小型端末が発達しようとも手帳は私にとってもはや離すことのできない「相棒」のようなものである。何か考え事をしたり、予定を確認する場合には、手が勝手に手帳を開いているのだ。自宅でも自室やリビングを問わず、よく手帳を眺めたりしている。もっとも、リビングで手帳を広げていると、子供たちにちょっかいをかけられることも多く、集中できないことも多いのだが…。

何はともあれ、手帳ほど奥が深いツールはない。これからも「手帳道」を極めたいと思う今日この頃である。

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷 正寿

かんき出版 2004-03-24
売り上げランキング : 2025

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

【手帳】手帳リフィールにブログのネタを書き集める/良いネタを思いついたら、すぐに記録することが大事です

今回は、久しぶりの手帳ネタ。

1.アイデアを成熟させる
ブログの執筆経験者ならば、身をもって体験されていることだろうが、ブログを書くにあたって大変なことは、@休みなくコンスタントにブログを書き続けること、Aブログのネタを集めることの二点であろう。そこで、今回はAについて少し触れてみたい。

私は、自分のシステム手帳にブログのネタ用リフィールを常に1〜2枚用意しており、何かアイデアを思いついたらそちらにどんどん書き記すようにしている。何かアイデアを思いついたからといって、すぐに執筆作業に移るのではなく、一定期間それを寝かして成熟させるのだ。当然ながら、後日手帳を開いても「このネタはイマイチだから」という理由でボツにすることもよくある。一方で、そのネタに関して、書きたいことがどんどん膨らんだ結果、面白い記事になることもままある。

2.アイデアを思いつくタイミング
ちなみに、アイデアを思いつくタインミングとしては、

@会社で仕事をしているとき
Aプライベートで面白い経験をしたとき
Bテレビやネットで興味を引く記事を見かけたとき
C自宅において出勤前の準備で洗顔したり、ヒゲを剃っているとき
D駅のホームで電車を待ったり、電車に乗っているとき
E自宅から最寄駅まで移動するとき
F地下街を歩いているとき

など様々で場所や時間を問わない。例えば、仕事中の場合、アイデアが浮かぶとすぐに手帳を開いてその内容を殴り書きしてからまた仕事に戻るようにしている。なお、人によっては、EVERNOTEなどのクラウドサービスにアイデアを保管している人もいるだろう。それは別にどちらでもいいと思う。アナログであれ、デジタルであれ、大事なことはアイデアを思いついたらすぐに外部媒体に記録しておくということである。私の場合、手帳がすぐに使える状況ならば、手帳に記入する一方、通勤電車に乗車しているときには、iPod touchを取り出して自分宛にメールを送るようにしている。そして、後でメールチェックをして手帳に転記しておくといった按配だ。

3.記録を取り続けることの重要性
そうして、一定期間そのアイデアを寝かせてからブログを執筆していくのだが、書き終わるとリフィール内の当該箇所を黒のボールペンで一本線を引く。一方、そのネタをブログに取り上げない場合には、赤のボールペンで一本線を引いて消しておく。

ただ、大事なことはどんなにつまらないと思ったネタでも一応記録しておくことだと思う。その履歴を確認するだけでも過去の自分がどのようなことを考えていたかを時系列で確認することができるため、なかなか面白い。私の場合、2〜3ケ月前に思い浮かんだアイデアをブログの記事にするということもざらにあることであり、そうして十分に成熟させた分いい記事(?)になっていると思うのが、いかがだろうか。

4.ネタ収集癖をつけるメリット
ブロガーとは、ある意味で「不定期連載作家」のようなものだが、こうしてネタを集めることに貪欲になる習慣をつけると、一つの大きなメリットがある。

それは、物事に対する感受性が研ぎ澄まされていくということ。私たちは、毎日の仕事や生活において日々忙しく過ごしており、振り返ると何気ない日常の日々が流れていくような感覚を覚えるが、自分の周りの出来事に関してアンテナを張り巡らせるということは、ある意味自分の感受性(=世の中を観察する自分視点)を鍛えることにつながる。同時に、自分の直観力・思考力を鍛えることにもなり、ちょっとした地頭の訓練にもなると思う。

いま、すぐはじめる地頭力いま、すぐはじめる地頭力
細谷 功

大和書房 2008-06-11
売り上げランキング : 8302

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする