2017年10月12日

【iPhone】Wunderlist がなかなかサービス終了しない?/別にそれでも良いのだけれど

以前にタスク管理アプリ「Wunderlist」が年内に終了する可能性に触れたと思う。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPhone】Wunderlistの代替アプリの目星をつける/Google Tasksと連携機能を有する「gTasks Pro」

しかし、Wunderlistは、つい最近までアップデートを実施しており、とてもサービス終了という印象を受けない。なんとなく肩透かしをくらったような感じだ。

IMG_1219.png

後継アプリと目されるMicrosoftの「To-Do」は相変わらずWunderlistの足元には及ぼないレベルだし、個人的にはこちらに乗り換えるつもりは全くない。Wunderlistのヘビーユーザとしては、このままサービスを継続して欲しいし、大半のユーザはそのように考えているはず。もしかしたら、Microsoftの方針が変わってサービス続行となったのだろうか・・・。というわけで、もう少し様子を見守りたい。

スマホ時代のタスク管理「超」入門スマホ時代のタスク管理「超」入門
佐々木 正悟 大橋 悦夫

東洋経済新報社 2013-02-07
売り上げランキング : 54836

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:28| Comment(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

【iPhone】iPhone8とiPhone]が発表/購入についてはしばらく静観する予定

すでに様々なニュース媒体で報道されているが、今秋にAppleからiPhone8とiPhone]が新しく発売される予定。以前から流出していた様々な噂のとおり、通常の新型モデルと10周年の記念モデルの二種類が発売されるようだ。





私が使っているのは、SIMフリーのiPhone6で、購入してからもう3年あまりが経過している。そろそろ買い替え時かな、と思わないでもないが、iOS10にバージョンアップしても十分使えているし、もう少し様子をみてみるつもり。そもそも私がスマートフォンに求める機能は、電話・メール・インターネット・音楽・カメラ・記録などで、現在のところ全く支障はなく、特に不満もない。従って、新しいハードウェアが出たからといってすぐに飛びつくつもりはない。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPhone】ハイスペックなスマートフォンをいかに使いこなすか/スマートフォンほど使用方法に個人差が出やすいものはありません 

iPhone]に至っては、ついにホームボタンが消えてしまった。個人的には、ホームボタンには愛着があるのだけれど・・。Appleも商売だから目新しさをアピールするために、このような製品を発売するのだろうけど、私としては自分が望む機能さえ稼動できるならば、それで十分。ただし、もう3〜4年したら完全にこちらのデザインが主流になるかもしれないが・・。まあ、使い始めたら、意外とすぐに慣れてしまうかもしれない。

一応、来年中には新しいiPhoneに買い替える予定だが、なんとも言えないので、しばらく様子を見てみたい。

iPhone6がまるごとわかる本 (100%ムックシリーズ)iPhone6がまるごとわかる本 (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 2014-09-27
売り上げランキング : 28534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:10| Comment(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

【iPhone】Wunderlistの代替アプリの目星をつける/Google Tasksと連携機能を有する「gTasks Pro」

1.代替アプリを探しまくった1ケ月間
マイクロソフトが買収したタスク管理アプリ「Wunderlist」が時期未定ながらサービスが中止されることについては、以前に触れたとおり。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPhone】タスク管理アプリ「Wunderlist」がサービス中止の危機!?/個人的には存続を強く希望します

それと同時にマイクロソフトからリリースされた後継アプリ「TO-DO」をしばらく使ってみたが、どうもイマイチなので、別アプリへの乗り換えを決断。現時点では、Wunderlisの終了時期が公表されていないので、それほど急いでいないが、まだ時間的な余裕があるうちにある程度の目星をつけておきたい。そこで、まず最初に行ったことは、自分がタスク管理アプリに求める要求基準を整理してみること。

<必ず欲しい機能>
@複数のデバイス間でクラウド同期できること
Aデザインがそれなりにオシャレで見やすいこと
Bタスクの繰り返し設定ができること
Cタスクにメモを入力できること

<必須ではないが、あるに越したことがない機能>
D無料であること(または有料でも一括購入であること)
Eタスク一覧の状態からメモや優先度を表示できること
Fタスクを期限別・分類別にフィルタ表示できること
Gパソコンのブラウザでも利用できること

そうした上で、時間の合間をみつけて、知名度が高い以下のアプリを片っ端から利用してみた。













これらはどれも一長一短があり、決して落第点ではないのだが、Wunderlistに慣れた私にとってはどうにもしっくり来ずに違和感を覚える。特にTodoistは、Wunderlistのサービス中止予定がアナウンスされるとすぐに移行ツールを公開するなど、動きが素早いのは好感が持てたが(ユーザの評判もそれなりに高い)、迷ったあげく、私が選んだのはこのアプリ。



2.gTasksの優れた点
このgTasksは、Google Taskと連携機能を有しており、iPadでも使用できるユニバーサルアプリだ(フリー版もあるが、私が使用しているのは一括購入型のPro版)。Wunderlistのようにタスクをカテゴリ別に表示できるだけではなく、カテゴリに関係なく「期限超過」「今日」「明日」「1週間以内」というフィルタに分類表示できる。Wunderlistでは「今日」の項目を頻繁に参照していたので、この機能は絶対に欲しいところ。

IMG_0681.png

また、タスクの繰り返し設定も可能で、例えば、「月・水・金」「2週間おき」といった変則的な設定もOK。さらに、タスクにメモを入力することも可能で、タスクの一覧表示画面でもメモの冒頭部分が表示される。


このようにgTasksは、私がタスク管理アプリに求める要求基準のうち、Gを除いて全てクリアしている。まあ、ブラウザ上で利用できないのは残念といえば残念だが、これは別になくてもかまわない。

というわけで、今後の方針としては、Wunderlistをサービスが中止されるギリギリまで使用し、それ以降はgTasksに乗り換える予定(iPhoneのドック入りも確定)。従って、現在、時間の合間を見つけて、WunderlistのタスクをgTasksに転記している最中だ。しかし、この1ケ月間様々なタスク管理アプリを利用してみたが、Wunderlistのハイスペックさを改めて再認識した。無料にもかかわらず、機能面やレイアウト面でも他のアプリより突出しており、さすがAppleがベストアプリとして選出しただけのことはある。ネットでユーザの声を調べると、Wunderlistを高く評価する声は数多い。それだけにWunderlistがこのまま消え去っていくのは非常にもったいない気が・・・。なんとかサービスを継続してもらえないだろうか。

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門 impress QuickBooksマンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門 impress QuickBooks
岡野 純

インプレス 2013-09-20
売り上げランキング : 55

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

【iPhone】アプリ「瞬間日記」を7年間使い続けた感想/ライフログにはうってつけの秀逸アプリだと改めて感じる

私は、iPhoneで「瞬間日記」というアプリを使用している。文字通り日記をつけるためのアプリだが、2010年頃から使い始めてもうかれこれ7年ほどになる。


使い方としてはオーソドックスに夕方以降にその日の出来事やアイデア、改善点などを思いつく限り入力するというもの。例えば、平日の場合、入力するのはおおむね仕事帰りの帰宅途中の電車で、手持ち無沙汰の時間をつぶすのはうってつけだ。もし、これが紙の日記帳ならば、おそらく三日坊主で挫折していた事だろう。スマートフォンという場所を選ばないデジタルデバイスだからこそ、日記をつける習慣が7年間も続いているのだと思う。



私にとってマストアプリであるこの「瞬間日記」だが、最近は考えやアイデアが浮かんだ場合、場所や時間を選ばずただちに入力している。例えば、以前に触れたモーニングページだが、最近になって記入する媒体を手帳ではなく「瞬間日記」に切り替えた。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【情報整理】毎朝、頭に浮かんだことを手書きするモーニングページとは?/「考える」→「書く」→「読み返す」→「考える」→「書き加える」を繰り返す 

このアプリは一日に何回でも記入することができるので、思いついたメモや気づきなどを記録するのに向いている。しかし、記録するだけではライフログの効果は半減してしまう。すなわち、過去の記録やメモを定期的に確認することが大切。私の場合、週末・月末・年末など定期的なタイミングで過去に自分が書き残した記録を読み返して、改めて頭の中で反芻している。結果として、そこから新たなアイデアや気づきが生まれることも少なくない。

また、毎月月初めには先月分の日記をまとめてEVERNOTEにメールして定期的にバックアップをとっている。こうすれば、スマホに万が一の事があっても大丈夫だし、アプリで見るよりEVERNOTEが過去の日記を一括で読みやすいというメリットもある。

7年間日記を継続していて、良かった点をあげると以下のとおり。

・過去を振り返ることによって、問題点や気づきを得ることができる。
・昔の思い出(旅行や家族との思い出など)を再確認できる。
・過去の自分を客観視してこれまでの人生を俯瞰できる。

私の周囲でも「瞬間日記」のユーザはそれなりに多いが、「日記をつける」という習慣はスマートフォンとかなり相性が良い行為なので、興味を持たれた人には利用をお勧めしたい。

3分間日記    成功と幸せを呼ぶ小さな習慣 (角川文庫)3分間日記 成功と幸せを呼ぶ小さな習慣 (角川文庫)
今村 暁

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-12-25
売り上げランキング : 44400

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

【iPhone】タスク管理アプリ「Wunderlist」がサービス中止の危機!?/個人的には存続を強く希望します

少し以前に私のお気に入りアプリであるWunderlistについて、親会社であるマイクロソフトが提供するアプリ「Microsoft To-Do」のリリース後、サービスが中止されるというニュースを耳にして、ショックを受けている。


以前にも紹介したとおり、Wunderlistはとても優れたto doアプリで、ユーザの評価は非常に高く私自身も大変重宝している。複数のデバイス間におけるシームレスな運用、洗練されたインターフェース、無料ながら多機能と文句のつけようがないほどで、もはやこれがなくては日常生活に支障が出るレベルだ。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPhone】最近乗り換えたドイツ製タスク管理アプリ「Wunderlist」/GTDにはうってつけの秀逸アプリ

従って、Wunderlistのサービス中止は、個人的には「マイクロソフトも余計な事をしてくれるなあ」と思わざるを得ないし、私と同じ考えの人は多いはず。マイクロソフトが新規リリースした「Microsoft To-Do」がWunderlist並みのハイスペックアプリならば、まだかろうじて我慢できたが、試しにインストールしてみると、全く似て非なるもので、非常にがっかりしている。



もちろん、ユーザの意見を聞いた上で、今後に向けてアップデートが実施されて、段階的にWunderlistの機能が実装されていくと思うが、それほど変わり映えしないならば、他のタスク管理アプリに乗り換えるしかないだろう。

というわけで、時間を見つけて別アプリを物色中だが、どうなることやら・・。

IMG_0566.png

今すぐ使えるかんたんPLUS+ iPhoneアプリ 完全大事典 2017年版 [iPad/iPod touch対応]今すぐ使えるかんたんPLUS+ iPhoneアプリ 完全大事典 2017年版 [iPad/iPod touch対応]
田中 拓也 永田 一八

技術評論社 2016-09-14
売り上げランキング : 34180

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

【iPhone】アプリ「日めくり ブッダの教え」/1日の始まりにふさわしい格言を紹介

私は、iPhoneで名言や格言を紹介するアプリをいくつか使用している。シンプルな言葉からは意外と学べる点があり、余程のことがない限り毎日、目を通している。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPod touch】リマインダーアプリ「3push」/座右の銘を毎日自分の心に刻み込む
企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPod touch】アプリ「名言実行Biz」/世界の偉人による名言を収録した秀逸アプリです

これとは別に先日インストールしたのが、こちらの格言紹介アプリ。



こちらは、もともと日めくりカレンダーとして販売されていたアイテムがそのままアプリになったもの。「今日一日、充実して幸福に生きるためにはどのような心構えを持つべきか」というコンセプトに基づき、格言が一日につき一つ紹介されている。さらに、このアプリにはアラーム機能も搭載されており、目覚まし時計として使うことも可能。

IMG_0308.png

IMG_0309.png

このアプリを使えば、一日の目覚めを気持ち良くスタートアップするのに役立つかもしれない。格言アプリが好きな人にはお勧めしたい。

今日を充実した一日にするための 日めくり ブッダの教え ([実用品])今日を充実した一日にするための 日めくり ブッダの教え ([実用品])
アルボムッレ・スマナサーラ しりあがり寿

サンガ 2016-08-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

【iPhone】最近乗り換えたドイツ製タスク管理アプリ「Wunderlist」/GTDにはうってつけの秀逸アプリ

1.Go TasksからWunderlistへ
私はGTDに強い関心を持っているため、このブログでは何度かそれについて触れている。GTDにおけるポイントはどのようなツールを使用するかで、人によって手帳であったり、アプリであったりするだろう。特に後者の場合、世間的には、

・Google Task
・Remember the milk
・Todoist
・Toodledo
・Nozbe

などが有名だ。私の場合、4〜5年前からGoogle Taskと連携機能を有するアプリ「Go Tasks」を使用していた。これも以前に紹介したとおり。

企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【iPod touch】タスク管理アプリ「Go Tasks」/以前紹介した「TIMETODO」からこちらに乗り換えました

Go tasksはシンプルなアプリで、決して使い勝手は悪くなかった。しかし、現在は「Wunderlist(ワンダーリスト)」というアプリを使用している。



開発元はドイツの会社で、全世界で数多くのユーザがいる様子。ちなみに、同社は昨年の夏頃にMicrosoftに買収されているようだ。

マイクロソフトのタスク管理アプリ「Wunderlist」世界1,900万ダウンロードでわかった「日本特有のタスク文化」と「賛否両論あった機能」 | アプリマーケティング研究所


Wunderlistには、数多くの優れた機能があり、特に私が気に入っているのは以下の点。

@様々なプラットフォームで使用できる
本アプリは、iPhone、iPad、Android、Windows、Mac、Kindleなど様々なプラットフォームで使うことが可能で、入力した内容はクラウドで素早く同期される。従って、自宅のPCでタスクを入力した後、外出中にiPhoneで確認するという使い方も可能だ。また、ChromeやFirefoxなどのブラウザ向けのアドオンも公開されており、これをインストールすれば、ブラウザからダイレクトにタスク登録ができる。これも地味ながらなかなか便利。



A繰り返し設定が使いやすい
Wunderlistでは、タスクの繰り返しを細かく設定することができる(毎年、毎月、毎日はもちろんの事、2週間おき、3日おき等も可)。例えば、あるタスクを毎日繰り返す設定にしていたとする。昨日処理するのを忘れた場合、翌日には期限切れで表示されるが、チェックすると、昨日分は消えて、数秒たつと改めて本日分のタスクとして表示される。文字で表現するのは難しいが、これを最初に見たときは素直に感動。

20161113Wunderlist(1)
20161113Wunderlist(1) posted by (C)Sabosan

20161113Wunderlist(2)
20161113Wunderlist(2) posted by (C)Sabosan

Bデータ等を添付することができる
これはGo Tasksにはなかった機能。例えば、タスクの参考資料として、写真などのデータを添付することもできる。Dropboxとも連携できるようだ。

20161113Wunderlist(3)
20161113Wunderlist(3) posted by (C)Sabosan

Cサブタスクを設定できる
例えば、「旅行の計画をたてる」というタスクを登録したとする。すると、その中に「地図を調べる」「旅館を調べる」「観光名所を調べる」といった下位のタスクを設定することも可能。

20161113Wunderlist(4)
20161113Wunderlist(4) posted by (C)Sabosan

Dタスクを第三者と共有できる
例えば、タスクを第三者と共有設定することができる。私自身はこれらの機能を使っていないが、チームで取り組む際には重宝するかも。

DわかりやすいUI
Wunderlistは、シンプルかつ洗練された画面で、ユーザは直感的に使用することができる。また、気分転換として背景色も変更することができる。

20161113Wunderlist(5)
20161113Wunderlist(5) posted by (C)Sabosan

2.まとめ
これだけの特徴を有していながら、Wunderlistは無料で使用することができる。一応有料プランを申し込むと、添付ファイルの容量が増えたり、壁紙の種類が増えるなどのメリットがあるようだが、無料でも全く問題ない。

最後に私のWunderlistのリスト画面を紹介しておこう。私の場合、仕事関係は入力せず(仕事のタスク管理は会社のPCにインストールされているOutlookを利用)、プライベートのタスクは全てこちらで管理している。例えば、大分類として、「記録」「EVERNOTE」「改善」「買い物」「図書館」などのリストを作成し、それに該当するタスクを記録しておく。タスクには必ず期限を設定し、「今日」のリストで表示されているタスクを一つずつ処理していくというオーソドックスな使い方をしている。

20161113Wunderlist(6)
20161113Wunderlist(6) posted by (C)Sabosan

20161113Wunderlist(7)
20161113Wunderlist(7) posted by (C)Sabosan

一番最初にWunderlistを導入するにあたり、Go Tasksからの移行には手間がかかったが(iPadのGo Tasksを見ながら、iPhoneのWunderlistに手入力したので、2時間ぐらいかかった)、いったん使い始めると、その便利さを実感する今日この頃。Wunderlistは、GTDの初心者からベテランの幅広いニーズに応えることができるアプリで、タスク管理アプリにお悩みの方には、こちらをお勧めしたい。



「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
posted by Sabosan at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする